Web・グラフィックデザイン制作を効率よく行うための習慣や働き方

スポンサーリンク
person-work

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザイン制作の効率を高める
習慣や働き方などをまとめてみました。

デザイン制作の効率を高める
6つの大切な習慣と働き方。

「デザイン制作の効率を高める方法」

  • 制作(作業)を始める前に計画を立てる。

  • 紙とペンを使う。

  • 自分自身の可能性を広げる。
  • デザインツールについて理解を深める。

  • デザインの資産をストックする。
  • ファイルやフォルダを整理する。

スポンサーリンク

① 制作を始める前に計画を立てる。

まず第一に、デザインに限らずですが、
制作の前には計画を立てることが重要。

計画を立てることによって、
考えていることを整理・明確化することで
それぞれの制作にしっかりと準備してから
対応・取り組むことが可能になってきます。

日程や期間を組む際にも計画は必要不可欠。

特に、制作や作業に対しての優先順位を
見極めて計画を立てるのが大切でしょう。

例えば作業が午前中にはかどる人もいれば、
午後にはかどる人もそれぞれにいるものです。

自身が最も集中して作業できる時間帯に、
今優先すべきことを取り組んでください。

そうすることで、作業効率をいつも以上に
上げていくことが可能になってきますね。

さらに、計画を立てそれを実践できているか
計画性に対する評価もあると良いでしょう。

② 紙とペンを使う。

これは、いちいち見出しの1つとして
書くものではないかもしれませんが、
結構大切なので取り上げてみました。

あなたが、もしクリエイターであって、
何か良いアイデアなどが浮かんだときに
すぐにPCに向かい作業を始めることは
基本的に効率が悪いと言われています。

紙に浮かんだアイデアをまとめないで、
いきなりデザインツールなどを用いて
モックアップの作成を始めてしまうと
余計に大切な時間を浪費しかねません。

なので、まず始めはデザインのラフや
アイデアを大まかに紙に書きましょう。

ここで、ある程度は形にしておくことで、
PC作業前に良いものを作り易くなります。

③ 自分自身の可能性を広げる。

「デザインの可能性を広げる」

  • レイアウトや配色、タイポグラフィ、
    写真の選び方・使い方、UI/UXなどの
    デザインの基本を見直す。

  • 優れたデザイン・作品に出会ったなら、
    それを正しく評価できるようになる。

  • 他のクリエイターのデザインから
    インスピレーション(インプット)を得て、
    自分のデザインにレビューをしてもらう。
  • 建設的な意見や批判をしっかり受けて
    デザインの修正に繋げたり次に活かす。

デザインに対する新しい知識や作品を知り
自身のスキルを高めていくことによって、
制作や仕事等をより効率良くスマートに
行うことができるようになるでしょう。

関連記事

④ デザインツールの理解を深める。

普段利用しているデザインツールの
使い方を理解しているだけでは不十分。

どうしたら、さらに効率良くツールを
使うことが可能であるのか考えてみて、
その使い方を習得することも重要です。

ワークショップ参加、チュートリアル実践、
デザイン作成の過程の動画などを視聴して
制作・仕事の質を高めていきましょう。

またデザンツールのショートカットキーを
覚えて使いこなすことができるだけでも、
かなり作業効率を上げることもできますね。

関連記事

※ 有名なデザインツールAdobe Illustratorの
記事のリンクを参考までに貼っておきますね。
他のツールについては、少しお待ちください。

⑤ デザインの資産をストックする。

自分の制作・作業を効率良く行えるように
素材を日頃からストックしていくことで、
今後、新しいデザインやイラストを作る際
0から作ったり素材を探す手間を減らせます。

イラスト・フォントの素材等が必要な時は、
それらをフォルダなどに保存しておいて、
あとで、手軽に使えるようにしましょう。

また更にスムーズにフォルダを探せるように
ファイルの命名規則や整理しておくと楽。

⑥ ファイルやフォルダを整理する。

⑤の補足になる内容になりますが、
ファイルやフォルダなどをしっかり
自分なりに整理しておきましょう。

そうすることによって、
デザインやイラストごとのデータを
素早く把握することが可能になって、
関連するファイルも見つけ易いですね。

制作・作業の環境を整理することは、
時間の節約や余計な労力を抑える
大切な役割を担っていると言えます。

まとめ

以上が、デザイン制作の効率を高める
6つの覚えておきたい大切な方法でした。

デザイン・イラスト制作というのは、
決して簡単なものでありません。

そして、クリエイティブ業界にいると、
新しいデザインの技術や知識、ツール
トレンドの流れを知る必要があります。

にも関わらずに、クリエイターなどは
スムーズに制作や仕事をこなしながら、
短時間で沢山のことをしないといけない
場面というのが多々あることでしょう。

なので、それらを実現するためにも、
制作や仕事の効率を高めながら行って
時間を少しでも無駄にしないような
習慣を形成するのは非常に大切ですね。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする