唯一無二なデザイナー(イラストレーター)になるには?

ebb55a6ed580e4027778b712ae6b317c - 唯一無二なデザイナー(イラストレーター)になるには?

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は 「オンリーワンなデザイン・イラスト」
というにテーマでお話したいと思います。

スポンサーリンク

デザイナーに必要なもの

「デザイナーになりたいんです!
photoshop、illustrator教え下さい。」

良くこういうことを言われますが、
デザイナーになるためにphotoshopや
illustratorが必要なのかと思います。

ぼくが小さい頃は、photoshopは
まだ、生まれていませんでした。

その当時、デザインを学んでる人は
キャンパスを作り、絵の具で色を作り
筆で描いていたと聞きました。

写真の修正はネガに直接書き込みます。

絵の具で線画が描ける、ネガができるから
デザイナーですと言う人はいません。

photoshopやillustratorは
あくまでツールの1つです。

デザインに大切・必要なものは
他にもっと沢山あるんです。

スポンサーリンク

デザイナーに求められるものとは?

「お金を払ってでもデザイナー
(イラストレーター) に求められるのは何か」

このことを忘れていませんか?

お金を頂くといことは何かしらの
「価値」を提供しなくてはいけません。

その価値とは、、

「依頼や注文通りに作ること」と
思ったならそれは危険です。

会社やクライアントから言われたことを
しっかり再現できるスキルは、基本中の基本
そのようなデザイナーは何万といます。

つまり、あなたの代わりは
他にも沢山いると言う訳です。

クライアントは
「そのデザイナー・イラストレーター
ならではのアイデアや発想の提供」を
期待しています。

それは、どういうことかと言うと
「感情を動かし、人を惹きつける」には
どうすればいいかと言うこと。

ツールよりも、技術なんかよりも
もっともっと価値があり大切なもの。
そして一番求められているものです。

それこそが、唯一無二なデザイナー
(イラストレーター) になるために必要な
デザイン思考なんです。

ぼくのデザイナーの原点は
ずっと、ここにあり続けます。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする