WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

xserver0 0 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回はWordPressでサイト(ブログ)を
始めるまでの流れを手順を追って
一通りわかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク

WordPressの準備

他の記事でWordPressとは何か?
特徴やできることなどを説明して

Webサイトやブログを作るなら
無料のものを使うよりWordPressが
良いと少しは分かったと思います。

ですが、WordPressを導入しない
ことには何も始まりませんね。

そこでこの記事ではWordPessを
導入することに迷うことなく、

WordPressを簡単に始めれるように
大切なポイントと手順を説明します。

WordPressがまだどんなものか
わからない方は下の記事を是非
合わせて読んでみてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク

WordPress導入の際に必要なもの

WordPressを始めるのに
必要なものは、以下の3つになります。

  • WordPress
    (管理・運営ソフト)

  • サーバー
    (ネットに公開するための場所)
  • 独自ドメイン
    (Webサイトやブログの個人の住所URL)

これらが最低必要です。

WordPressインストールの流れ

サーバーはレンタルサーバー業者、
独自ドメインはドメイン業者
それぞれに依頼することになります。

ですが大体のレンタルサーバー業者は、
独自のドメインを取り扱っているので
一緒に依頼することだってできます。

流れはレンタルサーバーを契約して
独自ドメインを取得できれば、
WordPressをインストールという感じ。

レンタルサーバーを提供する業者によっては
管理画面からインストール可能な機能が
もともと準備されているところもあります。

なので、WordPressを始めるときの
手間を考えればこういう機能がある
レンタルサーバー業者を使うのがいいですね。

WordPressの導入するのに
オススメのレンタルサーバー

では、サーバーでどこが一番いいかと言うと
エックスサーバー 0 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き」がオススメです。

理由はいくつかあります。

  1. 価格に見合った機能とサポート
  2. サーバーの安定性・スペックが高い。

  3. 無料で独自SSLが利用できる。
  4. WoedPressを簡単にインストール可能

  5. コストパフォーマンスが高い。

  6. 電話・メールでの24時間サポート

  7. 仕事でもプロの方が多く使用

このように価格や安定性、無料の独自SSL、
簡単なWordPressインストール、サポート
どの面を見てもバランスのとれたサーバー。

当サイトdesignatureもエックスサーバーに
WordPressをインストールし運営しています。

関連記事

① 価格に見合った機能とサポート

xserver1 0 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

はじめに価格について触れると

サイト運営が初めてでも問題ない
一番手軽な10Xのプランであっても、
月々にしたら、¥1,000程度になります。

(長く使用すればさらにお安く。)

後ほど詳しく説明しますが、
初期費だけ少しかかります。

ですが、上記の環境とサポートで
この価格帯は他のサーバーと比較も
引けを取ることは全くないですね。

② サーバーの安定性・スペックが高い

Webサイトやブログのページ表示速度が早く
同時に沢山のアクセスが集まったとしても、
安定性が十分にあります。

(一番安いプランでも安定しています。)

他のサーバーだと運営始めや並のアクセスなら
基本のスペックで大丈夫だとは思いますが、

アクセス数が極端に増加した場合や
サイト運営を長期的に考えているならば、
スッペクは高いに越したことはないです。

またページ速度にも影響するので、
よく考えて決めたがいいでしょう。

それにクライアントワークで
使用することも可能なサーバですね。

③ 無料で独自SSLが利用できる。

独自SSLとは、データを暗号化することで
第三者への情報の漏洩、なりすましや改ざん
そういったものから守るための仕組みです。

SSL化することで、WebサイトのURLの頭が
http://からhttps://」になります。

業者によっては有料であったり
設定が少し大変なところもありますが

エックスサーバーではこれが簡単で
無料に行うことができてしまうんです。

(有料のオプション独自SSLプランもあり。)

それに依頼や仕事ではSSL化は必須ですね。

SEO的にも多少効果があると言われており
設定しておくに越したことはないでしょう。

④ WordPressを簡単に
インストールできる。

wordpress0 1 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

エックスサーバーにはWordPressなどの
CMS(コンテンツ管理システム)を
簡単にインストール可能になっているので
初めての人でも直ぐに導入ができます。

実は本来、WordPressを別の方法で
インストールしないといけないんですが、

エックスサーバーは管理画面から
インストールをできるようになっています。

⑤ コストパフォーマンスが高い。

スペックが高いのに加えて、
ドメインのプレゼントキャンペーンや
初期費用半額キャンペーンなどがある際に
契約することでコストを抑えることが可能。

これに関しては、内容がその期間ごとに
変わったりするので公式サイトをチェック。

エックスサーバー

レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

⑥ 電話・メールでの24時間サポート

  • 電話サポート・・平日10:00〜18:00

  • メールサポート・・24時間

実際に調べてもわからないことがあり
電話をすると具体的な問題解決策を
しっかり提案して下さいました。

もちろん、電話やメールをしなくても
サポートコンテンツのマニュアルも
きちんとあってとても丁寧です。

⑦ 仕事でもプロの方が多く使用

実際にぼくの周りでサイト(ブログ)
運営されている人を見てみると、
エックスサーバー愛用者が多いですね。

デザイナーさんやクリエーターさん始め
ブロガーさんなどいろんな方が使用しています。

などでサーバー共有をしたりする際や
問題が発生した時も何かと助かります。

スポンサーリンク

エックスサーバーでの手続きから
WordPressインストールの流れ

エックスサーバーで申し込みし
WordPressをインストールして
ブログを始める流れは以下の感じになります。

  • 1 . エックスサーバー申し込み。

  • 2 . サーバー代の支払い。

  • 3 . 独自ドメインの取得

  • 4 . 独自SSLの設定

  • 5 . WordPressのインストール

  • 6 . WordPressにログイン

  • 7 . httpからhttpsに変更

 
 

途中、専門的な用語があるかもですが、
特に複雑な操作はそこまでないので
心配せず1つずつクリアしていきましょう。

大体、目安としては1時間くらいで
最後までいけると思います。

① エックスサーバー申し込み。

まずはエックスサーバーの申し込みですね。

公式サイト「エックスサーバー 0 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き」をクリック。

step1-1. お申し込みフォーム

xserver1 2 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

エックスサーバーのサイトを開いて、
xserver1 1 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き にカーソルを当て

xserver1 4 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

xserver1 3 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き をクリック。

そうすると、
「エックスサーバー会員IDを持っていない」
「エックスサーバー会員IDを持っている」
の2つが表示されるので、

xserver1 6 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

xserver1 5 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き の方をクリック。

step1-2. 契約内容・会員情報の入力

フォームが表示されるので、
「契約内容」「会員情報」を
順番に丁寧に入力していきましょう。

xserver1 7 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

始めにサーバーID、プランを入力。

  • サーバーID(初期ドメイン)※1
    あとで自分専用のドメイン (サイトのURL) を
    設定していくことになるため、
    難しく考えずに簡単なものにしましょう。

  • プラン ※2
    新規でサイト(ブログ)を作るなら、
    最初はX10で全然大丈夫と思います。
    (月間100万PVでも耐えれるそうです。)

※1 ここで設定するドメインはサイトの
URLとしては利用しない形になります。

※2 途中から、X20・X30の
上位プランに簡単に変更も可能です。

次にメールアドレス、住所、名前など
会員情報(個人情報)の入力を行います。

xserver1 8 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き


xserver1 9 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

step1-3. 内容確認と登録

お申し込みフォームが全部記入できたら、

xserver1 10 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き
にチェックして「内容の確認」をクリック。

最後に内容にミスがないか確認できたら
「お申し込みをする」を押して登録。

step1-4. メールが来る。

[Xserver] ■重要■サーバーアカウント設定完了の
お知らせ[試用期間] (〇〇〇〇.xserver.jp)

support@xserver.ne.jp
to 自分
____________________
[Xserver] ■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]
____________________

会員ID : 〇〇〇〇
メールアドレス : 〇〇〇〇@gmail.com

この度は当サービスをお申し込みいただき誠にありがとうございます。
エックスサーバー カスタマーサポートでございます。

お申し込みいただきました、サーバーアカウント「〇〇〇〇」
(X10プラン)の
設定が完了いたしました。

登録が完了次第、エックスサーバーから
このような大切なメールが届きます。

これは、サーバーID・パスワード
書かれているので大切に保存して下さい。

▼ユーザーアカウント情報

会員ID          :〇〇〇〇
メールアドレス       :〇〇〇〇@gmail.com
インフォパネルパスワード  :〇〇〇〇
インフォパネル       :https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

– – – – – – – – – – – – – – – –
※「インフォパネル」とは?
お客様のご登録情報の確認・変更、ご利用期間の確認、
料金のお支払い等を
行うための管理パネルです。
– – – – – – – – – – – – – – – –

____________________
▼サーバーアカウント情報

サーバーID:〇〇〇〇
サーバーパスワード:〇〇〇〇
サーバー番号:〇〇〇〇
初期ドメイン:〇〇〇〇.xsrx.jp
サーバーパネル:https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

※1試用期間中は、下記機能が制限されます。
  ・メールアカウントの作成

(このメールの情報は後で使用)

② サーバー代の支払い。

申し込みが終わったら、
次はサーバー代の支払いになります。

エックサーバーでは「〇〇日間無料」等
キャンペーンをしていることもありますが

下のstepで早く支払いした場合も
無料体験の期間分は安くなります。

step2-1. 料金の確認

エックスサーバーのスタンダードプラン
X10の料金をまず確認しましょう。

「X10料金表(税別)」(2018年8月 時点)

  契約期間         ご利用料金                合計            
  3ヶ月              ¥1,200×3ヶ月           ¥3,600        
  6ヶ月   ¥1,100×6ヶ月   ¥6,600
  12ヶ月   ¥1,000×12ヶ月   ¥12,000
  24ヶ月   ¥950×24ヶ月   ¥22,800
  36ヶ月   ¥900×36ヶ月   ¥32,400

この金額プラス、初回申し込みの際には、
初期費用として¥3,000 (税別) がいるので
注意が必要です。

つまり、最初の契約でも¥3,000+¥3,600の
¥6,600(税別)かかることになりますね。

料金プラン参考

X10プランのご利用料金に関するご案内です。

step2-2. インフォパネルにログインする。

では、料金も分かったところで
無料体験の期間が過ぎないうちに
料金支払いの手続きを終わらせましょう。

始めにエックスサーバーの
「インフォパネル」にログイン。

登録情報の確認や料金のお支払いなど、ご契約に関する管理ツールです。

xserver2 1 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

「会員IDまたはメールアドレス」
「インフォパネルパスワード」を
入力する画面になります。

パスワードは、先ほどのメール内にある
「インフォパネルパスワード」を入力。

xserver2 15 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き を押すと
インフォパネル画面が開きます。

「インフォパネル画面」

xserver2 2 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

下の方にサーバー契約情報の表示もあります。
(無料体験期間の場合もここ)

xserver2 3 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

step2-3. 料金支払い

xserver2 4 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

インフォパネル画面の左にある
  xserver2 5 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き
(料金のお支払い) をクリックします。

xserver2 6 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

「サーバーご契約一覧」が出るので
 □ にチェックし、xserver2 7 e1533680973770 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き を決め
 xserver2 8 e1533681070841 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き を押します。

  • カード自動更新設定
    初回だけ自動更新できないので
    自動更新にする際は一度支払いした後
    設定を変更する必要があります。

次に、料金を確認します。

xserver2 9 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

(これは3ヶ月分更新する場合の例です。)

そして、好きな決済方法で支払いします。

xserver2 10 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き xserver2 11 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き
xserver2 12 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き xserver2 13 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

以上で、初回の支払いは終了ですね。

step2-4. カード自動更新設定

初回の契約が終わりそうというときに
更新するのが面倒だという方は、
カードの自動更新設定をしましょう。

(解除はいつでもできます。)

xserver2 4 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

インフォパネル画面の左にある
   xserver2 14 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き
(カード自動更新設定)をクリックをします。

 「自動更新設定を行う」にチェックし
「クレジットカード番号」「有効期間」
この2つを入力し「カードでのお支払い
(確定)」をクリックしましょう。

契約期間が迫ってくると、
カードで自動支払いをしてくれます。

③ ドメインの取得

  • 独自ドメイン
    独自ドメインはサイト(ブログ)の
    インターネット上でのURL(住所のようなもの)
    他人と同じものは基本利用できない。

ドメインを決めるときは、
そのサイト(ブログ)の内容を簡単に表す
わかりやすくて覚えやすいものがいいです。

英数字を使ったもので、サイト名を
ドメインにする人が大体多いですね。

 肝心のドメインの取得場所はというと
エックスサーバーにてドメインを取れますが
少し価格が高くてそこまで種類もないので、

国内最大級のドメイン会社「お名前.com」など
そういう有名な販売会社で取得がオススメ。

そうしてドメインを取得した後に
エックスサーバーとドメインを
結びつけていくことになっていきます。

ドメインの取得は記事を分けています。

下の記事で、独自ドメイン取得から
エックスサーバーで使用するまでの
方法を詳細に書いてみました。

独自ドメインが取得できれば、
この記事に戻ってきてくださいね。

関連記事

スポンサーリンク

④ 独自SSLの設定

エックスサーバーのオススメ理由
「③無料で独自SSLが利用できる」
でも少し説明しましたが、

SSL化することによってURLの頭が
http://からhttps://」になります。

この設定によりユーザー(読者)が
サイト(ブログ)をさらに安全に
閲覧することができるようになる訳です。

(エックスサーバーは無料なので、
 絶対にSSL化をしておきましょう。)

では手順を紹介しますね。

step4-1. サーバーパネルにログインする。

先ほどまでは「インフォパネル」でしたが
今度は「サーバーパネル」での作業です。

xserver2 3 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

ご契約一覧から、サーバーパネルの
xserver4 4 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き をクリックすると
サーバーパネル画面が開きます。

「サーバーパネル画面」

xserver4 1 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

step4-2. SSL設定を行う。

xserver4 2 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

ドメイン (Domain) 項目にある
 xserver4 3 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き をクリック。

xserver4 5 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

独自SSLが1個となっていますが設定する前は0個)

そうすると「ドメイン選択画面」が出るので
初期ドメイン「〇〇.xsrv.jp」でなく、
独自ドメインの方選択するをクリック。

xserver4 6 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

「SSL設定」画面になったら
タブの「独自SSL設定の追加」を選び、

xserver4 7 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き を
押せばOKです。以上で終了。

⑤ WordPressのインストール

ついに、WordPressのインストールです。
これも何かと簡単だと思います。

step5-1. サーバーパネルにログインする。
(独自SSLと同じパネル)

xserver2 3 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

ご契約一覧から、サーバーパネルの
xserver4 4 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き をクリックすると
サーバーパネル画面が開きます。

「サーバーパネル画面」

xserver4 1 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

step5-2. WordPressインストール

xserver5 1 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

WordPress項目にある
xserver5 2 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き をクリック。

xserver5 3 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

SSL設定と同じように「ドメイン選択画面」で
初期ドメイン「〇〇.xsrv.jp」でなく、
独自ドメインの方選択するをクリック。

xserver5 4 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

「WordPress簡単インストール」画面で
タブの「WordPressのインストール」を
クリックすると設定画面に移ります。

step5-3. WordPressインストール設定

xserver5 5 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き



xserver5 6 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

※ ここで入力するユーザー名、アドレス
パスワードはサーバーのものと関係ない。

上から1つずつ見ていきましょう。

  • インストールURL
    つまりインストールドメインのことです。
    / 以降はブログのトップページ以外に
    したい時に記入するので基本は空白でOK。

  • ブログ名
    もうすでに決まっているなら入力。
    (後でも変えることができます。)
  • ユーザー名
    WordPressログインの際に必要なもの。

  • パスワード
    自由に決めることができます。
  • メールアドレス
    自由に決めることができます。
    (そこまで沢山メールは来ないですね。)

  • データベース
    「自動でデータベースを生成する」にチェック

これらを入力し右下
 xserver5 7 e1533745343888 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き を押しましょう。

step5-6. 大切な情報を控える。

インストールが終わると
ログインURL、パス、IDなど表示されるので
大切に情報を保管しておきましょう。

※以下の情報はWordPressの管理画面へのログインや編集に必要
– – – – – – – – – – – – – – – — – – – – – – – – 
http://〇〇〇〇/wp-admin/
からアクセスし、以下の情報でログインしてください。

ID : 〇〇〇〇
PASSWORD : 〇〇〇〇

※以下のMySQLデータベース、MySQLユーザを作成しました。
MySQLデータベース:〇〇〇〇
MySQLユーザ:〇〇〇〇
MySQL接続パスワード:〇〇〇〇

ログインURLはブックマークして
おくといいですね。

⑥ WordPressにログイン

step6-1. ログイン画面

wordpress1 1 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

WordPressのログインURLを押すと
上のような画面が開きます。

インストールの際に決めた
「ユーザー名またはメールアドレス」と
「パスワード」を打ち込みログイン。

step6-2. ダッシュボード

wordpress3 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

そうするとダッシュボードが開きます。

ここで記事の投稿、デザインテーマ変更
設定、プラグインのインストールなどを
ずっと行なっていくことになります。

⑦ httpからhttpsに変更

最後に「http」を「https」
書き換えておきましょう。

step7-1. 設定

xserver7 1 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

WordPressのダッシュボード左の
サイドバー「設定」を開きます。

step7-2. アドレスの変更・保存

xserver7 2 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き

WordPressアドレスとサイトアドレスを
「httpからhttps」に変更しましょう。

そして xserver7 3 - WordPressを始める方法・手順とエックスサーバーでの手続き をクリックで
https化は無事に完了です。

確認でブラウザのULRが鍵マークがあり
「保護された通信 https://〇〇〇〇」に
なっていれば大丈夫です。

最後に

以上がWordPressをエクッスサーバーで
始める方法と手順でした。

ブログの基本設定はできているので、
あとは投稿する記事を書いたり、
デザインの変更プラグイン使いなど

自分好みにサイト(ブログ)を
これから作り上げていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする