【 コンセプト 】デザインに対する想い。

o0480048013835448353 - 【 コンセプト 】デザインに対する想い。

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

この記事では、あなたにこのブログや
ぼくが伝えたいことについて

これだけは知っておいて欲しいことを
まとめて記事にしてみました。

スポンサーリンク

絶対正解ではない。

ぼくはブログ、twitter、LINE@などで
デザインのあり方や考え方を発信したり
アドバイスや相談にのったりしています。

しかし、ぼくも美大で4年間芸術を学び
今もデザイン・イラストを学び続ける
あなたと同じ芸術が好きな1人です。

あなたより、デザイン・イラストに
少し詳しい知り合いやお兄さんみたいな
感覚が一番いいかと思います。

ぼくよりデザイン・イラストやアートに
詳しい人は数え切れないほどいます。

ぼくは、単に今まで学んできた
デザイン・イラスト・アートを
ぼくの経験を通して発信しています。

中には根拠や論理に基づいたものも
もちろんちゃんとあります。

しかし、ぼくが発信するものを
全て真に受けて取り入れても

個性あるデザインやイラストが
できる保証はどこにもありません。

ぼくが伝えるデザイン・イラストの
あり方や考え方が絶対
正しい訳では決してないです。

このような想いがことを理解してほしいです。

スポンサーリンク

シェアしたいことは一体何か。

  • デザイン・イラストで学んだこと
    フリーランスや働き方のこと

  • 美大での経験での共有
    美大に入るまでの受験や進路選択

  • 昔、ぼくがどのようにして
    今のようになれたかということ

  • デザインやイラストをどんな感じで
    学んでいけば良いかということ

 
 
このようなことをあなたと
シェアしていきたいと思います。
 

芸術(デザイン)に関わる1人の意見

なので、デザインやイラストが
好きな1人の意見として捉えて欲しいです。

もちろん、ぼくが現状で正しい
確信があるものを伝えていきます。

間違った意見などがあったら
どんどん意見ももらいたいです。

それがぼくの成長にも繫がりますし
あなたのデザイン・イラストを
より良いものにしてくれるでしょう。

しかし、デザイン・イラストとは
難しいもので1番はないし
個々で価値観や考え方も変わります。

様々なジャンル、分野があって
目的や用途も変わります。

ぼくが伝えるもの以外にも
沢山の考え方・あり方・学び方があり

総合的にデザイン・イラストは
学ぶべきものでもあります。

伝えたい相手

どんな人にこのブログや発信を
実際、見て欲しいかと言うと

ぼくは美大に入るまで全く
デザイン・イラストのセンスや
実力もある訳でなく知識も0でした。

美大で始めの講義から一緒に
学んでいく人たちよりも
デザイン・イラストの基本の基本から
理解できませんでした。

そのため何からデザイン・イラストの
基礎を知れば良いか、学べばいいのか
手をつけれませんでした。

ぼくは、今プロのデザイナーを
目指している訳でもないですし、
デザイン・イラストを一本で
極めるつもりもないです。

周りから、
「かっこいいデザインだね。」
「そのデザイン、センスあるよね。」

と言われるくらいのデザインで満足。

なのでプロのデザイナーや有名クリエーター
アートディレクター、美術評論家目線で

全くかっこいいデザイン・イラストなのか
センスが良いものなのかは定かではないです。

あくまでも、一般の人や美大生が見て
良いと思ってくれるレベルのデザイン

  • 街中で見かけるものすごくカッコいい
    ポスターや本の表紙を飾るデザイン
    そこまでのレベルはいらない。

  • 学校や友達、知り合いの中で
    センスある・カッコいいものを
    作れる・描ける人になりたい。

  • 個人でちょっとしたデザインや
    イラストの自信をつけたい。

そういった人に向けて発信しています。

ぼくのようになって欲しくない。

昔のぼくのようにデザイン・イラストで
どうしたら何をしたら身につくのか

試行錯誤して悩んでいる人は
自分らしい・個性的で独特な
デザインやイラストは二の次です。

自分らしいデザイン・イラストは
後から自然についてくるものです。

ぼくは、昔のぼく自身の経験から
そういった人の手助けがしたい。

なので、このブログを立ち上げました。

ぼくのデザインのスタンス

o0480033013824477899 - 【 コンセプト 】デザインに対する想い。

デザイン・イラストのあり方・考え方を
伝える上でとっている2つのスタンス

  • デザインという手段を持って
    人との繋がりを広く豊かにする。

  • デザイン・イラストを
    普段の生活の中で楽しむ。

① デザインという手段を持って
人との繋がりを広く豊かにする。

デザイン・イラストを
身につけることで自信を持てれば、

作ったもの・描いたものを通して
自然とそれに興味を持った人が
集まってくるかも知れない。

または、自信を持つことで以前より
デザイン・イラストを自ら他人に
伝えたり見せたりできるかも知れない。

人間関係は大切。

デザイン・イラストがこうして
価値を持ったりするのも他人あってです。

こうしてぼくがデザインを今も
学べるのも周りの仲間や環境のおかげ。

ぼくがこの活動をしようと思ったのも
出会った人たちのおかげ。

この記事を書いたのも出会いあっての縁。

  • デザイン・イラストが身につく、
    そして不安がなくなる。

  • 自分に自信が持てる。

  • デザイン・イラストを通して
    多くの人が集まってくる。

  • 人間関係が豊かになる。

  • 新しい世界や考え方を多く知れる。

 
 
ぼくにとってデザイン・イラストとは
こんなにも大切なものなんです。
 
 
デザイン・イラストを学ぶことで
可能性の素晴らしさを共有したいです。
 
 

② デザイン・イラストを
普段の生活の中で楽しむ。

デザインするということは本当に楽しいです。

作りたいアイデアが思いついたとき
デザイン・イラストをしていとき

自分の思い描いたものができると
本当にワクワクします。

自分のつくったものが
「カッコいい。センスあるね。」
と褒められたときの嬉しさ。

あなたにも、その楽しさを
知ってもらいたいというのも
情報発信している1つの理由です。

なので、デザイン・アートが
大好きな人たちとコミュニティをつくり

情報交換、交流、企画、グループ展など
したいと想像を膨らましています。

つまり、① ②の2つのスタンスの上に
ぼくのデザインの考え・あり方があります。

全てに好まれるものではない。

「デザイン・イラストはこうでないとダメ」
というのは、ぼくは絶対言いません。

デザイン・イラストの形は様々であって
本当は人それぞれ好きなように
作ったり、描いて表現すればいいんです。

しかし、それでなく
「もっとデザイン・イラストを学びたい。」
「芸術をもっと自分のものにしたい。」

という人に対してぼくが学んだ
知識やスキル、マインドの範囲で
デザイン・イラストのことを伝えています。

デザイン・イラストを全て
知っている訳では決してありません。

「デザイン・イラストを教えて欲しい。」
という人に対して、ぼくの学んだ範囲で
ただ、教えているだけなんです。

ぼくの経験上で、一般の人に

「かっこいいデザインだな。」
「このデザイン・イラスト好き」
「センスあるデザインだね。」

と思ってもらうための
デザイン・イラストの方法、手段
形・色作り、あり方、学び方など

そんな情報をぼくなりの考え方と
根拠や理論を交えながら伝えていきます。

毎日が勉強で成長

gf01a201502090800 - 【 コンセプト 】デザインに対する想い。

なので、毎日時間があれば、
デザイン・イラストを学んでいます。

もちろん、日々新しい発見だってあります。

読者の方やtwitterのフォロワーさんから
質問や相談、メッセージを受けたとき
わからないことや知らないことだって多く

その度に調べたり、聞いたりして
答えを見つけては返信しています。

その結果、新しい知識や考え
理論を学び、気づいたりしています。

ぼくは、あなたや皆さんによって
学び成長して情報を発信しているんです。

皆さん、ありがとうございます。

皆さんのおかげで
このブログは、成長していきます。

ここまで、読んで下さった方は
本当にデザインやイラストを
身につけるセンスがあります。

ぼくとデザイン・イラストを
一緒に学んでいきましょう。

長くなりましたが
読んで下さりありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする