オリジナルグッズが作れるWebサービスまとめ「デザインの副業におすすめ・販売可能」

handmade

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、オリジナルグッズを制作できる
便利なWebサービスをまとめてみました。

スポンサーリンク

オリジナルグッズ制作サービス

会社員としてデザインの仕事をしてるけど
自分の好きなデザインをして販売したい。
とか、フリーランスで働いているんだけど
受託以外でも売り上げをあげてみたい。

そのように考えているデザイナーに向け
この記事を書いています。
(もちろん、週末クリエイターとかでも
役立つ記事となっていると思います。)

デザイナーの強みは、当たり前ですが、
自分でデザインをすることができること。
特にグラフィックデザイナーは印刷まで
できるデータを作ることができますよね。

また、現在はそのデザインをリスクなく、
TシャツやiPhoneケースはもちろんのこと
様々なものに印刷できるサービスが存在。

そこでデザイナーが副業としても利用でき、
おすすめのグッズ制作(販売)ができてしまう
Webサービスをまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

オリジナルグッズ制作サービスまとめ

「オリジナルグッズが作れるWebサービス」

①  SUZURI (スズリ)

suzuri-2

自分だけのオリジナルグッズが、
「作れる」「売れる」「買える」
3つの機能が揃ったプラットフォーム。

 特徴 ・作品の画像をアップロードするだけで、
 Tシャツやサコッシュ、スマホケースを
 ネット上で合成して、そのまま販売できる。
・在庫を抱えずグッズを作れるのも魅力的
・商品原価に対して自分の 利益(トリブン) を
  設定登録すると、売上げに応じ振込される。
・売れた場合の発送も全行ってくれるので、
 コストもリスクもゼロで始めれる。
・自分でを購入する場合は商品原価で購入可
 その他 ・作家やアーティストとしても
 自分の作品を見てもらうチャンスに。

SUZURI (スズリ)

オリジナルグッズを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。キミが気に入ったなら、この船に乗れ。

② Canvath (キャンバス)

canvath

canvathも画像のアップロードだけで、
様々なオリジナルグッズを作成できる
Webサービスの1つです。

 特徴 ・グッズ1つから、安価に制作できる。
・SUZURIと違うところは、販売に関しては、
 自分でネットショップを作る必要がある点。
 その他  

販売も、無料でネットショップを作れる
WebサービスであるBASEと簡単に連携し、
スムーズに始めることが可能です。

BASEは、香取慎吾さんが起用されて、
TVコマーシャルもしていると思うので
知名度もかなり上がってきていますね。

BASE自体も完全に無料で利用できて、
クレジットカードで売上が上がった際の
手数料がかかるだけになっています。

自分で顧客リストを持つことができるので、
本格的にブランドの立ち上げも考えるなら
こちらの方がおすすめです。

BASE

ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。

Canvath (キャンバス)

Canvath(キャンバス)は、デザインしたイラストや撮影した写真などの画像をアップして、オリジナルグッズを作成できるネットショップオーナーのためのサービスです。1個という小ロットでも格安で作成できるので、自身のネットショップでオリジナルグッズが売れる度に発注してください。

③ pixiv FACTORY
(ピクシブファクトリー)

pixiv-factory

pixiv FACTORYも
デザインをアップロードすることにより
グッズの制作ができるWebサービスです。

 特徴 ・作ることができるグッズの種類が、
 非常に豊富なWebサービス。
・作る個数(ロット)によって金額が変わる。
・大量に作って本格的にネットショップや
 イベントで販売する人に向いている。
・最短で2分で簡単にグッズができる。
 その他  

ちなみにCanvathのところでも紹介した
BASEとも連携することができるので、
Canvathとpixiv FACTORYの併用も可能。

ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。

また、もっと気軽に販売したい場合には
関連サービスでBOOTHというものがあり、
pixiv FACTORYで作ったグッズをそのまま
スムーズに販売してしまうこともできます。

デザインを受注してから制作に入って
発送までしてくれるので、コストを抑え
販売したい場合はおすすめのサービス。

BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供しています!

pixiv FACTORY (ピクシブファクトリー)

pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)とは、pixivと連携した、ものづくりがもっと楽しくなるグッズ制作サービスです。入稿に関する知識がなくても、画像をアップロードするだけで、簡単に高品質なグッズをつくることができます。

④ Happy Fabric
(ハッピーファブリック)

happy-fabric

Happy Fabricはオリジナルデザインの
生地を制作して販売できるサービスです。

 特徴 ・デザインデータをアップロードすることで
 そのまま販売ができる。
・布グッズの作家さん等が購入してくれる形
・売れた際に売上の一部が支払われるので、
 ノーリスクやノーコストで販売ができる。
 その他 ・自分で制作したものも購入もできるので、
 オリジナルテキスタイルの布雑貨や洋服を
 自分で作って、ブランドの立ち上げも可能。

Happy Fabric (ハッピーファブリック)

HappyFabric(ハッピーファブリック)は、誰でもオリジナルのテキスタイルデザインが1mから購入・作成・販売できるファブリックマーケットです。デジタル捺染プリントされた色鮮やかな布が簡単に手に入ります。

自分のブランドを小さく
始めるのもおすすめ。

デザイナーは自分でデザインが
できるという素晴らしい職業です。

既に存在するWebサービスを上手く使い
自分自身のブランドを立ち上げための
足がかりにするのも本当におすすめです。

クライアントありきの受注だけに捉われず、
複数事業を行うのはフリーランスとしても
リスクの分散に繋がってきます。

まずはノーコスト・ノーリスクから始めて
デザイナーが起業する方法で書いたように
自分のブランド(サービス)を立上げることで
安定的に稼ぐことができるようになりますね。

例えば、受注の営業は案件紹介サービスを
効率よく活用しながら時間を節約していき、
並行してオリジナルグッズの制作・販売を
始めるのも選択肢としては良いでしょう。

なお、下記事でデザイン業務等に役立つ
外注業者やサービスをまとめています。

スポンサーリンク

シェアする