2023年装飾デザインの勉強に役立つ書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、装飾デザインの
参考になる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

装飾デザインの書籍・本

この記事では、装飾デザインを
学べる本を紹介していきます。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • 装飾グラフィックの参考書が知りたい。
  • 装飾系のデザインを学びたい。

  • グラフィックデザイナーを目指している。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2023年装飾デザインの勉強に役立つ書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

装飾デザインの書籍・本まとめ

「装飾デザインの書籍・本の一覧」

 系統  書籍名
 細密装飾・文様  細密装飾&文様の極み
 モダンデコラティブ・デザイン
 世界の装飾デザイン  新装版 図解ですべてわかる
 世界の装飾デザイン見本帳
 日本の装飾と文様
 アジア・中東の装飾と文様
 ヨーロッパの装飾と文様
 美しい本の装飾  世界の美しい本
 花の美術  ヨーロッパの図像
 花の美術と物語
 ウィリアム・モリスの
 装飾デザイン
 ウィリアム・モリス
 クラシカルで美しいパターンとデザイン
 アルフォンス・ミュシャの
 装飾デザイン
 ミュシャ装飾デザイン集
 増補改訂版
 アルフォンス・ミュシャの世界
 2つのおとぎの国への旅

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

細密装飾&文様の極み
モダンデコラティブ・デザイン

クリムト、モリス、ステンドグラス、
ビザンチンのモザイク画、日本の京薩摩、
ペルシャのカーペット、インドのパタチトラ、
ポルトガルのアズレージョ、装飾写本、
中国刺繍、中国工筆画、イスラムのモスク…

超絶精緻な技巧を凝らした古今東西の
美術史からDNAを受けつぐ細密美な
グラフィックデザインを厳選した
リファレンス集。

 タイトル
 (書籍名)
 細密装飾&文様の極み
 モダンデコラティブ・デザイン
 価格  ¥4,290 (税込)
 発売日  2019/1/19
 特徴  
 内容  極上の美の遺産
 優れた職人技
 豊かな細部
 おすすめの人 ・細密装飾&文様のデザインを見たい人
 その他  

新装版 図解ですべてわかる
世界の装飾デザイン見本帳

柱や階段、インテリア等の多数の
室内装飾をはじめ、植栽、設備、家具寸法、
住宅・各種施設の間取り例までを網羅した
装飾デザイン見本帳。

 タイトル
 (書籍名)
 新装版 図解ですべてわかる
 世界の装飾デザイン見本帳
 価格  ¥3,520 (税込)
 発売日  2022/5/4
 特徴 ・古代ギリシアや中国、近現代の施設まで、
 世界の室内装飾デザインや寸法資料を
 5,000点以上収録。
・中国で活躍する設計者・研究者による、
 古代~近現代の中国の装飾デザインが大充実。
・創作の舞台として人気急上昇中の中国建築の
 デザインをまとめた貴重な資料。
・インテリアデザインの資料としてはもちろん、
 室内背景を描く参考資料としても使える。
・背景画に使える全図版データ収録
 DVDROM付き。
 内容  室内装飾史 / 室内空間の設計 /
 室内空間と寸法 / 室内の光環境の設計 /
 室内緑化と中庭 / 家具・備品・設備 /
 室内装飾 / 室内装飾材料 / 装飾用完成部品 /
 木製家具 / 床面の装飾 / 壁面の装飾 /
 壁と間仕切り / ドア、窓の装飾 /柱と階段 /
 天井の装飾 / 厨房用機器 /
 バスルームとトイレ / システム統合設備
 おすすめの人 ・世界の装飾デザインを見たい人
 その他  

日本の装飾と文様

シルクロードを越えてはるかな異国から
やってきたエキゾティックな唐草文様、
天平時代の華やかな仏教装飾、
雅びな源氏物語の文様世界、
戦国の武将たちの大胆な意匠…。

美しい日本デザインの歴史を
豊富なカラー・ビジュアルで辿る
装飾文化の本。

 タイトル
 (書籍名)
 日本の装飾と文様
 価格  ¥2,750 (税込)
 発売日  2018/3/22
 特徴 ・歴史や文学など多角的な視点から
 日本デザインの粋に迫るフルカラー・
 大ボリュームの決定版。
 内容  第1章 装飾文様の歴史
  (縄文・弥生時代 文様の種まきと収穫 /
  弥生・古墳時代 別世界の文様 /
  飛鳥・奈良時代1 忍冬唐草の旅 ほか)
 第2章 装飾文様の形
  (文様の植物園 / 文様の動物園 /
  文様のプラネタリウム)
 第3章 文様と日本文学
  (『源氏物語』より「竹河」紫式部著 /
  『紫式部日記』紫式部著 /
  『枕草子』清少納言著 ほか)
 おすすめの人 ・日本の装飾を知りたい人
 その他  

アジア・中東の装飾と文様

世界史を紐解くアジア・中東の
珠玉の装飾文化の本。

 タイトル
 (書籍名)
 アジア・中東の装飾と文様
 価格  ¥3,080 (税込)
 発売日  2023/5/19
 特徴 ・アジア・中東地域の装飾文化の歴史を豊富な
 ビジュアルで紐解きながら、ドラマティックな
 ユーラシア大陸の世界史を目で見ることが可能
 内容  第1章 旅する装飾文様 文様の“ロード”をめぐる
  (奈良 / 長安 / 敦煌 ほか)
 第2章 文様の“ハウス”各地の装飾文様史
  (西アジア / 中央アジア / インド ほか)
 第3章 装飾文様の展開と形
 (絹 / ペルシア絨毯 / 刺繍の歴史 ほか)
 おすすめの人 ・アジア・中東の装飾を知りたい人
 その他  

ヨーロッパの装飾と文様

ヨーロッパの装飾の歴史を読み解く
120のキーワードと美しい図版の本。

 タイトル
 (書籍名)
 ヨーロッパの装飾と文様
 価格  ¥2,530 (税込)
 発売日  2013/11/22
 特徴 ・「装飾とはなにか」をわかりやすく解説し、
 西洋の装飾の誕生から発展していくまでの
 系譜を美しい図版とともに紹介。
・古代文明からゴシック、ロココ、
 アール・ヌーヴォー、アール・デコ等の、
 18の様式における装飾・文様の歴史と構造、
 74のモチーフを詳しく解説。
 内容  第1章 装飾文様の歴史 様式の構造と伝播
  (エジプト ー 永遠なる形 /
  メソポタミア ー 生成し、連続する文様 /
  ギリシア ー 唐草の誕生 ほか)
 第2章 装飾文様の形 ー
  イメージのカレイドスコープ 形のことば事典
  (幾何学文様 / 植物文様 / 動物文様 ほか)
 第3章 装飾文様の展開 ー そのさまざまな舞台
  (唐草文の旅 ー シルクロードのロマンス /
  迷路文 ー 文様から神話へ /
  桂頭装飾 ー 建築装飾の中心 ほか)
 おすすめの人 ・ヨーロッパの装飾を知りたい人
 その他  

世界の美しい本

美しい「紙の本」の壮大な歴史と物語の本。

 タイトル
 (書籍名)
 世界の美しい本
 価格  ¥3,190 (税込)
 発売日  2016/3/24
 特徴 ・中世の豪華な装飾写本、初期の印刷本、
 17-18世紀の挿絵と図鑑。
・世界一美しい本といわれるケルトの装飾写本
『ケルズの書』、手彩色の豪華本全盛期の中世の
 装飾写本、ウィリアム・モリスが定義した
「美しい本」、世紀末のギフト・ブックから
 アール・ヌーヴォー、デコ期のデザイン
 書籍まで、解説付きで紹介する贅沢な1冊。
 内容  第1章 美しい本の歴史
  (中世写本 / 初期印刷本 / 17-18世紀 /
  19世紀 / 19世紀末 / 20世紀)
 第2章 装飾の花園と理想の文字を求めて
  (美しい花の本 / 美しい文字の本)
 おすすめの人 ・美しい「紙の本」の装飾を見たい人
 その他  

ヨーロッパの図像
花の美術と物語

はかなく美しい「花」をめぐる
美術とロマンティックな物語の本。

 タイトル
 (書籍名)
 ヨーロッパの図像
 花の美術と物語
 価格  ¥3,520 (税込)
 発売日  2017/8/22
 特徴 ・古来より人々の夢が残してきた華麗なる
 花の美術史をたどる。
・絵画や装飾デザイン、ファッション等、
 ヨーロッパの美しい「花」の図像を、
 その歴史を紐解きながら解説。
・花にまつわる神話や物語も多数収録。
 内容  第1章 花の美術史 百花繚乱の花園を求めて
  (古代の花 / ヨーロッパ中世の花 /
  ルネサンスの花 / バロックーロココ /
  ボタニカル・アートの花 /
  19世紀 女性と子どものための花の絵本 /
  印象派の花 /
  アール・ヌーヴォー 世紀末の花の様式 /
  モダン・アートの花 )
 第2章 物語に咲く花 花の図像と文学の世界
  (花の絵画と物語 / 花の文学10選)
 おすすめの人 ・ヨーロッパの美しい花の美術を知りたい人
 その他  

ウィリアム・モリス
クラシカルで美しいパターンとデザイン

ウィリアム・モリスのデザインに注目し、
パターンやテキスタイル、書籍の装丁、
エディトリアル・デザインの作品等を
多数掲載した本。

 タイトル
 (書籍名)
 ウィリアム・モリス
 クラシカルで美しいパターンとデザイン
 価格  ¥3,080 (税込)
 発売日  2013/3/20
 特徴 ・モダン・デザインの父、モリスの壁紙や
 テキスタイル、その他挿絵本等のデザイン
 作品を約250点収録。
・未公開作品も多数掲載。
 内容  ウィリアム・モリスの4つの世界
 第1章 モリスのデザイン
  ー 装飾的平面の楽しき旅
 第2章 モリスの本の世界
  ー 本を開くと美しいユートピアがあらわれる
 第3章 モリスの旅はつづく
  ー アーツ・アンド・クラフツ運動から
  アール・ヌーヴォーへ
 おすすめの人 ・ウィリアム・モリスの作品を見たい人
 その他  

ミュシャ装飾デザイン集
増補改訂版

1900年代前半、ミュシャ絶頂期に
学生・デザイナーなどの要望に応え、
デザイン・ハンドブックとして刊行された
『装飾資料集』と『装飾人物集』。

この幻の名著2冊を完全収録した本書に、
新たに『装飾図案集』を加えた増補改訂版。

 タイトル
 (書籍名)
 ミュシャ装飾デザイン集
 増補改訂版
 価格  ¥3,300 (税込)
 発売日  2021/12/1
 特徴  
 内容  第1章 『装飾資料集』
 第2章 『装飾人物集』
 第3章 『装飾図案集』
 第4章 ミュシャと商業デザイン
 おすすめの人 ・画家アルフォンス・ミュシャの
 装飾デザインを見たい人
 その他  

アルフォンス・ミュシャの世界
2つのおとぎの国への旅

ミュシャがたどった2つのおとぎの国
 「世紀末アール・ヌーヴォー」と
 「スラヴ・ファンタジー」。

パリとチェコ、2つのメルヘンランドを
旅した画家、ミュシャの豪華作品集。

 タイトル
 (書籍名)
 アルフォンス・ミュシャの世界
 2つのおとぎの国への旅
 価格  ¥3,300 (税込)
 発売日  2016/8/23
 特徴 ・パリのベル・エポック時代、後にアメリカへ
 渡り、愛する祖国へと戻るミュシャの生涯を、
 美しい作品とともに解説。
・華麗な装飾パネル、ポスター、本・雑誌の
 挿絵、大作「スラブ叙事詩」全20篇等、
 約370点を収録した豪華作品集。
 内容  第1章 ミュシャとパリ
 第2章 ミュシャとアメリカ
 第3章 ムハ (ミュシャ) とチェコ
 おすすめの人 ・画家アルフォンス・ミュシャの作品を見たい人
 その他  

まとめ

以上が装飾デザインの参考になる本でした。

この記事では、ジャンル別で本の内容を
紹介してるので、それに目を通してみて
自分に合う本を見つけて下さい。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする