フリーランスが税理士と契約するメリット・デメリット「税理士紹介サービスの利用」

human-light-alone

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

この記事は、フリーランス・個人事業主が
税理士との契約のメリット・デメリットや
無料税理士紹介サービスを利用する理由を
書いている記事になります。

スポンサーリンク

税理士と契約する
メリット・デメリット

フリーランスとして独立したけれど、
税金のことがよく分からない。
忙しすぎて事務処理をする時間がない。

そんな悩みを抱えるフリーランスの
デザイナー・エンジニアや、会社形態
(法人) にした経営者は多いです。

事業として仕事・制作をしている限り、
確定申告や決算、税金・節税に関する
悩みは必ず出てきます。

しかし、仕事が忙しくなればなるほど、
大切なお金に関する処理に使う時間も
いつの間にかなくなっていくもの。

けれど、相談できる税理士はいないし、
なんだか敷居が高いと感じてしまう。

そんな時に利用したいのが、税理士を
無料で紹介してくれるサービスです。

この記事では、税理士と契約する
メリット・デメリットや税理士紹介
サービスを使う理由を書いています。

スポンサーリンク

税理士と契約するメリット

税理士と契約する主なメリットは次の3つ。

  • 経理・確定申告が楽になる。
  • 節税対策が確実にできる。

  • 税務調査も安心できる。

① 経理・確定申告が楽になる。

忙しい毎日を送っていると、日々の
経理作業はつい後回しになりますよね。

しかし、経理をする担当を雇用するのは
リスクが高いことだと思います。
そんな時はやはり専門家に頼むのが一番。

税理士ならば、月数万円の顧問料で、
正確な経理・確定申告をやってくれるので
パート等雇うよりコストパフォーマンスも
かなり高くなります。

当然、経理・確定申告が楽になります。

② 節税対策が確実にできる。

日々の経費の処理等は迷ってしまうもの、
経費にして良いものの判断も難しいです。

こんな時に顧問税理士がいれば
気軽に相談ができて、安心で確実です。

③ 税務調査も安心できる。

また誰にでも突然訪れる可能性がある
税務調査の際にも、相談できるような
税理士がいれば慌てる必要がありません。

不安が減って、調査員の質問にも確実に
対応できるのは大きなメリットです。

税理士と契約するデメリット

税理士と契約するデメリットは次の3つ。

  • 顧問料がかかる。
  • 比較・検討が難しい。

  • 丸投げして依存してしまう。

① 顧問料がかかる。

当然ですが、費用がかかります。
顧問料は大体月額数万円になりますが、
固定費が発生するのはデメリットです。

しかし、時間を買うと考えると、
妥当な経費だと考えられるでしょう。

自分が経費・確定申告の作業や悩みに
現在使っている時間を自分の時給で
大まかでいいので計算してみて下さい。

コストパフォーマンスが高いと感じれば、
デメリットではきっとなくなるはずです。

② 比較・検討が難しい。

これは雇う前のデメリットになりますが、
知人の紹介等で税理士を選んでしまうと、
比較・検討が難しいということもあります。

サービスの内容や得意分野等は
税理士によって様々になってきますが、
自分と税理士との相性がもしも悪い場合
契約した意味がなくなってしまいますね。

③ 丸投げして依存してしまう。

また、業務作業の手間の削減といえども
全てを税理士に丸投げしてしまうと、
自分の経営状況を把握できなかったり
経営判断をミスする可能性があります。

作業をまる投げしつつ、結果に関しては
きちんと確認して、自分の経営に関する
数字をきちんと把握する努力が必要です。

税理士紹介サービスを利用する理由

さて上記メリット・デメリットを踏まえ
税理士紹介サービスを利用する理由は、
主に次の3つになってくるかと思います。

  • 比較・検討ができる。
  • 適正な顧問料で依頼できる。

  • 無料で利用できる。

① 比較・検討ができる。

何よりも良いのが比較・検討できること。

自分の利用している会計ソフトや
自分の分野や業種に詳しいのか等、
条件を比較検討することが可能です。

もちろん、全国にネットワークがあるので
自分の存在する地域にいる最適な税理士を
見つけやすくなりますね。

クラウド会計 (ソフト) に明るい税理士は、
フリーランスのデザイナーやエンジニアに
向いているはずでしょう。

因みに会計ソフトについては以下の記事を。

② 適正な顧問料で依頼できる。

また比較検討できるサービスなので、
サービス内容と比較し適正な顧問料を
把握することができます。

なかなか適正価格が分からない業界で、
比較検討ができるのは大きなメリット。

③ 無料で利用できる。

そして何より無料で利用できるので、
税理士紹介サービスを利用することの
デメリットもほとんどありませんね。

紹介を受けた税理士側から手数料を
受け取るサービスの仕組みになるので、
サービス利用側は無料利用できる訳です。

相談だけでもしてみる価値はありますね。

無料税理士サービスを利用しよう。

もし税金や確定申告、税務調査等で
悩みや不安が現在あるようであれば、
税理士紹介サービスを利用しましょう。

知人の紹介等では、「断りにくい」等の
感情が少なからず出てしまいますが、
しがらみがないWebサービスなら安心。

事務作業に使う時間の節約と節税による
コストパフォーマンスは高いはずですね。

税理士紹介サービスとしては、
税理士ドットコム」等がおすすめです。

税理士ドットコム 0 - フリーランスが税理士と契約するメリット・デメリット「税理士紹介サービスの利用」

bgt?aid=191122173235&wid=001&eno=01&mid=s00000014783001004000&mc=1 - フリーランスが税理士と契約するメリット・デメリット「税理士紹介サービスの利用」

 

スポンサーリンク

シェアする