2020年HTML・CSSの勉強に役立つ書籍・本まとめ

web-code

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、HTML・SCCを
学べる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

HTML・CSSが学べる書籍

HTML・CSSはWeb制作を行うための
基本中の基本になります。

どんなWebサイトを作っていくにしても、
HTML・CSSを使わず作るのはできません。

そこでこの記事では、HTML・CSSを
勉強するのに役立つ本を紹介します。

  • HTML
    Webデザイン (ページ) の土台になる言語。
    文字や画像は、この言語で表示されます。

  • CSS 
    サイトの様々な部分の大きさ、
    色、余白などが変更できる言語。
    デザインのビジュアルを装飾していくもの。

スポンサーリンク

HTML・CSSの本・書籍まとめ

「HTML・CSSの書籍の一覧」

 系統  書籍名
 HTML・CSSの本  1冊ですべて身につく
 HTML &CSSとWebデザイン入門講座
 本当によくわかるHTML&CSSの教科書
 デザインの学校
 これからはじめるHTML & CSSの本
 いちばんよくわかる
 HTML5&CSS3デザインきちんと入門
 HTML&CSSとWebデザインが1冊で
 きちんと身につく本
 いちばんやさしい HTML&CSS 入門教室
 JavaScriptの本  いちばんやさしい JavaScript 入門教室

① 1冊ですべて身につく
HTML & CSSとWebデザイン入門講座

WebクリエイターボックスのManaさんが
書かれたHTML・CSSの入門書籍。

 特徴 ・Webサイト制作するための基礎から始まり
 HTML・CSSの基本が初心者向けに分かり易く
 説明されている。
 おすすめの人 ・初めてHTML・CSSを学ぶ人
 その他  

② 本当によくわかる
HTML&CSSの教科書

2018年9月に発売された比較的新しい
HTML・CSSが勉強できる一冊。

 特徴 ・サンプルサイト作成を通してWeb制作の
 様々なテクニックを身につけられる。
・Webサイトを公開するまでの手順や
 ファイルの設置方法、SNSのogpタグの
 書き方までしっかり説明されている。
 おすすめの人 ・Web制作から公開までの一通りのことを
 学びたい人
 その他  

③ デザインの学校
これからはじめるHTML & CSSの本

HTML・CSSの入門書の中でも、
非常に分かりやすい説明が特徴的な本。

 特徴 ・とても分かり易い入門書。
 おすすめの人 ・基本の基本からHTML・CSSを学びたい人
 その他  

④ いちばんよくわかる
HTML5&CSS3デザインきちんと入門

「これからはじめるHTML&CSSの本」同様に
初心者に分かり易く説明されている一冊。

 特徴 ・1つ1つの項目が丁寧に書かれている。
・初心者にも分かり易く説明されつつ、
 最新のマークアップのテクニックまで紹介
 おすすめの人 ・HTML・CSSを学ぶ初心者
 その他  

⑤ HTML&CSSとWebデザインが
1冊できちんと身につく本

Webサイト制作に必要なHTML・CSSの
知識に加え、Webデザインの定番の
レイアウトやデザインを学べる書籍。

 特徴 ・チュートリアル形式で、サンプルサイトを
 作りながら必要な知識を順番に身につけれる
・実践的なテクニックも多く掲載。
 おすすめの人 ・Webデザインを学びたい人
 その他  

⑥ いちばんやさしい
HTML&CSS入門教室

HTMLとCSSの基本知識を身につけて、
Webサイトの作り方を学べる書籍。

 特徴 ・説明がとても丁寧に書かれていて、
 初心者でもきちんと理解して読める。
・最近のトレンドが反映してあり、
 スマホ向けサイトに重点が置かれている。
 おすすめの人 ・これからWebサイトの作り方を学びたい人
 その他  

⑦ いちばんやさしい
JavaScript入門教室

上記で紹介した書籍のJavaScript版。

 特徴 ・複雑なアニメーションや処理を行うための
 JavaScriptの基礎が学べる本。
 おすすめの人 ・HTML・CSSを学んだあと、JavaScriptを
 学びたい人。
 その他  

HTML・CSSの書籍の選び方

HYMLとCSSは色んな本が発売されていて
どの本を選択すればいい分からない人も
いるかもしれませんが、書籍を選ぶ際は
次のポイントに気をつけると良いです。

  • 自分のレベルに相応しいこと
  • 最後までやりきれそうな書籍を選ぶこと

まずは、自分のレベルに相応しい書籍
選ぶようにしましょう。

自分のレベルより難しい書籍を選ぶと、
内容をしっかり理解することができず、
最後までやりきれたとしても
知識が限れれてしまう恐れがあります。

逆に自分のレベルより簡単な書籍を選ぶと、
知ってることだらけで途中で飽きてしまい
すぐ読み飛ばしてしまう可能性もあります。

また、最後までやりきれそうな書籍
選ぶというのもとても重要なポイント。

分厚い書籍を選択してしまうと、
途中で投げ出してしまうこともあります。

なるべく、最初は手に取り易いような簡単な
書籍を選ぶようにして、それをやり終えたら、
もう少しステップアップした内容の書籍で
勉強するという風に是非してみましょう。

そのように1つ1つの書籍をこなすことで、
知識を得ていった方が偏りなく着実に
スキルを身につけることができるでしょう。

まとめ

以上が、HTML・SCC、JavaScriptの
学べる本と選び方のまとめでした。

Web制作にはHTMLとCSS以外にも
様々な言語が存在していますが、
基本はこの「HTML」と「CSS」です。

まずはHTML・CSSのスキルを身につけて、
Webデザイン (プログラミング) 学習の
第一歩を是非踏み出してみて下さい。

なお、その他のWebデザインに関する
本は次の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする