ブログアフィリエイト記事の書き方「売上がUPするライティング」

moon-human-bike

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、売上UPするブログアフィリエイト
記事の書き方を解説した記事です。

スポンサーリンク

ブログアフィリエイト記事の書き方

ブログアフィリエイトを収益化したいが
記事の書き方がよく分からない。
文章のセンスがない自分でもできるような
ブログアフィリエイト記事のライティング
方法を教えて下さい。

そういった悩みを解決していきます。

この記事を書いているぼくは、
デザイナーでありつつブロガー歴は3年ほど。

ブログアフィリエイトにおいては、
ライティングが肝です。

実際、ぼくもSEOライティング・セールス
ライティング技術を身につけたおかげで、
月数十万円を稼げるようになりました。

よく、ブログでは自分の書きたいことよりも
読者ニーズを優先しようなどと言われますが、
実際にどうやって読者ニーズに答える文章を
書けば良いのでしょうか。

答えの1つは、文章テンプレートを使うこと。

本記事で、読者ニーズに答えるブログ記事を
書くためのライティング技術を紹介します。

この記事を読むと、自分の書きたいことを
上手にコントロールして、読者に読まれる
文章を書く方法を知ることができますよ。

また、記事内ではぼくがいつも使っている
テンプレートも見本として公開しています。

ブログアフィリエイトの肝である
ライティング技術をしっかり習得し文章で
読者の心を動かせるようになりましょう。

※この記事は「ブログで広告収入を稼ぐための
手引き「具体的な仕組み・方法・手順」の
ステップ ⑾ に該当する記事となっています。

スポンサーリンク

売上UPするブログアフィリエイト
記事の書き方「3つのステップ」

アフィリエイト記事の書き方は、
大きく分けて3つのステップに分かれます。

書き方のステップを1つずつ解説して、
実際にぼくがいつも執筆に使っている
テンプレートの見本も紹介していきます。

「ブログアフィリエイト記事の書き方」

  1. SEOキーワードを選定する。

  2. テンプレートに沿って執筆

  3. セールスライティング

① SEOキーワードを選定する。

ブログアフィリエイト記事を書く時に、
1番大切なのはSEOキーワード選定です。

なぜなら、次の流れで
アフィリエイト収益が発生するからです。

Googleで検索→ 検索結果から記事をクリック→
記事を読む。→ アフィリエイト広告をクリック

そのため、ブログアフィリエイト記事の
書き方としては、次の2つをセットで
習得する必要があります。

  • Google検索で上位を取るための
    SEOライティング
  • 記事内でアフィリエイト商品を売るための
    セールスライティング

上記の注意点としては、1つのキーワードに
対して1記事を作成することです。

例えば、本記事は「ブログ アフィリエイト
書き方」というSEOキーワードを設定して
書いていますね。

ライティングの前に、
まずはSEOキーワードを意識しましょう。

因みに、SEOキーワード選定については、
次の記事で詳しく解説をしています。

よくある質問 : 競合性の高いSEO
キーワードを狙うのは難しいのか。

結論、ロングテールキーワードを
積み上げていけばOKです。

例えば、 「Webデザインスクール」という
SEOキーワードを狙うのならば、
以下のように記事を投下していくべきですね。

Webデザインスクール」(元記事)
  ∟「Webデザインスクール おすすめ」(関連記事)
  ∟「Webデザインスクール 口コミ」(関連記事)
  ∟「Webデザインスクール 料金」(関連記事)

下の関連記事3つが、
ロングテールキーワードになります。

ロングテールキーワードに対して1本ずつ
記事を作成し「Webデザインスクール」の
記事に内部リンクを貼っていくだけです。

地道ですが、これを繰り返すことで、
「Webデザインスクール」の
SEOが少しずつ強くなっていきます。

アフィリエイト記事の書き方に話を戻すと、
まずはSEOキーワードを選定しましょう。

ロングテールSEOについては、
次の記事で詳しく解説しています。

記事準備中

② テンプレートに沿って執筆

ブログアフィリエイト記事の
ライティングには、センスは不要です。

下記テンプレートに沿って執筆していくと
記事が完成します。

「記事構成のテンプレート」

  1. 読者の悩みを明確にする。

  2. 悩みの解決策を提示する。

  3. 解決策の根拠を説明する。

  4. 記事をマネタイズする。

ここでは、実際に本記事の執筆内容の
テンプレートを見本として公開します。

キーワードやジャンルが変わったとしても、
基本的にこのフォーマットで対応可能です。

「記事構成テンプレートの本記事の例」

 記事構成テンプレート (ライティングテンプレート4つ)
 ① 読者の悩みを
 明確にする。
 対象 : ブログアフィリエイト初心者
 悩み : ブログアフィリエイトを収益化したいが
 記事の書き方がよく分からない。
 文章のセンスがない自分でもできるような
 ブログアフィリエイト記事のライティング
 方法を教えて下さい。
 ② 悩みの解決策を
 提示する。
 解決策 : 収益が上がるアフィリ記事の書き方
 ① SEOキーワードを選定する。
 ② テンプレートに沿って執筆
 ③ セールスライティング
 ③ 解決策の根拠を
 説明する。
 この記事を書いているぼくは、現在
 デザイナーでありつつブロガー歴は3年ほど。
 実際、ぼくもSEOライティング・セールス
 ライティング技術を身につけたおかげで、
 月数十万円を稼げるようになりました。
 ④ 記事を
 マネタイズする。
 ライティング本の紹介

上記のようにSEOキーワードに沿って、
① 〜 ④の内容を埋めていきます。

ポイントとしては、実際にGoogleで
「ブログ アフィリエイト 書き方」と
検索してみることです。

検索してみると、競合記事の想定読者や
悩みの解決策ができますね。

記事全体の肝になるので、
妥協せずに埋めていきましょう。

よくある質問 : 本文はどんなように
ライティングすれば良いのか。

こちらもテンプレートを使えばOKです。
下のテンプレートを繰り返すことで、
クオリティ高い記事を執筆することが可能。

「本文用のテンプレート」

  1. 結論

  2. 理由を説明

  3. 具体例で解説

  4. 結論

こんな感じですね。
また、場合によっては、③の後に
「④反論への理解」を入れることもあり。

上記のテンプレートは、PREP法とも呼ばれ、
論理的な文章構成をするために役立ちます。

それでは、具体例として本記事の見出し
「① SEOキーワードを選定する。」の
内容について見てみましょう。

「本文用のテンプレートの本記事の例」

  1. 結論 (主張を示す。)
     ブログアフィリエイト記事を書く時に、
     1番大切なのはSEOキーワード選定です。

  2. 理由 (主張の根拠を示す。)
    なぜなら、次の流れで
    アフィリエイト収益が発生するからです。

    Googleで検索→ 検索結果から記事をクリック→
    記事を読む。→ アフィリエイト広告をクリック

  3. 具体例 (分かり易い例え)
    例えば、本記事は「ブログ アフィリエイト
    書き方」というSEOキーワードを設定して
    書いていますね。

     

  4. 結論 (主張を再度示す。)
    ライティングの前に、
    まずはSEOキーワードを意識しましょう。


ポイントは、論理性を担保する「② 理由」
読者が納得する理由を説明することで、
あなたの記事の信頼性がアップします。

特に、商品レビューやコンバージョンに
繋がる記事は、読み手が納得できる根拠を
提示できないと商品を購入してくれません。

また、「このテンプレートを使うと、
文字数が少なくなる。」という人は、
「③ 具体例」を膨らませてあげることで
記事のボリュームを調整できるはずです。

例えば、具体例を2,3つ上げることで、
ボリュームを確保しつつ、分かり易い
説明ができたりしますね。

繰り返しになりますが、
記事構成や記事のライティングには
効率よくテンプレートを使いましょう。

③ セールスライティング

ブログで稼げるかは、セールスライティング
(マネタイズ) で運命が決まります。

ブログアフィリエイト記事で売上UPのため
最適なASP案件を紹介しましょう。

どれだけ素晴らしい記事を書いたとしても、
マネタイズできなければアフィリエイトの
収入を得ることはできません。

ちなみに、アフィリエイト案件の選び方が
分からない人は、競合記事や上位サイトで
紹介されてるようなアフィリエイト商品を
参考にすると良いです。

正直言ってしますと、
紹介するASP案件での差別化は難しいので、
似たような商品を紹介することになります。

アフィリエイト商品の見分け方については、
商品リンクにA8.net、バリューコマース、
afbなどのASPのアフィリエイトリンクが
挿入されているので、URL確認してみると
大体分かりますね。

ほとんどのアフィリエイトサイトが、
同じ商品を紹介することになるため、
記事の切り口や商品紹介の上手さが
売上の差分を生み出しているのが現状。

その差分を生み出すセールスライティング
と言うスキルを少し紹介していきます。

なお、アフィリエイト収入を得るために
登録すべきおすすめのASPは次の記事を
チェックしてみて下さい。

セールスライティングのコツ

セールスライティングとは、文字だけで
商品を売る魔法のようなテクニックです。

ズバリ、セールスライティングのコツは
次の3つがあります。

  • 読者の心を動かす論理展開
  • 読者が購入しない理由を消す。

  • 読者に安心感を感じてもらう。

上記の3つを上手に使うことによって、
文章で商品を売ることが可能になります。

イメージとしては、友達に最近おすすめの
お洒落なカフェを尋ねられた時に、
魅力を感じてもらって、実際に行きたいと
思ってもらう感じに似ていると思います。

例えば、大学の男性の友達にお洒落な
カフェAを紹介する場合。

会話としては次のイメージ。

自分:「そう言えば、(友達名)って、最近あの子のこと
    好きなん?

友達:「あ、バレてた?(笑
    LINEでは結構、いい感じなんだよね。

自分:「お!良かったじゃん。そう言えば、あの子、
    カフェ巡りが好きらしいよ。
   それで、最近できたお洒落なカフェAに
   めっちゃ行きたいって話してたらしいよ。
   なんか、そのカフェ有名なモデルさんが
   プロデューズしたから超人気らしいで。」

友達:「まじか!誰から聞いたん!?行こうかな。」

自分:「同じサークルの友達が、あの子と仲良くて
    色々と教えてくれたんだよね。デート誘うなら、
    絶対そのお洒落なカフェ行くべきだよ!
    あと、あの子、映画も好きらしいから
    カフェの後は映画とか誘ってみたらどう?
    今月末まで利用できる割引券あるから、
   これ使って行ってきなよ。これ割引券。

友達:「丁度、来週にでもデート誘おうと思ってたから
   そのプランで行ってみるわ。ありがとー。
  

上記のような感じだと、友達は高確率で
お洒落なカフェAに行きますよね。

この会話をセールスライティング的に
分解すると以下です。

  • 論理展開
    読者ニーズ : 友達は好きな子と付き合いたい、
      今はいい雰囲気。

    解決策 : デートで好きな子の行きたいお店を
     紹介できるとポイントアップ。

    解決策の根拠 :
     ① : 好きな子の親友からの確かな情報 (専門性)

       ② : その情報を友達である自分から聞く (信頼性)
       ③ : 有名なモデルさんがプロデュースした超人気の
     お店である。(権威性)
    マネタイズ : お洒落なカフェにASPがあるのなら、
     手数料ゲット (しかも2人分)
  • 行かない理由を消す。
    ∟ 今月まで利用できる割引券を付与

  • 安心感を感じてもらう。
    ∟ この提案をしている自分は、友達からしたら
     信頼のおける仲の良い友達である。

こんな感じですね。

ポイントは、「読者はどんな人か。」
「読者はどんなことを求めているのか。」
「読者はどこに悩みを抱えているのか。」
をきちんと理解することです。

また、情報を伝える側の信頼性をどのように
担保すれば良いかもしっかり考えておくのが
大切になりますね。

よくある質問 : ASP案件を選ぶ際に
重視すべきことは何か。

結論は、ブランド力です。

理由としては「ブランド力がある。
= 購入のハードルが低い。」ため。

アフィリエイトのコツは、
読者が商品を購入するハードルを下げたり、
背中を押してあげることになってくるので
商品にブランド力があると成約し易いです。

例えば、以下の中でどのスポーツ飲料を
購入したいと思いますか。

「スポーツ飲料3種類」

  1. ヴァーム

  2. スーパーH2O

  3. ポカリスエット

おそらく大半の人が「3. ポカリスエット」
を選択するのではないでしょうか。

ぼくは「1. ヴァーム」や「2.スーパーH2O」
と言われてもペットボトルのラベルすら、
どんな感じだったか思い出せませんでした。

「3. ポカリスエット」のメーカーは、
大塚製薬なのですが、メーカー名よりも、
商品名にブランド力がありますよね。

このように、商品名にブランド力がある
ASP案件を紹介することによって、
読み手の購入ハードルが下がります。

ライティングを学ぶために
おすすめの書籍4冊

「おすすめのライティング学習本4冊」

  • 沈黙のWebライティング
  • 人を操る禁断の文章術

  • 新しい文章力の教室
    苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング
  • セールスライティング・ハンドブック

最後に、ぼくがライティング力を
身につけるために役に立った、
ライティング本を紹介したいと思います。

どれを選んでも大丈夫ですが、
セールスライティングはWebライティング
基礎を学んでから身につけるのがおすすめ。

なお、ライティングのスキルと合わせて
ブログ運営で役立つおすすめの書籍も
チェックしたい人はこちらの記事を。

① 沈黙のWebライティング

京都のWebプランニングチーム
「ウェブライダー」の代表が執筆した書籍で
Webライティングの真髄が解説されている本。

 タイトル
 (書籍名)
 沈黙のWebライティング
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2016/11/1
 特徴 ・SEOライティングの基礎を学べる本。
・Webマーケティングの中でも特に
 ライティング (文章表現・書き方) に特化した
 内容になっている。
読み手の心を動かすWebライティングの
 極意を分かり易い事例と合わせて知れる。
・物語形式で理解し易く、間にあるコラムで
 より詳しく知識を補充することが可能。
・「沈黙のWebマーケティング」の続編。
 おすすめの人 ・Webで集客するにあたり、文章を書く
 必要がある全ての人
・SEOを意識したWebライティングを
 学びたい人
 その他 ・前作で家具メーカー「マツオカ」を救った
 片岡は、須原の老舗旅館「みやび屋」の
 Webサイトにアドバイスするストーリー。

② 人を操る禁断の文章術

メンタリストでおなじみのDaigoさんの
心理学を生かすライティング術が学べる本。

 タイトル
 (書籍名)
 人を操る禁断の文章術
 価格  ¥1,540 (税込)
 発売日  2015/1/21
 特徴 ・ブログで読み手の心を動かすような
 テクニックを習得できる。
・そのままブログに応用可能な技術多数。
 おすすめの人 ・ブログで使える文章テクニックを
 学びたい人
 その他 Amazonの定額読み放題サービスである
 Kindle Unlimited に対応

③ 新しい文章力の教室
苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

ポップカルチャーのニュースサイトである
「ナタリー」の編集長による書籍で、
文章を分解して考えられるようになる一冊。

 タイトル
 (書籍名)
 新しい文章力の教室
 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング
 価格  ¥1,430 (税込)
 発売日  2015/8/7
 特徴 ・文章を書く前に「ライティングの地図」を
 作成してから書き始めるといったプロセスが
 紹介されている。
記事を構成するという考え方を理解可能。
 (書き方の色んな切り口や表現方法を学べる)
・メディア運営者としての (編集者級の)
 文章基礎力が鍛えれる書籍の一冊。
 おすすめの人 ・ブログで使える文章テクニックを
 学びたい人
・文章を書くという行為を基礎から
 学びたい人
 その他  

セールスライティング・ハンドブック

広告コピーからメルマガの書き方まで
物を売る技術としてのセールス
ライティングの技術が詰め込まれた一冊。

 タイトル
 (書籍名)
 セールスライティング・ハンドブック
 価格  ¥2,068 (税込)
 発売日  2011/3/18
 特徴 ・文章で商品を売る技術や読者の興味関心を
 喚起する方法等を学べる本。
・セールスライターとして押さえておくべき
 基本事項を網羅している。
・実用的なヒントが多数掲載。
・広告の父デイヴィッド・オグルヴィ推薦。
 おすすめの人 ・アフィリエイト記事で必須となる
 セールスライティングを学びたい人
 その他  

まとめ、売上UPする書き方を
マスターしよう。

今回は、収益を上げるアフィリエイト
記事の書き方を紹介してきました。

内容をまとめると以下の感じです。

「ブログアフィリエイト記事の書き方」

  1. SEOキーワードを選定する。

  2. テンプレートに沿って執筆

  3. セールスライティング

「記事構成のテンプレート」

  1. 読者の悩みを明確にする。

  2. 悩みの解決策を提示する。

  3. 解決策の根拠を説明する。

  4. 記事をマネタイズする。

「ライティングテンプレート」

  1. 結論

  2. 理由を説明

  3. 具体例で解説

  4. 結論

ブログアフィリは、書き方のコツを掴めば
努力次第で商品が売れるようになります。

実際に、ぼくも上記の方法を意識することで
ブログでお金を稼ぐことができています。

テンプレートをメモして、
早速記事を書き始めてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする