未経験からWebデザインを学ぶなら独学?スクール?「学習スタイル比較」

スポンサーリンク
loneliness

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、Webデザインを学んでいく上で
どういった勉強のスタイル・方法があって
それぞれ勉強のメリット・デメリットには
何があるのか紹介していきたいと思います。

Webデザインの勉強スタイル

はじめに、Webデザイナーになるには
基本的なWebの知識・デザインツール、
HTMLやCSSなどのプログラミング技術
こういった様々な覚えることがありますが、

その前にWebデザインを未経験から学ぶには
以下の3つの勉強のスタイルがあります。

  • 独学で勉強する。
  • 通信(オンラインスクール)で勉強する。

  • 通学で勉強する。

この中で自分に一番あった
勉強のスタイルを見つけるのが大切。

スポンサーリンク

Webデザインの学習スタイル「比較」

                独学        スクール      
  通信   通学
 自由度
 好きな場所で学習 ×
 好きな時間で学習 ×
 お金 (コスト)
 カリキュラム ×
 講師 ×
 仲間・同期 ×
 就職・独立サポート ×
 教材の事前準備が必要     ×

簡単に比較するとこのようなイメージです。

具体的にはそれぞれ下で紹介しています。

① Webデザインを独学で勉強

「スクールより自由度が高い勉強スタイル」

Webデザインは、独学で学ぶことが可能。

書籍やインターネット上で情報取集をし
サイトの作り方を覚えて実践することで
Webデザイン制作を学ぶことができます。

「独学のメリット・デメリット」

 メリット  デメリット

・無料・安価で学ぶことが可能

・自分のペースで勉強できる。
 (仕事や学生をしながら、
 隙間時間に学習が可能。)

・好きな分野をから学べる。

・学ぶための知識や技術などを
 書籍やネットから自ら探して
 勉強しないといけない。

・勉強環境を自分の手で
 整えないといけない。

・わからないとことがあると
 その度に躓きやすい。

・どこまでやればWebスキルを
 習得したのかわかり難い。

・就職の不安や壁がある。

「独学で勉強する方法」

  • 書籍で学ぶ。
    Webデザインを学べる本は多数あります。
    独学の場合は本を基本とし分からない点は
    ネットで探すことで技術習得ができますね。
  • ネットで無料のWeb学習サイトで学ぶ。
    最近は昔と比べてネット上において無料で
    Webデザインを学べるサイトが増えたので、
    こういうもので
    効率よく勉強するのもあり。

「特に有名なネットで無料で勉強できるサイト」

もしも独学でWebデザインを勉強するなら、
下の記事で詳しく説明しているのでチェック。

関連記事

② Webデザインを
オンラインスクールで勉強

「独学よりスムーズに学ぶ勉強スタイル」

上で紹介した無料のWeb学習サイトも
独学の延長線であり全て主観的に学ぶもの。

なので、途中でわからないことがあったり、
今の自分の状況や方向性があっているのか
不安や悩みが出たりすることもあります。
もちろんサボったりモチベが下がることも。

そこでこの問題や疑問を解決できるのが、
自分のパソコンで好きな時間や場所で
プロの講師のサポートも受けながら学べる
オンラインスクール (通信) になってきます。

「通信のメリット・デメリット」

 メリット  デメリット

・好きな時間・場所で自由に      
 学ぶことができる。

・Webデザインスキルや業界の
 全体的な知識を勉強できる。

・効率よく学べる質の高い
 カリキュラムが整っている。

・講師によるアドバイスや
 ビデオチャットでの会話

・卒業後の就職・独立の
 サポートや相談など

・独学よりお金がかかる。  

オンラインスクールは数多くありますが、
受講者実績が多くて初心者でも学習し易く
価格と内容が見合っているところで言うと
以下の2つのスクールがお勧めだと思います。

関連記事

③ Webデザインを学校に通い勉強

「学習継続がしやすい勉強スタイル」

独学、オンラインスクールと紹介しましたが
最後3つ目はwebスクール・専門学校です。

独学やオンラインと違い学びに行く環境があり、
自宅と学校メリハリができて仲間や講師の人と
Webデザインを学ぶことで時間を共有できます。

「通学のメリット・デメリット」

 メリット  デメリット

・効率よくWebデザインの
 スキル・知識を学べる。

・同じように学ぶ仲間が
 周りにいて切磋琢磨できる。

・PCやデザインソフトを事前に
 個人で用意しなくても大丈夫

・直接会って講師から
 アドバイスをもらえる。

・卒業後の就職・独立の
 サポートや相談など

・独学よりお金がかかる。

・スクールに通う手間が必要。

通学でお勧めのスクールは以下の2社

関連記事

Webデザインのスキル・知識が学習できる
Webスクール・専門学校まとめ (準備中)

Webデザインの勉強のスタイルまとめ

「独学」「通信」「通学」の3つの
勉強スタイルを比較し紹介しましたが、
自分に合うものは見つかりましたか?

最後に簡単にまとめるとこういった感じです。

 独学   ・低予算で自由にマイペースに学べる。       
・勉強、就職・独立で挫折しやすい。
 スクール  ・講師・仲間たちがいてカリキュラムや
 サポートがあり、しっかりと学べる。
・独学よりお金がかかる。

Webデザインを学ぶ方法はどっちが
絶対正解ということはないですが、

独学かスクールどっちで勉強したとしても
Webデザインのスキルや知識などは、
とても需要のあるお金に変えれる力です。

なので、これからの自分に是非
1つのスキルとして投資してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする