2024年映画イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、映画イラストの
参考になる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

映画イラストの書籍・本

この記事では、映画イラストを
学べる本を紹介していきます。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • 映画イラストの参考書が知りたい。
  • 映画系のデザインを学びたい。

  • イラストレーターを目指している。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2024年映画イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

映画イラストの書籍・本まとめ

「映画イラストの書籍・本の一覧」

 系統  書籍名
 映画制作の流れ・イラスト
 イラストしごと事典
 3映画がみんなに届くまで
 映画ってどうやってつくるの?
 映画の歴史・イラスト  いちばんやさしい映画教室
 イラストでわかる映画の歴史
 世界の映画館の写真  世界の映画館
  映画の舞台となった風景写真  映画と旅する365日
 物語のある風景
 世界 夢の映画旅行

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

イラストしごと事典
3映画がみんなに届くまで

子どもの身近にある「食べもの」
「もの」「サービス」がどのように
生み出されているのか紹介しながら、
そこに関わる人々に焦点をあて、
広く職業を知ることができるシリーズ3巻。
今回紹介するのは「映画がみんなに届くまで」

 タイトル
 (書籍名)
 イラストしごと事典
 3映画がみんなに届くまで
 価格  ¥3,300 (税込)
 発売日  2023/8/31
 特徴 ・画面の雰囲気を決める人、音をつくる人、
 映画館を支える人…と、沢山の職業が
 関わっていることが分かる。
 内容  第1章 映画を準備する
 第2章 映画をとる
 第3章 映画を公開する
 おすすめの人 ・イラストと共に映画制作の流れを知りたい人
 その他  

映画ってどうやってつくるの?

美術館や劇場の舞台裏を紹介する
絵本シリーズの第3弾。

 タイトル
 (書籍名)
 映画ってどうやってつくるの?
 価格  ¥1,980 (税込)
 発売日  2019/2/18
 特徴 ・映画に関するたくさんの疑問に、
 可愛らしいイラストで回答。
・映画の撮影現場の様子が一望できる
 見開きページ、「やってみよう」のページ、
 工作のページ、クイズも収載。
 内容  
 おすすめの人 ・イラストと共に映画制作の流れを知りたい人
 その他  

いちばんやさしい映画教室
イラストでわかる映画の歴史

ポップなイラストで中高生から
大人まで楽しめる、
知識ゼロから学べる映画の教科書。

 タイトル
 (書籍名)
 いちばんやさしい映画教室
 イラストでわかる映画の歴史
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2018/11/23
 特徴 ・映画がどのようにつくられてきたかを
「人」「テクノロジー (技術)」
「テクニック(撮影技法)」の面から
 イラストで分かりやすく解説。
・全部で35項目を紹介。
・用語集や映画製作チームの職業別解説等も
 収録し、思わず人にに喋りたくなる情報が満載。
 内容  先史時代 / 19世紀 / 20世紀 / 21世紀 /
 映画制作チームの紹介 /
 映画撮影いちばん基本の用語集
 おすすめの人 ・イラストを通して映画の歴史を知りたい人
 その他  

世界の映画館

映画好きなら一度は訪れてみたい、
娯楽性に富んだ世界の映画館を紹介した本。

 タイトル
 (書籍名)
 世界の映画館
 価格  ¥2,035 (税込)
 発売日  2019/11/18
 特徴 ・美しい劇場建築から、映画をより楽しめるよう
 追及されたユニークな鑑賞スタイルまで紹介。
 内容  北米・中南米 / ヨーロッパ・アフリカ /
 アジア・オセアニア
 おすすめの人 ・世界の映画館の写真を見たい人
 その他  

映画と旅する365日
物語のある風景

春は出会いと別れを描いた作品、
夏は美しい海やヴィヴィッドカラーの風景等、
365日その日にちなんだ映画と
その舞台となった風景を収録した本。

 タイトル
 (書籍名)
 映画と旅する365日
 物語のある風景
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2022/8/24
 特徴 ・国内最大級の映画レビューサービス
 “Filmarks (フィルマークス)”が選定した、
 とっておきの作品が勢揃い。
 内容  アメリ / 最強のふたり / マイ・インターン /
 レディ・バード / ジョーカー /
 ストーリー・オブ・マイライフわたしの
 若草物語 / アイアンマン /
 スタンド・バイ・ミー /
 パラサイト 半地下の家族 /
 レイニーデイ・イン・ニューヨーク /
 ブック・スマート 卒業前夜の
 パーティーデビュー /
 20センチュリー・ウーマン /
 シェルブールの雨傘 / ミッドサマー (ほか)
 おすすめの人 ・映画の舞台となった風景写真を見たい人
 その他  

世界 夢の映画旅行

ノスタルジー漂う往年の名作から、
近年の話題まで、全55作品の映画の
撮影地や舞台の風景を収録した本。

 タイトル
 (書籍名)
 世界 夢の映画旅行
 価格  ¥2,035 (税込)
 発売日  2020/6/18
 特徴 ・でに観た映画はもちろん、まだ観たことのない
 映画でもすぐに旅に出たくなる、
 旅情をそそる風景が勢ぞろい。
・映画選定は、国内最大級の映画とドラマの
 レビューサービス“Filmarks
 (フィルマークス)”が担当。
 内容  アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ /
 アメリ / ミッドナイト・イン・パリ /
 ティファニーで朝食を /
 her 世界でひとつの彼女 / はじまりのうた /
 (500) 日のサマー / ローマの休日 / 君
 の名前で僕を呼んで /
 エターナル・サンシャイン / ラ・ラ・ランド /
 恋する惑星 / ニュー・シネマ・パラダイス /
 パリ、テキサス / ショーシャンクの空に /
 レオン / あの頃ペニー・レインと /
 グランド・ブダペスト・ホテル /
 ハリー・ポッターと賢者の石  (ほか)
 おすすめの人 ・映画の舞台となった風景写真を見たい人
 その他  

まとめ

以上が映画イラストの参考になる本でした。

この記事では、ジャンル別で本の内容を
紹介してるので、それに目を通してみて
自分に合う本を見つけて下さい。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする