2024年空イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、空イラストの
参考になる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

空イラストの書籍・本

この記事では、空イラストを
学べる本を紹介していきます。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • 空イラストの参考書が知りたい。
  • 空系のデザインを学びたい。

  • イラストレーターを目指している。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2024年空イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

空イラストの書籍・本まとめ

「空のイラストの書籍・本の一覧」

 系統  書籍名
 空の描き方  空模様の描き方
 綺麗な空のイラスト  まころん画集 ソラノキオク
 海・空の絵本イラスト  海とそらがであうばしょ
 空の地図イラスト  天空の地図
 人類は頭上の世界をどう描いてきたのか
 宇宙を回す天使、月を飛び回る怪人
 世界があこがれた空の地図

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

空模様の描き方

SNSで人気のイラストレーター・
クメキ氏が描き下ろした四季折々の
イラストのメイキングを元に、
描き方や技法、世界観を作り出す
テクニックを解説した本。

 タイトル
 (書籍名)
 空模様の描き方
 価格  ¥2,310 (税込)
 発売日  2022/12/6
 特徴 ・四季折々の独特な天候表現を徹底解説。
 内容  1章 桜が舞い散る晴れ空
 2章 雷雨が鳴り響く梅雨空
 3章 心を焦がす秋の夕暮れ
 4章 オーロラ輝く真っ白な雪空
 5章 燦然と輝く満天の星空
 おすすめの人 ・様々な空のイラストの描き方を学びたい人
 その他  

まころん画集 ソラノキオク

透明感ある生物が自由に空を
回遊しているような幻想的なイラストが
SNSでも大人気、話題となっている
イラストレーター・まころんさんの初画集。

 タイトル
 (書籍名)
 まころん画集 ソラノキオク
 価格  ¥2,860 (税込)
 発売日  2023/8/7
 特徴 ・イラストレーター・風景画家として、
 作者がこれまでに描いた季節感あふれる、
 まるでアニメのワンシーンのようなオリジナル
 イラストをメインに、商業イラスト、
 描きおろしイラストを収録。
・幻想的な空、海洋生物のイラスト
 141点以上を掲載。
・コラボレーションイラストも多数収録。
 内容  ハル / ナツ / アキ / フユ / メイキング#1 /
 コラボレーション / メイキング#2 /
 インデックス
 おすすめの人 ・綺麗な空のイラストを見たい人
 その他  

海とそらがであうばしょ

海と空をテーマにした絵本。

 タイトル
 (書籍名)
 海とそらがであうばしょ
 価格  ¥2,310 (税込)
 発売日  2021/3/3
 特徴 ・『OCEAN MEETS SKY』が原題。
 内容  おじいさんが話してくれた、海をそらが
 であうばしょ。
 一緒に見にいく約束をしていたおじいさんは、
 もういません。
 フィンは自分で船をつくり、そのふしぎな
 ばしょを見つけるため海に出ます。
 目指した先に広がっていた世界とは…。
 おすすめの人 ・海と空を詰め込んだイラストを見たい人
 その他  

天空の地図
人類は頭上の世界をどう描いてきたのか

人類は頭上の世界をどう描いてきたのか。

神のすまう世界から、
無人探査機がデータ収集する惑星まで、
手の届かない世界を想像し、見つめて、
描き出してきた物語を学べる本。

 タイトル
 (書籍名)
 天空の地図
 人類は頭上の世界をどう描いてきたのか
 価格  ¥2,970 (税込)
 発売日  2018/3/15
 特徴 ・神秘と数式が織りなす天の像を、
 美麗な絵画・画像200枚で読む内容。
・天動説vs地動説、アラビアからやってきた
 星座の教科書、天の川を蛇で表現したマヤ人、
 世界各地で描かれた超新星爆発、
 アストロラーベを再現した元祖仕掛け絵本、
 3600年前の天文盤等多数掲載。
 内容  Introduction 何もない場所へ
 Chapter1 世界の中心 プトレマイオスから
  コペルニクスへ
 Chapter2 月の地図 地球唯一の自然衛星
 Chapter3 星から惑星へ 天空の裏庭
 Chapter4 太陽系の主 最も身近な恒星
 Chapter5 明滅する星々 小さな点から
  遠い太陽へ
 Chapter6 無限の彼方へ 宇宙の果てを目指して
 おすすめの人 ・天空 (宇宙) の様々な描き方を見たい人
 その他 ・アン・ルーニー著『地図の物語 人類は地図で
 何を伝えようとしてきたのか』の姉妹編

宇宙を回す天使、月を飛び回る怪人
世界があこがれた空の地図

博物館やコレクターが所蔵する数々の美しい
図版とともに、古美術コレクターの著者が、
これまでに見たことのないような
空の世界を縦横無尽に語っている書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 宇宙を回す天使、月を飛び回る怪人
 世界があこがれた空の地図
 価格  ¥2,970 (税込)
 発売日  2020/9/18
 特徴 ・世界でシリーズ累計42万部の人気シリーズ。
・星図、観測機、絵画、古文書等の美しい
 図版で天文学の歴史を知れる。
・星や惑星だけでなく、神々、悪魔、魔術師、
 空飛ぶ船乗り、中国やインドの占星術、
 神話上の動物、暴れ回る幽霊等の
 空の世界も語られる。
 内容 ・古代の空 (先史時代の天文学 /
 古代バビロニア ほか)
・中世の空 (イスラム天文学の台頭 /
 アストロラーベの発明 ほか)
・科学の空 (コペルニクスが起こした革命 /
 ティコ・ブラーエ ほか)
・近代の空 (ウィリアム・ハーシェルと
 カロリン・ハーシェル / 小惑星の名付け親 ほか)
 おすすめの人 ・様々な空の世界を知りたい人
 その他  

まとめ

以上が空イラストの参考になる本でした。

この記事では、ジャンル別で本の内容を
紹介してるので、それに目を通してみて
自分に合う本を見つけて下さい。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする