デザインのアイデアを出すためのコツが掴める書籍・本まとめ

cat-blue-lamp

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザインのアイデアを出すために
参考になる書籍を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

デザインのアイデアの書籍・本

このページではデザインのアイデアを
出すコツをつかむことができるような
おすすめの書籍・本を紹介しています。

デザインの仕事・制作等をしていると、
「見た目」(ビジュアル) を整える以前に
そもそも何をデザインする必要があるかや
ビジネスアイデアの部分から関わる場合も
非常に多いです。

また、下の記事でも紹介していますが、
これからのデザイナーのあり方としては
ただ、造形を美しくしていくだけでなく、
広い意味でデザインしていくことが大切。

広い意味でのデザインを実現するためには、
現在第一線を走っている次に挙げるような
有名なデザイナーの著書を読むことにより
「デザイナーに必要な思考」が読み取れて、
とても参考になると思います。

  • 水野学 (みずのまなぶ) さん
  • 佐藤可士和 (さとうかしわ) さん

  • 佐藤オオキ (さとうおおき) さん

更に、世界的なロングセラーとなっている
書籍からは、普遍的な考え方を学ぶことが
できるので一読することをおすすめします。

いわゆるデザイン書だけでなく、
ビジネス視点で書かれた書籍を読むことで、
一歩先を行くデザイナーになるきっかけに
繋がってくることでしょう。

スポンサーリンク

デザインのアイデア出しに
役立つ書籍・本

「デザインアイデア出しに役立つ書籍」

 系統  書籍名
 ① 水野学さんの著書  「売る」から、「売れる」へ。
 水野学のブランディングデザイン講義
 アイデアの接着剤
 good design company 水野学
 ② 佐藤可士和さんの著書  佐藤可士和の超整理術
 ③ 佐藤オオキさんの著書  問題解決ラボ
 ウラからのぞけばオモテが見える
 ④ ロングセラーの名著  アイデアのつくり方

① 水野学さんの書籍

水野学さんは「good design company」を
立ち上げていて、くまモンやdocomoなどの
誰もが知っているような有名な仕事を
多数手がける有名なデザイナーになります。

著者や紹介されている関連書籍・本は、
現在かなり多く販売がされているので
その中でも特におすすめをご紹介します。

  • 「売る」から、「売れる」へ。
    水野学のブランディングデザイン講義
  • アイデアの接着剤

  • good design company 水野学

good design company

good design company

「売る」から、「売れる」へ。
水野学のブランディングデザイン講義

水野学さんのブランデイング術が学べる本。

 特徴 ・水野学さんが慶應義塾大学で行った
 ビジネスで抱える課題をデザイン視点から
 解決するビジネス講義を書籍化した本。
・デザインで問題解決するための思考を
 しっかり学べる。
 おすすめの人 ・これから商用デザインを学ぶ人
・提案・プレゼンで自分の仕事に付加価値を
 つけたいデザイナーの人。
 その他  

アイデアの接着剤

水野学さんの仕事・アイデア術の書籍。

 特徴 ・「くっつける」ことで生まれるという、
 水野学さんの仕事・アイデアの発想術が
 書かれた書籍の一冊。
・ロングセラーの「アイデアの作り方」と
 通じる内容でゼロから以外の発想が学べる。
 おすすめの人 ・デザインの初心者の人からベテランの人
 その他 ・自分の発想法に応用することで、デザイン
 初心者は発想し易く、ベテランは引き出しを
 増やすことができるはず。

good design company 水野学

水野学さんのデザインの仕事の
全体像を知ることができる本。

 特徴 ・有名なデザイン書籍「デザインノート」
 から発行されたMOOK本。(2013年に発行
 されたMOOK本が現在は書籍化されている)
・水野学さんの仕事実例から対談、実際の
 仕事のフローや考え方までが、図解や画像で
 読み取れる良書。
・非常に読み易く分かり易い。
・A4変形サイズ・175ページ・フルカラーで
 ボリュームがある。
 おすすめの人 ・デザインに関わる全ての人。
 その他  

② 佐藤可士和さんの書籍

佐藤可士和さんは広告代理店博報堂を経て、
「samurai」を立ち上げ、ユニクロや
セブン・イレブン、楽天グループ等の仕事を
手がけている日本を代表するデザイナー。

佐藤可士和さんも、著書や紹介されている
関連書籍は現在とても多くありますが、
その中でも特におすすめをご紹介します。

  • 佐藤可士和の超整理術

KASHIWA SATO

Official Website of Kashiwa Sato : Art Director / Creative Director, Tokyo Japan.

佐藤可士和の超整理術

デザインでも大切な情報整理が学べる書籍。

 特徴 ・「アイデアは無理やりひねり
 出すのではない。対象を整理し相手から
 見つけ出すものだ」に象徴される書籍。
・デザイン以外の仕事やデスク周り等にも
 応用できる整理術を学べる。
 おすすめの人 ・デザインの情報整理を学んでいきたい
 デザイン初心者の人
・仕事を効率よく運びたいデザイナー
 その他  

③ 佐藤オオキさんの書籍

佐藤オオキさんは「nendo」を立ち上げ、
世界的にも活躍されているデザイナー。

様々なプロダクトデザインを生み出していて
TVでもその仕事が多数紹介されていました。

また、多くのプロジェクトを同時進行で
進める仕事術にもかなりの定評があって、
著書も沢山出版がされています。

ここでは、多くの書籍の中からアイデアや
発想に関わる書籍を紹介していきます。

  • 問題解決ラボ
  • ウラからのぞけばオモテが見える

nendo

問題解決ラボ

佐藤オオキさんの問題解についての書籍。

 特徴 ・サブタイトルは「あったらいいな」を
 かたちにする「ひらめき」の技術。
・まずは問題を発見することから発想を
 始めるという考え方が学べる良書。
 おすすめの人 ・全てのデザイナー
 その他 ・デザイナーはデザインを手段にして、
「問題解決」する職業なので、その問題を
 発見することができれば、企業パートナー
 として活躍するデザイナーになれるはず。

ウラからのぞけばオモテが見える

佐藤オオキさんの思考と
行動術について学べるの書籍。

 特徴 ・サブタイトルは「佐藤オオキ/nendo・
 10の思考法と行動術」
・多くのプロダクトを生み出し、
 多くのプロジェクトを同時進行する思考法と
 チームを挙げてアイデアを具現化するための
 行動術が学べる良書。
 おすすめの人 ・全てのデザイナー
 その他 ・結果を出しているデザイナーの思考法と
 行動術の中で、自分に欠けている部分を
 参考にして取り入れることで質の高い仕事が
 できるはず。

④ ロングセラーの名著

最後に、アイデアを発想するにあたり、
様々なビジネス書やWebサイト等でも
紹介がされていてかなり有名である、
今回紹介をしたアイデア書籍にも通ずる
ロングセラーの名著を紹介しておきます。

  • アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

アイデア関連書籍のロングセラーの名著。

 特徴 ・初版はなんと1988年
・わずか102ページの書籍だが、
 2017年時点で既に50刷以上されている名著
・海外本の訳本で、アイデアの発想に関わる
 本質をついた書籍の一冊。
 おすすめの人 ・デザイナー・ビジネスパーソン
 その他  

第一線のデザイナーの
思考法を参考にしてみよう。

このページでは、デザイナー等のための
アイデアを出すコツが掴める書籍・本を
まとめて紹介しました。

これからのデザインは「形」だけでなく、
「発想・考え方」が非常に大切です。

デザイナーとして第一線で活躍するならば、
第一線で活躍するデザイナーの思考を
盗んでいくことは重要なことになりますね。

今回紹介した本を是非参考にしてみて下さい。

ちなみに書籍以外でのアイデアの出し方は
次の記事が役立つと思います。

スポンサーリンク

シェアする