2023年インテリアデザインの勉強に役立つ書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。
interior-design-book-1

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、インテリアデザインの
参考になる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

インテリアデザインの書籍・本

この記事では、インテリアデザインを
学べる本を紹介していきます。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • インテリアデザインの参考書が知りたい。
  • インテリア系のデザインを学びたい。

  • インテリアデザイナーを目指している。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2023年インテリアデザインの勉強に役立つ書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

インテリアデザインの
書籍・本まとめ

「インテリアデザインの書籍・本の一覧」

 系統  書籍名
 インテリアデザイン基本  超図解で全部わかる
 インテリアデザイン入門【増補改訂版】
 実践につながる
 インテリアデザインの基本
 住まいとインテリア  図解 住まいとインテリアデザイン 第2版
 教科書  インテリアデザイン教科書 第2版
 技能検定  インテリアデザイン技能検定公式テキスト
 インテリアデザイン歴史  インテリアデザインが生まれたとき
 六◯年代のアートとデザインの衝突のなかで
 日本のインテリアデザイン全史
 空間デザイン  空間デザインの方法
 インテリアから建築・環境へ

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

超図解で全部わかる
インテリアデザイン入門
【増補改訂版】

インテリア業界の全体像や仕事に必要な
専門知識、表現スキル、デザイン業務の
進め方等の「仕事をするための押さえ所」を
体系的にまとめた入門書。

 タイトル
 (書籍名)
 超図解で全部わかる
 インテリアデザイン入門【増補改訂版】
 価格  ¥2,640 (税込)
 発売日  2019/3/13
 特徴 ・オールカラーの写真・CG・イラスト・図版を
 ふんだんに用いて図解。
・インテリアデザインに必要な表現技術に
 至るまで網羅。
・今の時代に合った資料集成としても活用可能
・ふわっとした「センスを磨こう」本や
「資格を取ろう」本とは異なる。
・大手店舗施工・ディスプレイデザイン会社の
 乃村工藝社でも、本書が研修用テキストに採用
・インテリア図面の標準「インテリア製図
 通則」準拠。
・日本インテリア学会 教育部会 推薦図書。
 内容  1 インテリアデザインの仕事
 2 インテリアデザインに必要な知識
 3 インテリアデザインに必要な表現技術
 4 インテリアデザインを体験してみよう
 おすすめの人 ・インテリアデザイナーを目指して
 勉強をしている学生
・設計・デザイン事務所やインテリア
 関連会社に勤めて間もない新人
 その他  

実践につながる
インテリアデザインの基本

計画やエレメントからパースの基本まで、
豊富な図版でインテリアデザインの
幅広い内容を押さえた教科書。

 タイトル
 (書籍名)
 実践につながる
 インテリアデザインの基本
 価格  ¥3,080 (税込)
 発売日  2018/4/8
 特徴 ・基礎知識はもちろん、将来の実務につながる
 プロ目線の「ひとことコメント」や
 学習内容に関連する作品例が充実。
・初学者が興味を持ちやすい構成。
・インテリアコーディネーター等、
 資格試験の基礎学習にも最適。
 内容  第1章 実践例から見るインテリアデザインの
 発想とその手法
 第2章 インテリアデザインの業務
 第3章 インテリアデザインの計画
 第4章 室内環境と設備
 第5章 人にやさしいインテリア
 第6章 色彩理論とインテリアデザインへの活用
 第7章 内装・造作・開口部
 第8章 エレメント・装備
 第9章 マテリアル
 第10章 インテリアの歴史(世界編)
 第11章 インテリアの歴史(日本編)
 第12章 パース(透視図)
 第13章 インテリアデザイン実践の進め方
 おすすめの人 ・インテリアデザインの基本から実践まで
 幅広く学びたい人
 その他  

図解 住まいとインテリアデザイン 第2版

住まいとインテリアの計画・設計に
必要な基礎知識を、10章でまとめた、
初学者に最適な教科書。

 タイトル
 (書籍名)
 図解 住まいとインテリアデザイン 第2版
 価格  ¥2,750 (税込)
 発売日  2023/3/30
 特徴 ・住まいとインテリアの必要な知識を網羅。
・教育の現場と実務の先端にいる者同士が
 集まって編集したもの。
・住居学の分野とインテリアの分野が
 バランスよく配され、選択と組合せが自由。
・記述が平易であり学生にとって分かり易い。
・視覚的に理解できるよう、多くの図表が
 精選・工夫されている。
・2007年出版以降の法令基準、また機器等の
 変化に対応し、また社会の中で消費者として
 住まい手に求められる知識についても見直。
 内容  1 風土と歴史における住まい
 2 現代のライフスタイルと住まい
 3 住まいから都市へ
 4 住まいの材料と構法
 5 室内環境の計画
 6 インテリアの計画
 7 インテリアと家具
 8 住まいの設備・機器
 9 空間のデザインと表現
 10 住まいと社会
 おすすめの人 ・住まいとインテリアの計画・設計に
 必要な基礎知識を学びたい人
 その他  

インテリアデザイン教科書 第2版

インテリアデザインを学べる
教科書のような本。

 タイトル
 (書籍名)
 インテリアデザイン教科書 第2版
 価格  ¥3,080 (税込)
 発売日  2011/5/1
 特徴  
 内容  1 インテリア計画学
 2 プライベートインテリアの計画
 3 パブリックインテリアの計画
 おすすめの人 ・インテリアデザインを教科書的本で学びたい人
 その他  

インテリアデザイン
技能検定公式テキスト

インテリアデザイン技能検定公式本。

 タイトル
 (書籍名)
 インテリアデザイン技能検定公式テキスト
 価格  ¥2,750 (税込)
 発売日  2017/7/28
 特徴  
 内容  1 インテリアデザインに必要な知識
 2 インテリアデザインの製図技法
 3 インテリアデザイン技能検定の例題演習
 おすすめの人 ・インテリアデザイン技能検定の
 勉強をしたい人
 その他  

インテリアデザインが生まれたとき
六◯年代のアートとデザインの衝突のなかで

アートとデザインの衝突から生まれた
「インテリアデザイン」の興隆を、
60年代以後に遡りアーティストと
デザイナーの言動から俯瞰する本。

 タイトル
 (書籍名)
 インテリアデザインが生まれたとき
 六◯年代のアートとデザインの衝突のなかで
 価格  ¥2,420 (税込)
 発売日  2015/6/3
 特徴  
 内容  1:1945~50年代 デザインという言葉が
 ない時代
 2:1960年代 インテリアデザインが
 生まれたとき
 3:1970年代 インテリアとファッションの
 コラボレーション
 4:1980年代以降 インテリアとアートの
 融合
 おすすめの人  
 その他  

日本のインテリアデザイン全史

室内空間の変遷史を軸に日本建築の真髄を
ダイナミックに読み解いた本。

 タイトル
 (書籍名)
 日本のインテリアデザイン全史
 価格  ¥22,000 (税込)
 発売日  2018/4/9
 特徴 ・図版780点収録、本文オールカラー。
 内容  第1部 古代・中世・近世
 第2部 近代・明治・大正・昭和戦前
 第3部 現代:昭和戦後・平成
 おすすめの人 ・日本のインテリアデザインの歴史を
 知りたい人
 その他  

空間デザインの方法
インテリアから建築・環境へ

空間デザインの考え方と方法を
「空間デザインの方法」として
まとめた本。

 タイトル
 (書籍名)
 空間デザインの方法
 インテリアから建築・環境へ
 価格  ¥4,400 (税込)
 発売日  2023/2/24
 特徴 ・長年の間、空間のデザインに従事してきた
 実践と教員としての教育研究の経験をもとに
 書かれている。
 内容  第1章「デザインとは」
 第2章「空間の思考性」
 第3章「物理的空間性」
 おすすめの人 ・空間デザインを教科書的本で学びたい人
 その他  

まとめ

以上がインテリアデザインの
参考になる本でした。

この記事では、ジャンル別で本の内容を
紹介してるので、それに目を通してみて
自分に合う本を見つけて下さい。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする