錯視効果が使われている様々なデザインやアート

hugo-suissas-art

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、錯視効果が使われている
デザインやアートをまとめた記事です。
(作品は随時追加していく予定をしています)

スポンサーリンク

錯視効果が使われている
デザイン・アート

「錯視」

錯視 (さくし、英:optical illusion) とは、
資格に関する錯覚のことである。
俗に「目の錯覚」ともよばれる。

– Wikipedia

スポンサーリンク

錯視効果が使われている
デザイン・アートまとめ

「デザイン・アート一覧」

  • モノと背景を上手く組み合わせた
    錯視効果のあるアート作品
    – Hugo Suissas
  • 写真と切り絵の融合した作品
    – Rich McCor (paperboy)

  • トリックアートを利用した
    宙に浮いて見える横断歩道
  • パリにあるFnac La Defenseの
    床のトリックアート

  • 3D・立体に見える作品

モノと背景を上手く組み合わせた
錯視効果のあるアート作品
– Hugo Suissas

錯視効果をとても上手く使った作品です。

写真と切り絵の融合した作品
– Rich McCor (paperboyo)

写真と掛け合わせるもの次第で、
いろんな表現が可能ですよね。

他の紙を使ったデザインやアートは、
次の記事にまとめています。

トリックアートを利用した
宙に浮いて見える横断歩道

車の減速を促して交通事故の軽減を
目的として施されたアート。

パリにあるFnac La Defenseの
床のトリックアート

トリックーアートがマーケティング
目的にも利用された面白い一例です。

その他の公共の場でのデザインやアートは、
次の記事にまとめています。

3D・立体に見える作品

3D・立体に見える錯視効果を用いた
デザインやアート作品は数が多いので、
次の記事でまとめて紹介しています。

最後に

以上が錯視効果が使われている
デザインやアートでした。

なお、世界のクリエイティブな
デザイン・アート・イラスト作品等は
以下のページに一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする