Photoshopの基礎を効率よく学ぶ方法

photography 1225255  340 - Photoshopの基礎を効率よく学ぶ方法

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は 「Photoshopの学び方」という
にテーマでお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

やってしまいがちな方法

「Photoshopの基礎を短期間で学びたい。」

「Photoshopの効率な学び方法ないですか。」

よくこういったことを聞かれます。

はい、もちろん効率な学び方はありますよ。

多くの方が一般的にやられるのが、
参考書や書籍を買ってきて
そこに記載されている方法やテクニックを
一通りやってみると言う方法だと思います。

実は、一概には言い切れませんが、
この方法では、なかなか自分の
スキルには、ならないのです。。

スポンサーリンク

その理由は何なのか。

なぜかと言うと、理解した気持ちで
「こうしたら、こうなって」
「なるほど、そう言うことか」と、
その場で終わってしまうからなんです。

自分の体に染み込ませていかないことには
自分の「もの」にいつまでもなりません。

染み込ませると言うのは
デザイン、イラスト制作時に
アイデアとして頭から湧いてくることです。

そうなるために練習やトレーニングは必須で
参考書をなぞったり、書籍を見るだけでは
意味が全くないのです。

ぼくがオススメする方法

ぼくがオススメしている効率の良い方法は
「参考書のテクニック、やり方を使いながら
自分の作品を制作していく」
ということです。

Photoshopの記事ですが、
Illustrator(ソフト)でもそうですし、
イラストやデッサンの学び方も同じです。

ポイントは、自分自身の作品を
完成させるところにあります。

その方法を使用して制作することで
「達成感」「満足感」を知ることができ
Photoshopを自分のものにする
プロセスを学ぶことができていきます。

結果的に、最後まで作り上げた「経験」は
次の製作時に力になってきて
アイデアなどにもつながてきます。

知識を経験にする。

「知識」レベルを「経験」レベルに
上げていくには、作品を最後まで
仕上げることが大切です。

この方法を繰り返すことで、
きっと効率よくPhotoshopを
学んでいけますし、今からでもできますね。

是非、やって見てみください。

スポンサーリンク

シェアする