デザイン・イラストを依頼する前に参考になる一般的な料金相場

office 614273  340 - デザイン・イラストを依頼する前に参考になる一般的な料金相場

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回はデザインとイラストの一般的な相場を
今までの自分の依頼や仕事などの経験と
周りのデザイナーやイラストレターの意見、
相場のサイトを元に料金表にまとめました。

まだまだ、他のデザイナーさんや
イラストレーターさんの意見も頂きたいので
意見やアドバイスがあれば連絡ください。

スポンサーリンク

デザイン・イラストの相場

自分ではできないデザインやイラストを
デザイナーさんやイラストレータさんに
作って欲しい、描いて欲しいと思った時、

「どれくらい料金がかかるのだろうか。」
 そう思ったことありませんか?

また、デザイナーやイラストレーターを
個人で始めた方なら(自分もそうでしたが)

「デザイン・イラストの料金は大体
 どのくらいに設定すればいいのかな。」
そういったことで迷ったことはないですか?

このように依頼する側も依頼される側も
気になるデザイン・イラストの料金。

こういう時に簡単に分かるものが、
あったら便利だなと思い記事にしました。
(意外にググっても分かりにくい。)

デザインの相場とイラストの相場は
似ているようで全然違うので、
それぞれ確認してみて欲しいです。

では、デザインの相場からみていきましょう。

スポンサーリンク

デザインの相場

「デザイン料金表」(主にデザイン会社で頼む場合)

 制作物  料金 (修正料も含む)
 ロゴ  マークのみ  ¥30,000〜¥200,000
 両方(マーク・
 ロゴタイプ)
 ¥60,000〜¥300,000
 名刺  表のみ  ¥7,000〜¥50,000
 両面  ¥18,000〜¥80,000
 DM・ハガキ  表のみ  ¥20,000〜¥60,000
 両面  ¥30,000〜¥80,000
 フライヤー・チラシ
 普通紙、標準サイズ
 (B5,A4等)
 表のみ  ¥20,000〜¥90,000
 両面  ¥30,000〜¥120,000
 ポスター
 大きいサイズ (A2,B1等)
 表のみ  ¥50,000〜¥180,000
 パンフ・カタログ
 会社案内などの冊子
 ページ単位
 (1ページ辺り)
 ¥20,000〜¥70,000
 16ページ
 (表紙込み)
 ¥300,000〜¥900,000
 webデザイン  サイト制作  ¥300,000〜¥1,000,000

※企画・構成料、クリエイティブディレクション料、
フィニッシュ料(印刷データに落とし込む作業料)、
コピーイラト料、原稿作成費、取材費撮影費、
素材費(写真、イラスト)などが
別途でかかる場合もあり。

デザインの料金を決める際には、
色々な基準や要素などがあって
なかなか分からない時もあると思います。

そういう時は、1つの基準として
「時給でデザインの値段」を考えると良いです。

おおよそフリーランスのデザイナーだと、
¥2,000〜¥7,000の人が多いですね。

ですが、デザインは時間対単価でないので
デザイナーさん自身のスキルと合わせて
料金設定はした方がいいと思います。

また、フリーランス、デザイン制作会社、
印刷会社、総合広告代理店などによっても
デザインの価格やクオリティ、制作期間なども
大きく変化してくるので注意しましょう。

次は、イラストの相場を紹介します。

イラストの相場

「イラスト料金表」
(イラスト・デザイン制作会社で頼む場合)

 制作物                 料金          
 ポイントイラスト
 (10cm×10cmのサイズ)
 モノクロ  ¥3,000〜¥8,000
 カラー
 ¥5,000〜¥20,000

※「日本イラストレーター協会 (JAI) 」では
10cm角に収まるくらいの小カットは
モノクロイラスト1点あたり¥3,000〜¥5,000
カラーイラスト1点あたり¥5,000〜¥10,000です。

これをベースに大体の料金を設定します。

 制作物                 料金          
 本・小説・雑誌
 (パンフレット)
 表紙  ¥100,000〜
 トビラ(扉)
 ¥80,000〜
 広告・ポスター ※ 1  テーマ ※ 2  ¥100,000〜
 Webサイト  テーマ  ¥80,000〜
 ゲームイラストなど
 イラストジャンル

 モンスター系  ¥90,000〜
 メカ・機械系  ¥90,000〜
 背景  ¥100,000〜
 ゲームイラストなど
 技法やタッチ

 デフォルメ  ¥60,000〜
 アニメ塗り  ¥80,000〜
 厚塗り  ¥90,000〜
 写実  ¥90,000〜

※ 1 テーマ・・メインとして使用される比較的大きなイラスト

※ 2 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)では、
・全国紙10段イラスト¥80,000
・ポスターB1(1,000部印刷)に使うイラスト¥500,000

※ キャラクターデザインは含まない。

「イラストの料金」を見てもらいましたが
思っていた以上に高く感じたのではないですか?

ですが、イラストコミッションでの相場は
これよりも1万〜5万円程安い場合が多いです。
(イラストコミッションとは有償リクエスト)

コミッションで制作される作品は
商業目的のイラスト(デザイン)は少なく
個人向けのオーダーと言った意味合いが強い。

イラストコミッションの相場も
次に参考に載せておこうと思います。

イラストコミッションの相場

「イラスト料金表」
(フリーランスに頼む・個人受注の場合)

 制作物                 料金         
 ライトノベルイラスト  表紙  ¥100,000〜
 カラー口絵 ※ 1
 ¥10,000〜¥30,000
 トビラ(扉) ※ 2
 ¥10,000〜¥30,000
 モノクロ挿絵  ¥10,000〜¥20,000
 モノクロカット  ¥5,000〜
 一冊あたり ※ 3
 ¥150,000〜¥250,000
 本・小説・雑誌の
 イラスト
 小説カバー
 ¥100,000〜
 文庫表紙  ¥50,000〜¥100,000
 週刊誌挿絵  ¥20,000〜¥40,000
 雑誌表紙  ¥50,000〜¥600,000
 雑誌カラー  ¥20,000〜¥30,000
 雑誌
 カラーカット
 ¥3,000〜¥30,000
 雑誌
 モノクロ挿絵
 ¥5,000〜¥30,000
 大手出版社の
 文芸誌挿絵
 ¥10,000〜¥20,000
 地方新聞の挿絵  ¥5,000〜¥10,000
 三大新聞の挿絵  ¥40,000〜
 PR誌  ¥80,000〜¥120,000
 ポスターイラスト
 ポスター  ¥10,000〜¥100,000
 デジタル
 ポスター
 ¥5,000〜¥50,000
 Webのイラスト
 ヘッダー画像  ¥5,000〜¥100,000
 トップ画像
 (メイン画像)
 ¥100,000〜¥300,000
 バナー画像  ¥5,000〜¥30,000
 アイコン画像  ¥3,000〜
 キャラクターイラスト
 (デザイン)
 アイコン
 (キャラの顔、
 バストアップ)
 ¥2,000〜¥8,000
 キャラ全身・
 立ち絵(画)
 ¥3,000〜¥30,000
 キャラ全身・
 立ち絵(カラー)
 ¥7,000〜¥30,000
 背景込みキャラ
 クターデザイン
 ¥10,000〜¥50,000

※ 1 カラー口絵・・主にイラストや写真をカラーで印刷したもの
※ 2 トビラ・・1〜2色の特色でタイトルや文字を印刷したもの
※ 3 一冊あたり・・表紙+口絵+挿絵5枚以上

※ 商用目的のものも含む。

イラストコミッションの相場の方が
見てわかるように大幅に安いと思います。

どちらかというとこちらの方が
参考になる場合が多いですね。

また、コミッションにおいては
何度も依頼してくれるお客さんに対して
サービスとして値引きしてくれることも。

コミッションサイトの相場も見てみましょう。

コミッションサイトの相場

「イラスト料金表」(コミッションサイトの場合)

 制作物                料金          
 キャラクターイラスト
 (デザイン)

 アイコン
 (キャラの顔)
 ¥2,000〜¥4,000
 バストアップ
 ¥2,000〜¥7,000
 背景込み
 キャラデザ
 ¥10,000〜¥50,000

※コミッションサイトSKIMAを参考
※コミッション料金を細かく設定している場合も多い
追加メニューとしてリテイク¥500、差分¥500、
厚塗り¥1,000、人物追加¥2,000などもあり。

コミッションサイト

SKIMA (スキマ)

coconala (ココナラ)

ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

Skillets (スキロッツ)

Skillots(スキロッツ)には全世界から多数のクリエイターが登録しており、多様なテイストのイラストや、ホームページ、チラシ、ロゴ等の各種デザイン、漫画制作、筆文字、動画制作、楽曲制作、ナレーション、コラム執筆、写真撮影などを気軽に依頼できます。

海外コミッションの相場

「イラスト料金表」(海外コミッションの場合)

 制作物                 料金          
 同人誌イベント  スケブ
 (依頼) ※ 1
 約$20
 Deviantart ※ 2
 簡単なイラスト  約$5〜$20
 手が込んだ
 イラスト
約$20〜$50

 ※ 1 スケブ依頼・・好きな同人サークルや絵師さんに頼み
自分のスケッチブックにイラストを描いてもらうこと。
日本では「厚意」(無料) の場合が多いがたまに有料も。

※ 2 Deviantart・・海外のpixivのようなもの
他の場所よりは全体的に価格帯は安いので、
他の場所ではこれより高めに設定するといい。

クラウドソーシングでの相場も
次に少し紹介しておこうと思います。

クラウドソーシングにおける
デザイン・イラストの相場

「デザイン制作物の参考価格」

 制作物                 料金          
 ロゴ作成  ¥30,000〜
 名刺作成・カードデザイン  ¥15,000〜
 パッケージ・ 包装デザイン  ¥35,000〜
 カタログ・パンフレット  ¥50,000〜
 チラシ・フライヤー・ビラ  ¥20,000〜
 LINEスタンプ  ¥50,000〜
 キャラクターデザイン  ¥30,000〜
 Webデザイン  webサイト
 デザイン
 ¥50,000/1ページ〜
 HTML・CSS
 コーディング
 ¥30,000/1ページ〜
 バナー作成  ¥15,000〜
 WordPress制作  ¥30,000/1ページ〜
 LP制作  ¥50,000/1ページ〜
 HP作成  ¥50,000〜

 

「イラスト制作物の参考価格」

 制作物                料金           
 イラスト制作  ¥20,000〜
 漫画制作・絵本作成  ¥45,000〜

※クラウドソーシングLancersを参考
※ 制作物の素材は依頼者が用意する場合の料金

Lancers (制作物の種類・参考価格)

クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全148種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること

スポンサーリンク

イラスト料金の基準・要素

以下の9つが要素として挙げられます。

  1. クライアントの予算や規模
  2. 業界の相場

  3. イラストレーターの知名度・人気度
  4. イラストレーターのキャリア

  5. コスト(原価)

  6. イラストのタッチ・作業時間

  7. イラストのサイズ(使用サイズ)
  8. 使用媒体・使用期間・発行部数

  9. 著作権・版権料(著作権購入の場合)

※正確ではないですが挙げた基準や要素が
上の方にあるもの程
料金に影響があるようです。

これらを総合的に判断して決定します。

追加料金に関しては、
デザイン同様に発生することがあります。

ちょっとした細かい修正は無料だったり、
2回目以降から追加料金が発生したりと
イラストレーターさんよって変わりますね。

イラストレーターさんは
他のフリーランスのイラストレーターさんの
料金表なども参考にしながら決めましょう。

イラストの著作権・版権

基本的には著作権・版権は
イラストレーターに帰属して

2次使用や別媒体にしようする場合は
新たに料金などが発生してきます。

特別な契約を結ばない限りは、
イラストを注文した人 (依頼者) は
1媒体1回使用することができる権利を
購入したという形になってきます。

(著作権を購入したい場合は料金が
 3倍以上になることもあるそうです。。)

1回イラストを購入したらその後何度でも
何にでも利用できるとクライアントは、
勘違いしないようにしましょう。

イラストは広告用の制作物と違い、
芸術(アート)の領域にも関わってくるので
標準料金はあるように見えてないようなもの。

お互いによく連絡や話をしっかりして
料金を決めて言ってください。

デザイン・イラストの金額交渉

クライアントが金額交渉してきた場合
どのように対応すれば良いのか。

一番良くないのは、クライアントの
提示した額でそのまま安く依頼を受けること。

「交渉ポイントと方法」

  • 単価を下げる代わり発注増ししてもらう。

  • 今回限りでなく、継続して発注をもらう。
  • 予算に合った仕事に変更してもらう。
    (パターン・キャラを減らす、質を下げる。)

  • 納期を延長してもらう。
  • 実績紹介の許可をもらう。

  • 今制作物にクレジットを入れてもらう。

イラストレーター(作家)さんにも
仕事を選択する権利は当然あります。

どうしても希望の金額になりそうでないなら
絶対にその仕事を受ける必要はないです。

経験が少ない人は何でも依頼を受けがちですが
依頼者によっては搾取される場合もあるので、
相場などある程度知識はつけておきましょう。

まとめ

以上がデザインとイラストの相場でした。

デザイン会社やフリーランでも
安いところから高いところまで
ほんと様々なので「1つの基準」として
この相場をとらえて見てくださいね。

フリーランスの場合は個人的意見ですが
結構、用途や予算・状況などに応じて
融通を聞かせてくれる方も多いです。

ですが、知り合いだから友達だから
と言った理由で「だだにして」や
「安くして」は絶対にやめましょう。

スポンサーリンク

シェアする