アート思考 (アートシンキング) が学べる書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。
art-thinking-book-1

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、アート思考 (アートシンキング) が
学べる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

アート思考
(アートシンキング)の書籍・本

この記事では、アート思考
(アートシンキング) を学べる本を紹介します。

アート思考を初めて学ぶ方は、
まず次のに紹介するどれかから選択して
学び始めるのがおすすめになります。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • アート思考 (アートシンキング) を
    初めて学習する人
  • アート思考 (アートシンキング) の
    基本をしっかり学びたい人

なお、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - アート思考 (アートシンキング) が学べる書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

アート思考 (アートシンキング) が
学べる書籍・本まとめ

「アート思考 (アートシンキング) の本の一覧」

 系統  書籍名
  「自分だけの答え」が見つかる
 13歳からのアート思考
  「アート思考」の技術
 イノベーション創出を実現する
   <問い>から始めるアート思考
   ハウ・トゥ アート・シンキング
 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法
   仕事に生かすアート思考
 感性×論理性の磨き方
   アート思考
 ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法
   夕日が青く見えた日
「ピカソが未来を託した画家」が語る
 本物のアート思考
   アート思考ドリル
 ぐんぐん正解がわからなくなる!

「自分だけの答え」が見つかる
13歳からのアート思考

700人超の中高生たちを熱狂させ、
大人たちも心から感動する「美術」の
授業をベースにアート思考のプロセスを
分かりやすく解説した本。

 タイトル
 (書籍名)
 「自分だけの答え」が見つかる
 13歳からのアート思考
 価格  ¥1,980 (税込)
 発売日  2020/2/20
 特徴 ・16万部突破
・様々なメディアでも話題沸騰中
・20世紀アートを代表する6作品で
 アーティストのように考える方法が分かる。
・「自分だけの視点」で物事を見て、
 「自分なりの答え」を作り出す考え方を
 身につけられる。
 内容  PROLOGUE 「あなただけのかえる」の見つけ方
 ORIENTATION アート思考ってなんだろう
 – 「アートという植物」
 1 「すばらしい作品」ってどんなもの?
 – アート思考の幕開け
 2 「リアルさ」ってなんだ?
 – 目に映る世界の”ウソ”
 3 アート作品の「味方」とは?
 –  想像力を掻き立てるもの
 4 アートの「常識」ってどんなもの?
 – 「視覚」から「思考」へ
 5 私たちの目には「なに」が見えている?
 – 「窓」から「床」へ
 6 アートってなんだ?
 – アート思考の極致
 EPILOGUE 「愛すること」がある人の
 アート思考
 おすすめの人 ・アート思考のプロセスを学びたい人
 その他  

「アート思考」の技術
イノベーション創出を実現する

「アート思考」を使ってイノベーションを
起こすということにフォーカスした本。

 タイトル
 (書籍名)
 「アート思考」の技術
 イノベーション創出を実現する
 価格  ¥1,980 (税込)
 発売日  2023/2/11
 特徴 ・企業とアーティストのコラボ「アーティス
 ティック・インターベンション」の事例。
・次世代イノベーターを育てる思考のワーク
・SDGsへの取り組みのヒント
・新たな発想で新たな価値を生むこれまでに
 ないイノベーションの起こし方を学べる。
 内容  Prologue イノベーションへと導く
「アート思考」
 第1章 これまでにないイノベーションを
 起こす「アート思考」
 第2章 革新的なコンセプトを考え、
 実現させるアーティストの3つの力
 第3章「アート思考」の実践①「アート思考」
 を身につけるワーク5つのステップ
 第4章「アート思考」の実践②
 アーティストと協業する
「アーティスティック・インターベンション」
 第5章「アート思考」の実践③
 アートから得るSDGsの新たな視点
 Epilogue「アート思考」で
「2回目のコペルニクス的転回」を目指す
 おすすめの人 ・アート思考の技術を学びたい人
 その他  

<問い>から始めるアート思考

稀代のアートディレクターと考える、
アイデア&イノベーションの育み方の本。

 タイトル
 (書籍名)
 <問い>から始めるアート思考
 価格  ¥902 (税込)
 発売日  2021/12/4
 特徴 ・アートに触れる意味、目に見えないものを
 見る力を養う方法、アート思考を身につける
 方法等が学べる。
 内容  第1章 アートは未来を提示する
 第2章 「現代アート」の終焉
 第3章 「アート思考」とは意識の壁を壊すこと
 第4章 都市は本当に必要か?
 第5章 芸術祭とは何か
 第6章 <観る>から始める
 終章 アート思考とは「問い」である
 おすすめの人 ・アイデアやイノベーションの育み方等を
 学びたい人
 その他  

ハウ・トゥ アート・シンキング
閉塞感を打つ破る自分起点の思考法

アートに精通し、ビジネスの現場に
アーティストの思考を取り入れる
方法が学べる本。

 タイトル
 (書籍名)
 ハウ・トゥ アート・シンキング
 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法
 価格  ¥1,760 (税込)
 発売日  2019/12/20
 特徴 ・仕事や人生に「モヤモヤ」を抱える
 人のための思考術。
 内容 ・アートの価値はなにで決まる?
「おなじ」より「ちがい」を生むチカラ
・アートは身体的?異質性を生かす
「身体」の思考
・アートは「自分」をアップデートする?
「制約」が常識を超えた新しい視点を生む
・アートはmetaphorical?
 世界の見方を「多次元化」しよう
・アートに「正解」はない?
「分からない」がイノベーションを生む
・技術とアートの共犯関係?文化を革新する
 inspireとchallenge
・新規事業に「アート・シンキング」?
「自分」起点の事業をつくる
・アートは予期できない?
 想定外から生まれる価値
 おすすめの人 ・アート思考を学びたい人
 その他  

仕事に生かすアート思考
感性×論理性の磨き方

柔らか頭でビジネスを考えるってなんだろう?
そんな人にしびれるアート思考の本。

 タイトル
 (書籍名)
 仕事に生かすアート思考
 感性×論理性の磨き方
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2021/9/23
 特徴 ・アート思考の実践的な導入法について解説。
・アート思考の基本的な考え方から、
 事業構想への取り入れ方まで網羅。
・導入中の企業事例を紹介。
・キーパーソンが語るアート思考もあり。
 内容  1章 これからのビジネスパーソンが持つべき
 柔軟性とアート思考
 2章 アート思考をビジネスに取り入れる
 3章 アート思考とデザイン思考
 4章 発想のタネとは
 5章 なぜ経営者に創造性が必要なのか
 6章 アート思考をビジネスにつなげる
 実践プログラム
 7章 事業構想の枠組みにアート思考を
 どう取り入れるか
 8章 事例紹介 KDDIアート思考研修の現場から
 9章 アート思考を取り入れる組織づくり
 10章 アート思考をさらに理解するための視点
 おすすめの人 ・アート思考をビジネスに
 どう活用すればいいか分からない人
・アート思考に興味はあるが、
 十分に理解できていない人
 その他  

アート思考 ビジネスと芸術で
人々の幸福を高める方法

ビジネスパーソンが教養として知るべき
アートの最前線がわかる1冊。

 タイトル
 (書籍名)
 アート思考
 ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法
 価格  ¥1,870 (税込)
 発売日  2019/10/30
 特徴 ・シリコンバレーのCEOたちが実践
・イノベーティブな発想を生む「問い」の
 立て方が分かる。
・直感、感性はトレーニングで高めることが可
・社会をサバイブする知性を獲得する方法あり
 内容  第1章 すべては「問い」から始まる
 第2章 アートとビジネスの交差点
 第3章 イノベーションを実現する発想法
 第4章 アートと資本主義
 第5章 現代アート鑑賞法
 付録 注目すべき現代アーティスト
 おすすめの人 ・ビジネスパーソン
 その他  

夕日が青く見えた日
「ピカソが未来を託した画家」が
語る本物のアート思考

ピカソに認められた本当に数少ない
画家である松井守男さんの初著書。

 タイトル
 (書籍名)
 夕日が青く見えた日
「ピカソが未来を託した画家」が語る
 本物のアート思考
 価格  ¥1,980 (税込)
 発売日  2021/7/
 特徴 ・日本メディアが普段報じてくれない本質的な
 アートに対する考え方と、ビジネスや人生に
 おけるアートの活かし方についての著者の
 想いが込められている。
 内容  
 おすすめの人 ・本物のアート思考に触れたい人
 その他  

アート思考ドリル
ぐんぐん正解がわからなくなる!

アート思考の12のドリルで
頭が柔らかくなる本。

 タイトル
 (書籍名)
 アート思考ドリル
 ぐんぐん正解がわからなくなる!
 価格  ¥1,980 (税込)
 発売日  2021/4/1
 特徴 ・大人はもちろん子供でも楽しめるドリル
・アートに絡めた詳細な解説。
・「アート」の面白さとその背景にある
「美学藝術学」という学問の奥深さを体感でき
 考えることが楽しくなる。
 内容  WORK 01. 2枚のカード
 WORK 02. 点を結ぼう
 WORK 03. どんな「感じ」?
 WORK 04. 楽譜でうたおう
 WORK 05. まちがいさがし
 WORK 06. 絵画か彫刻か、それが問題だ
 WORK 07. 題名のない美術館
 WORK 08. 5枚のモナ・リザ
 WORK 09. Art or Not?
 WORK 10. 修復も色々
 WORK 11. アートは「お持ち帰り」できる?
 WORK 12. 作品をつくろう
 おすすめの人 ・アート思考の世界を体験したい人
 その他  

まとめ

以上がアート思考
(アートシンキング) が学べる本でした。

なお、アート関連の書籍は、
こちらの記事にまとめています。

また、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする