WordPressでのブログ運営でオススメのレンタルサーバー「比較・価格」

pc-1

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、WordPressでブログ (サイト)を
始める際などにサーバーの選択に少しでも
迷わないようにサーバーを比較しました。

スポンサーリンク

オススメのレンタルサーバー

サーバー比較の前に結論を言うと、
オススメするレンタルサーバーはこの2つ。

エックスサーバーはいろんな観点を
総合的にみても一番良いと思います。

mixhostはエックスサーバーより安く
スッペクも同様レベルに高いですが、

調べた時の情報量が少ないことと
ディスク容量が唯一少なめな点が難点。
(画像を多く保存するサイトは若干不向き)

初心者はエックスサーバーを選べば問題なし。

どうしても価格 (月額費) を更に抑えたいなら、
mixhostを選択すればいいって感じです。

次によく名前を聞く他のサーバーの
種類と比較をまとめました。

関連記事

スポンサーリンク

レンタルサーバーの種類

大きく3つに分けることができます。

  • 高機能サーバー
    スペックも高く大量アクセスでも大丈夫。
    障害に強くデータ損失のリスクも低くい。

  • 格安サーバー
    安いところだと月数百円からレンタル可能。
    一方で機能に制限、大量アクセスに耐えられない。
  • WordPress専用サーバー
    WordPressを運用するための専用のサーバー
    開設が簡単で、高速表示ができる。

高機能サーバーはコーポレイトサイトや
月間10万PV以上を目指すサイトにオススメ。

一方で格安サーバーは1日300PV位まで
のアクセスなら大丈夫だと思います。

レンタルサーバー比較

「高機能サーバー比較・価格」(2018年10月時点 )

   人気度  初期費用  月額料金  特徴
 エックス
 サーバー
 ★ ★ ★ ★ ★  ¥3,000  ¥1,000~  定番で有名なサーバー。
 web上に多数の情報
 mixhost  ★ ★ ★ ★ ☆   ¥0  ¥880~  2017年から人気上昇
 スペックが高くて安い
 CPI
 サーバー
 ★ ★ ☆ ☆ ☆   ¥0~ ※   ¥3800~  KDDIによる安全サービス
 他より圧倒的な高機能
 お名前
 サーバー
 ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥0  ¥980~  ドメインと共に契約可
 でも使い難く人気も低
 ヘテムル  ★ ★ ☆ ☆ ☆   ¥2000  ¥900~  バランスの取れたサーバー
 機能が抜群に良い訳でない
 KAGOYA
 ジャパン
 ★ ★ ★ ☆ ☆  ¥0  ¥864~  高機能サーバーでは安め
 機能が他よりやや落ちる。
 Zenlogic  ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥0  ¥890~  状況で細かくプラン変更可
 アクセス制限、安定性低い
 スマイル
 サーバ
 ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥0
 ¥3,100~  NTTグループ提供サーバー
 安定性・信頼性なども高い
 JETBOY  ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥1,000~  ¥290~  高機能サーバーで最安値
 デスク容量少なのが難点

 12ヶ月契約以外20,000円

「格安サーバー比較・価格」(2018年10月時点 )

   人気度  初期費用  月額料金  特徴
 さくらの
 サーバー
 ★ ★ ★ ☆ ☆  ¥1,029~  ¥515~
 ブランドある老舗サーバー
 機能的に高価、コスパ悪い
 ロリポップ  ★ ★ ★ ☆ ☆  ¥1,500~  ¥250~
 一通りの機能が揃っている
 格安の中では耐久性がある
 リトル
 サーバー
 ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥920~  ¥150~  格安の中でコスパが最強
 アクセス多いサイト不向き
 Quicca
 (クイッカ)
 ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥926~  ¥230~
 12ヶ月契約なら¥90最安
 転送量や機能のコスパ悪い
 minipop  ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥3,500~  ¥250~  格安でSSD有、アダルト可
 転送量低でアクセス多不可

※ WordPressなしなら、さくらのサーバー月額¥129~
ロリポップ月額¥100~、Quicca月額¥90~です。

「WP専用サーバー比較・価格」(2018年10月時点 )

   人気度  初期費用  月額料金  特徴
 wp レンタル
 サーバー
 ★ ★ ★ ☆ ☆  ¥5,000  ¥1,000~
 WP専用で一番の人気
 初期費用がやや高い
 wpX
 クラウド
 ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥0  ¥500~   7段階からプラン選択可能
 アクセスが多いと割高
 KAGOYA
 ジャパン WP
 ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥0  ¥432~  WP専用で最大級の転送量
 ディスク容量少が難点
 Z.com
 for WP
 ★ ★ ☆ ☆ ☆  ¥1,000  ¥400~  GMOが提供、月額が安い
 訪問数課金制 PV多で割高

 

月額料金は短期契約なるほど高くなるのが多い。
格安プランだとWordPressが使えない場合がある。

比較して見るとこんな感じです。

エックスサーバーとmixhost
オススメする具体的な理由

  • スペックが高い。

  • 知名度が高く、情報も多い。
  • 無料SSLに対応

これらがサーバーを選ぶ際に特に
大切になる基準になってきます。

つまり「エックスサーバー」と
「mixhost」はこの3点が十分優れていて
SEOに強いのでオススメと言う訳です。

格安サーバーも沢山ありますが、
やはりスペックや機能が低くなるので
高機能サーバーを選ぶ方がいいでしょう。

それぞれの詳しく説明します。

スポンサーリンク

① スペックが高い。

サイトの表示が遅いとサイトから
離れるユーザーは増えますが、
十分な安定性を発揮しているので
そういうことは基本ないです。

障害に強くてデータ損失のリスクが低く、
転送量の上限が高いため多数アクセスを
見込めるサーバーに2つともなります。

② 知名度が高く、情報も多い。

エックスサーバーは特に知名度が
高いレンタルサーバーで有名です。

エックスサーバーでわからないことや
問題があった時に調べたりしますが、
知名度があるのですぐに解決策が見つかる。

(知名度が低いと情報が少なく大変)

エックスサーバーよりmixhostは、
まだ知名度は低めですが、
だんだん情報も増えてきています。

mixhostは実は機能の高い
穴場的なサービスの1つですね。

③ 無料SSLに対応

SSLとは情報漏洩、なりすましなどから
データを守るための仕組みです。
( URL「http」→「https」にすること )

Googleより2017年10月から
SSLが必須になりました。

ブログ (サイト)の運営自体はできますが、
ページで警告が出されるようになったので
本格的にやっていくならSSL化は必須。

このSSL化がエックスサーバーも
mixhostも実は無料でできるんです。

少し前まではSSLは有料でしたが、
近年は無料化が進んでいるみたいですね。

有料だと1年間で1万位するとこもあるので
エックスサーバーかmixhostがいいです。

まとめ

レンタルサーバーを借りるならこの二択。

  • エックスサーバー 0 - WordPressでのブログ運営でオススメのレンタルサーバー「比較・価格」」のX10プラン
    (初期費用¥3,000+月額¥1,000)

  • mixhost」のスタンダードプラン
    (初期費用¥0+月額¥880)


※エックスサーバーはmixhostの
価格以外は
優れていると思います。

ちなみにこのサイトもエックスサーバーを
使用してずっと運営をしています。

エックスサーバー

レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

mixhost

独自SSLが無料で使えるレンタルサーバーならmixhost!ピュアSSDの高性能が月額880円からお手軽に!簡単・高機能・充実のサポートで安心して使えます。WordPressを数クリックで簡単設置できます。

以上がおすすめサーバーの比較でした。

スポンサーリンク

シェアする