WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

draw-human-ship

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、WordPressブログのおすすめの
テーマをまとめた紹介記事になります。

スポンサーリンク

WordPressブログのテーマ

WordPressのインストールが終わったから
デザインテーマを導入したいと思っている。
でもテーマってどれが良いのか分からない。
そういった疑問にこれからお答えします。

実際によく聞くWordPressのテーマでも
このように有料・無料ともに沢山あります。

この記事を読むことで以下のようなことを
理解することができると思います。

  • WordPressのテーマを導入すべき理由

  • WordPressのおすすめのテーマ
  • WordPressのテーマを有効化する流れ

WordPressブログを運営しているならば、
テーマは必須になります。

自分でコーディングができる人は別ですが、
できない人はテーマを導入してみましょう。

「テーマ」=「デザインのテンプレート」という
 イメージになります。テーマを使用することで、
 WordPressの初心者の方
でもかなり良い感じに
 ブログや
サイトをデザインすることが可能です。

ちなみに今回この記事で紹介するテーマは、
どれも失敗しないようなデザイナーのぼくが
推奨するテーマばかりとなっています。

なお、これからブログ (サイト) を作り、
アフィリエイトを始めたいという方は、
次の記事でブログを開設してみましょう。

スポンサーリンク

WordPressブログにテーマを
導入すべき理由とは?

おすすめのテーマを紹介する前に、
どうしてWordPressブログにテーマを
導入すべきなのか理由を説明します。

テーマを導入するべき主な理由は以下の通り。

  • コーディングする手間が減る。

  • 吹き出し等の装飾が簡単にできる。
  • SEO対策済でプラグインが少なくて済む。

  • デザインテンプートがセットで付いてくる。
    (有料テーマに多い)
  • カスタマイズ方法をググればすぐ見つかる。
    (有料テーマに多い)

  • WordPressのバージョン更新に対応。
    (有料テーマに多い)

簡単に言えば、
デザイナーやエンジニア等がいなくても、
サイトデザインを整えることができます。

有料のテーマと無料のテーマがありますが、
大きな違いは対応力と情報量の2点ですね。

有料テーマは随時、内容が改善・追加されて
カスタマイズ方法等の情報も増えていきます。
(ネットで検索して解決することも増えるので
安心して利用することができますね。)

2714 - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ  ポイント

 WordPressテーマは、後から変更するのが
 色々と面倒な場面というのも増えてくるので、
 最初から有料テーマを選択するがおすすめ。

WordPressのおすすめ有料テーマ

それでは、おすすめ有料テーマを
1つずつ紹介していこうと思います。

どれも始めからSEO内部対策が施されていて、
デザイン性の面も機能性の面も十分高いので、
あなたの好みのデザイン、作りたい世界観に
相応しいものを選ぶと良いでしょう。

因みに、1度テーマを購入しさえすれば、
新しいサイトを作る際にも利用できるので
テンプレートを使い回すことも可能です。

「おすすめの有料テーマ」

それでは1つずつ紹介していきます。

① AFFINGER5 (アフィンガー5)

affinger - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

株式会社オンスピードが制作する
アフィリエイトで収益化するための
機能が充実している人気のテーマ。

 テーマ名  AFFINGER5 (アフィンガー5)
 開発元  株式会社オンスピード
 価格  ¥14,800 (税込)
 特徴 ・アフィリエイトで稼ぐに特化したテーマ
・自由自在にカスタマイズできる。
・SEO内部対策済み(SEO系のプラグイン不要)
・一回購入すれば他のサイトでも使える。
・実績あるブロガーさんが多く使用。
 おすすめの人 ・ブログアフィリエイトで本気で稼ぎたい人
 その他  

AFFINGER5 (アフィンガー5)」

affinger 2 - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

② SANGO (サンゴ)

sango - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

月間200万PVのサイトを運営する
サルワカさんが制作したテーマ。

 テーマ名  SANGO (サンゴ)
 開発元  サルワカ
 価格  ¥11,000
 特徴 ・サイトを訪れる人が心地よいデザインが
 人気のテーマ。
・ショートコードで吹き出し、タイムライン、
 レビュー用ボックス等を簡単に表示できる。
 おすすめの人 ・フラットなデザインが好きな人
 その他  

SANGO (サンゴ)

WordPressテーマSANGOのデモページです。

③ STORK19 (ストローク19)

stork - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

STROKは、ブログマーケッターの
JUNICHIさんが監修されて制作したテーマ。

 テーマ名  STORK19 (ストローク19)
 開発元  株式会社bridge
 価格  ¥11,000 (税込)
 特徴 モバイルファーストを意識したテーマ。
 おすすめの人 ・スマホユーザーにとって使い易いブログを
 運営したい人
 その他 ・Googleも「コングはモバイル版のユーザ
 ビリティを重視する」と公言している。

STORK19 (ストーク19)」

bgt?aid=200410452465&wid=001&eno=01&mid=s00000017339001025000&mc=1 - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ 0 - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

④ THE THOR (ザ・トール)

the thor - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

フィット株式会社が製作している
魅力て度が高いバランス型のテーマ。

 テーマ名  THE THOR (ザ・トール)
 開発元  フィット株式会社
 価格  ¥16,280 (税込)
 特徴 ・デザイン経験者がない初心者の人でも、
 美しくてバランスの取れたサイトが作成可能
 (クリック操作のみで作成できる設計)
・デザインの拡張性が極めて高くて、
 オリジナルデザインのサイトが作れる。
・2019年8月に最新版にアップグレード
 おすすめの人 ・サイト集客・収益に特化しつつ、
 デザインお洒落さもこだわりたい人
 その他  

 

THE THOR (ザ・トール)」

banner2 79208 - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

⑤ 賢威 (ケンイ)

keni - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

SEOに強いWebマーケティング会社が
制作しているテーマ。

 テーマ名  賢威 (ケンイ)
 開発元  株式会社ウェブライダー
 価格  ¥24,800
 特徴 ・価格は少し高めだがSEOにかなり強い。
・モバイルを基準にしたレスポンシブの
 Webデザイン。
・メインビジュアルで使えるスライダーや
 画面表示機能がある。
・著者情報の表示や関連記事の機能向上等の
 高品質なコンテンツを実現する機能
 おすすめの人 ・SEOで上位表示を狙いたい人
 その他 ・株式会社ウェブライダーは有名な本である
「沈黙のWebマーケティング」等も出版

賢威 0 - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ(ケンイ)」

bgt?aid=200410453026&wid=001&eno=01&mid=s00000017376001010000&mc=1 - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

WordPressのおすすめ無料テーマ

「おすすめの無料テーマ」

無料と思えないほど機能は充実しているが、
デザイン性に関しては有料のテーマの方が
やはりそれなりに優れているとは思います。

COCOON (コクーン)

cocoon - WordPressブログでおすすめのテーマ(デザインテンプレート)まとめ

COCOON (コクーン) は、SEO・高速化・
モバイルフレンドリーに最適化したテーマ。
(Simplicityの後続テーマでもある。)

 テーマ名  COCOON (コクーン)
 開発元  
 価格  無料
 特徴 ・シンプルなデザインのテーマ
・カスタマイズし易い。
・内部SEO施策済み
・完全レスポンシブ対応
・拡散のための仕組みがある。
 おすすめの人 ・無料でシンプルなテーマが良い人
 その他  

COCOON (コクーン)

SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

WordPressでテーマを有効にする流れ

最後にテーマをダウンロードした後に
WordPressブログで有効する方法を紹介。

「テーマを有効化する手順」

  • 1 . テーマをダウンロードする。
    まずは、好みのテーマをダウンロードします。

    (有料テーマの場合は購入後にダウンロード)
    「.zip」形式のファイルでアップロード可能

  • 2 . テーマをWordPressにアップロード。
    次に、WordPressの管理画面にログインし

    「外観」→「テーマ」をクリックします。

    そして「新規追加」をクリックして、
    「テーマのアップロード」を押すことで
    テーマをアップロードすることができます。

  • 3 . アップロードしたテーマを有効化する。
    利用したいテーマをアップロードしたら、

    「有効化」をクリックするとテーマが反映。

  • 4 . 以上でテーマの有効化の終了です。

 
 

WordPressテーマの導入は必須

今回は、WordPressブログのおすすめの
テーマを紹介しました。

ブログのデザインは、あなたのブログの
印象を決める大切な要素の1つとなります。

無料テーマも素晴らしいものはありますが、
どうしても理想のデザインにするためには
時間がかかったり、難しいものもあるので、
有料WordPressテーマを始めから購入して
記事のライティングに集中してみましょう。

今回は以上になります。

WordPressのテーマの導入ができたら、
次は以下のブロガーの記事や本をを参考に
どんどん記事を書いていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする