フリーランスデザイナーが独立当初に仕事・制作実績を作る方法と注意点

sky-human-bicycle

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

この記事は、フリーランスデザイナーが
独立当初にデザインの仕事・制作実績を
作る方法についての記事になります。

スポンサーリンク

デザイナーの仕事・制作実績の作り方

フリーランスとして独立する場合、
集客用のWebサイトを開設したとしても
掲載する仕事実績がない場合も多いです。

それは多くの場合サラリーマン時代に作った
デザイン物は所属していた会社のものであり、
自分の実績として公開が難しいからです。

しかし、何か実績がないと集客は難しいもの。
そこで、まず様々な手段を利用し掲載できる
デザインの制作実績を作る必要があります。

この記事では、デザイン制作実績を
作るための手段を幾つか紹介していきます。
また、合わせてその場合に考えておくべき
注意点も書いていくので参考にして下さい。

※この記事は「フリーランスデザイナーの
独立・起業の手引き「個人で集客し成果を
出す方法・手順」のステップ⑤に該当する
記事となっています。

スポンサーリンク

デザイナーが独立当初に
仕事・制作実績を作る方法の内容

独立した当初に仕事・制作実績を
作る方法は主に以下の3つです。

  • 独立前の勤務先に実績掲載をお願いしてみる。
  • 友人・知人に実績を作らせてもらう。

  • 行きつけのお店に営業する。

① 独立前の勤務先に
実績掲載をお願いしてみる。

独立以前に在籍していた会社での実績は、
その会社の実績として公開されているため
基本的にはNGとなることが多いのですが、
念のために確認をしてみましょう。

OKがもらえたならば、かなり儲けものです。
ただし、注意点としてその会社への最大限の
感謝は忘れてはいけません。

可能であれば、掲載するデザイン制作実績に
その会社に在籍していた時の仕事であること、
その会社のWebサイトのアドレスリンク等は
記載しておきましょう。

今後は以前在籍していた会社がビジネス
パートナーになる可能性もありますので、
信頼関係は上手に保っておくことが大切

ぼくも実際に個人で対応しきれない仕事を
お願いしたりすることがあったりします。
相手に儲けてもらうのが可能になりますし
自分も非常に助かるので一石二鳥ですね。

② 友人・知人に実績を作らせてもらう。

もし友人・知人が事業をしている場合は、
制作実績作りに協力をしてもらえないか
聞いてみましょう。

今回に限り、仕事を無料・格安ですることで
相手に貢献し自分の実績を作るということ。

ただし、この方法は今後のために
十分注意しておくことがあります。

下記のことをしっかりと初めに伝えましょう。
そうしないと今後もボランティア的な仕事が
増えていってしまう可能性が大いにあります。

  • 今回に限り、費用をデザイナー側が
    広告費として負担していること。
  • 本来の正確な料金は幾らかかるかということ。

  • 感謝の意を伝え、今後仕事をする場合は
    正規料金になること。

注意点を曖昧にしてしまうと、
今後自分を安売りすることになります。

まずはフリーランスデザイナー側としては
「広告費」ということにして無料・安価で
デザインを提供しましょう。

もちろん、印刷等の実費だけは
負担して下さいとお願いすることは可能。

③ 行きつけのお店に営業する。

これは今後の営業活動の練習にもなりますが
もし行きつけの飲食店や美容室等があるなら
営業をかけてみましょう。

独立した旨を伝え、
「今何か必要なものはありませんか。」
「今何か困っていることはないですか。」
と問いかけてみてみます。

もし困っていることがあれば、
「こうすると解決するかもしれませんね。」
と解決策の案を是非提案してみましょう。

相手もビジネスをしているわけですから、
もしかしたらなら「持ちつ持たれつ」で
お仕事・依頼を頂けるかもしれませんね。

また、飲食店や美容室といったサービス業の
経営者・オーナーは顧客が沢山いるので、
他の経営者と繋がっている場合も多いもの。
ふとした雑談や話の中からクライアントを
紹介してもらえる可能もあります。

独立初期の仕事は「広告費」として
自腹を切るのも戦略の1つ

これは本当に独立当初だけになりますが、
「広告費」と割り切って自腹を切って
デザイン制作をすることは1つの戦略です。

フリーランス・独立記念キャンペーンとして
応募を行うのもありですね。
ラーメン屋が「開店記念餃子無料!」をする
感じに似ているような戦略になってきます。

ただし、この期間にしっかりと仕事をして
信用力をつけておきましょう。

あと、「Webサイト等への実績掲載」と
「お客様の声の掲載」を頂くことを条件に
しっかり今後に繋がるようにするのが大切。

自分で集客ができるまでは、
案件紹介エージェントを利用する。

フリーランスのデザイナーとして
自分で集客ができるようになるまでは、
比較的高単価の仕事等を安定し紹介して
もらえるエージェントを利用しましょう。

無料登録できるのでデメリットはないですし
上手くいけば、定期案件の獲得の可能性も。

そこで紹介された仕事で売上を上げながら
デザイナーの専門性・強みを高めていくと
安定感があって良いですね。

案件紹介エージェントか下の記事で
おすすめをまとめているので参考に。

スポンサーリンク

シェアする