デザインやイラストを学ぶ人が知っておくべきコンペ (公募) サイト

scenery

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザインやイラストを学ぶなら、
是非覚えておいたほうがいいコンペサイト
(公募・コンテスト・コンクールサイト) を
紹介していこうかなと思います。

スポンサーリンク

コンペティションはチャンス

デザインやイラストなどを学んでいる人、
特に美大生やデザイン専門学生にとって
コンペは自分の作品を評価してもらえる
有名になれる絶好のチャンスですよね。

もちろん普通に趣味を極めたかったり、
賞金や賞品などを狙って参加するのも
楽しかったり、面白いかもしれません。

ぼくも美術大学4年間の生活する中で、
面白いものや得意分野のコンペがあれば
その度に挑戦したことを思い出します。

そこで実際にぼくが普段から見ていた
コンペサイトとその特徴を書きました。

「知っておくべきコンペを知りたい」
「コンペ別の特徴を覚えておきたい」
そういう人は読んで見てくださいね。

スポンサーリンク

コンペティションサイト一覧

「コンペ・公募・コンテスト情報サイト一覧」

 ジャンル  サイト名
 クリエイティブ全般  登竜門
 コンペナビ (COMPE NAVI)
 COMPEDIA (コンペディア)
 建築系  KENCHIKU コンペ

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

登竜門

touryuumonn

登竜門はデザインやイラスト、写真など
様々な「コンテスト・公募・コンペ」の
幅広い情報を平日毎日更新するサイト。

クリエイティブな職に就きたかったり、
仕事にしたい人はまず見たいサイトです。

 ジャンル  クリエイティブ系全般
 特徴 ・日本最大級のコンテスト情報の1つ。
・日本から参加可能のコンテスト
 (コンペ・公募・アワード) 情報を網羅。
・毎週約40件、年間約2000件もの
 コンペなどの情報を更新している。
 その他 ・デザイン情報サイト「JDN」の
 コンテストコーナーから独立したサイト。

登竜門

コンテスト、公募、コンペ情報を集約。文芸、アート、絵画、イラスト、ロゴ、建築、フォトコン、デザインコンテスト等を平日毎日更新、年間2,000件紹介。

コンペナビ (COMPE NAVI)

compe-navi

コンペナビは、日本全国・世界の
コンペ、コンテスト、公募などを
取り扱っているポータルサイトの1つ。

初心者向けのコンペなどもあるので、
登竜門よりはハードルが低いかも。

 ジャンル  クリエイティブ系全般
 特徴 ・日本全国のコンペ情報を網羅。
・キーワード検索ですぐ見つけれる。
・締切間近コンペ・賞金ランキングの
  コンペ情報別のページもあるので便利。
・毎日のコンペ情報の更新。
・週1のメルマガ配信あり。
・コンペ情報の専用登録フォームがあり、
 登録料や掲載料等なしで情報登録が可能。
・本当に初心者向けのコンペも扱う。
 その他 ・コンペ主催のパッケージ展開もしている。

コンペナビ (COMPE NAVI)

コンペ、コンテスト、公募、コンクールのポータルサイト コンペナビは、デザイン、写真、映像、インテリアなど世界のコンペを取扱い!コンペ情報は毎日更新します!

COMPEDIA (コンペディア)

compedia

コンペディアは、クリエイターのための
コンテスト・コンペ情報サイトの1つ。

このサイトの良いところは他とは違い、
「企業主催」「国・地方自治体主催」
「学生オススメ」などの特徴から選び
コンペの情報などを探せるところです。

 ジャンル  クリエイティブ系全般
 特徴 ・有名なコンテスト情報サイト
・「カテゴリー」と「特徴」から
 選択してコンテスト情報を探せる。
・クリエイターのコミュニティサイト
CREATORS BANK」と連携している。
・クリエイターのコンペ参加率は高い。
 その他  

COMPEDIA (コンペディア)

COMPEDIA(コンペディア)は、イラスト・アート・グラフィックデザイン・キャラクター・ロゴ・写真などのクリエイティブなコンテスト・コンペ情報をお届けするクリエイターのためのコンテスト情報サイトです。

CREATORS BANK (クリエイターズ バンク)

CREATORS BANKは、無料のWebポートフォリオを通じてあなたの作品を世界に向けて発信できる、クリエイターのためのコミュニティサイトです。

KENCHIKU コンペ

kenchiku

KENCHIKUは、建築関係のニュース、
コンペ、イベント、キャリア情報を
収集できる便利なサイトになります。

建築系のコンペを探している人は、
必ずチェックしておきたいですね。

 ジャンル  建築系
 特徴 ・建築系のコンペ情報探し一押しのサイト。
・コンペ情報でなく様々な建築情報がある。
・締め切りまでのコンペ日程が分かり易い。
・建築系以外のジャンルはない。
 その他  

KENCHIKU コンペ

最後に

以上、今回はデザインやイラストなどを
学ぶ人におすすめのコンペ・コンテスト
サイトとその特徴を紹介してみました。

学生さんならば、特に学生生活の中で
コンペに挑戦できる機会も限りあるので
将来やりたい分野や就きたい職業などに
近いものを選んでトライするといいです。

社会人の人もジャンルによっては、
多く参加されているものもあります。

なので、年齢問わず自分の作ったものを
一度試しに出してみたらどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする