仕事・制作実績や作品を書籍・メディア等に掲載してもらう方法「デザイナーとしての価値を上げる」

book-girl-view

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回はデザインの実績や作品をメディアに
掲載してもらう方法の記事になります。

スポンサーリンク

実績や作品のメディアへの掲載方法

デザイナーとして実績が第三者的メディア、
具体的には雑誌・書籍等に掲載されるのは
マーケティング的に大きなメリットです。

なので、メディア掲載のため戦略を持つのは
フリーランスにとって大切になります。

さて、フリーランスのデザイナーとして
仕事・制作をある程度こなしていくことで、
デザインの実績や作品が増えてくるはず。

そこで、ここではさらにデザイナーとしての
価値や知名度をアップのために実績や作品を
書籍・メディア等に掲載をしてもらう方法を
紹介していこうと思います。

メディア・媒体に掲載されることによって
クライアントへの説得力がより増していき、
仕事の単価を上げる理由にもなります。

因みにこの方法はぼくの経験に基づくもので
絶対ではありませんので予めご理解下さい。

ただし、きちんとした仕事実績を持つ方は
かなりの確率で再現できると思いますので
是非チャレンジをしてみて下さい。

※この記事は「フリーランスデザイナーの
独立・起業の手引き「個人で集客し成果を
出す方法・手順」のステップ⑨に該当する
記事となっています。

スポンサーリンク

何はともあれWebサイトで
実績・作品を発表する。

何はともあれWebサイトで実績を発表し
世界中の人にみてもらえるような状況を
作っていきましょう。

何かしら人の目に触れないことには、
見つけてもらうことさえできませんね。

具体的には、下の記事を参考にして、
検索エンジンにヒットするWebサイト
(ポートフォリオ) を作っておきましょう。

ぼくはメディアの編集者がWebサイトを
Google等の検索で見つけて下さったため、
掲載の依頼をお問い合わせフォームから
頂いた経験が何度もあります。

編集者は次々新しい書籍を作っているので
企画に合った実績・作品を探しています。
これは間違いありません。

まずは、自分から戦略的に発信をすること、
これが必須です。

書籍・メディアの作品募集に応募する。

次に自分から売り込みます。

例えば、有名なデザイン系出版社の
PIE出版の発行書籍にはハガキが入っていて
「作品出品ご協力のお願い」との記述あり。
電話番号とメールアドレス記載があるので、
連絡をしてみてみましょう。

その他、「AD SELECT NONTHLY」 という
デザイン系雑誌に作品募集ページがあったり
「logo stock 」というWebメディアでも、
ロゴ掲載申請フォームがあったりします。

もちろん必ず掲載される訳ではありませんが
自信のあるデザイン・作品がある場合には、
積極的にメディアに売り込んでいきましょう。

AD SELECT NONTHLY

月刊アドセレクトは、広告の企画・制作に携わる方々へ広告の現在を把握していただくため、広告デザインを紹介しているデザイン集です。アドセレクトをご希望の方には、アドセレクトバックナンバーをサンプルとして無料進呈中です!アドセレクト無料サンプルのお申込は24時間ホームページから!

logo stock

ロゴストックは、ロゴ好きの人やロゴマーク制作を考える人に参考となるロゴを集めているデザインギャラリーサイトです。ロゴ作成のお役立ち記事や公募情報も掲載しています。

年鑑のある賞・アワードに応募する。

デザイン系で有名な賞・アワードに
応募することで、受賞することができれば
受賞作品を集めた年鑑誌に掲載されます。

合わせて展覧会等も開催されるので、
多くの人に自分の実績を見てもらえる
チャンスとなります。

また、賞・アワードは各種デザイン系の
雑誌やメディアでも特集されたりするので、
掲載の依頼を頂けることも増えるでしょう。

そもそも多くの応募の中から受賞するのは、
ハードルが高いですが一番大きなチャンス。

賞・アワード例は日本タイポグラフィ協会の
「日本タイポグラフィ年間」や東京TDCの
「東京TDC AWARD」等が有名ですね。

また、こういう賞・アワードの募集情報は
コンペサイトに沢山載っています。

日本タイポグラフィ協会

特定非営利活動法人(NPO)日本タイポグラフィ協会公式ホームページ

仕事実績・作品を発信することが
掲載のスタート

何はともあれ、仕事・制作実績や作品を
発信していくことがスタートです。

下の記事を参考にして、
発信するところから始めてみましょう。

コツコツと発信していくことで、
必ずチャンスはやってくるはず。

普段参考にしているデザイン系有名雑誌や、
新しいデザイン系書籍に自分の仕事実績が
掲載されると本当に嬉しいものです。

少し戦略的に発信するだけで可能な
チャンスなので、是非実践してみて下さい。

自分で集客ができるまでは、
案件紹介エージェントを利用する。

フリーランスのデザイナーとして
自分で集客ができるようになるまでは、
比較的高単価の仕事等を安定し紹介して
もらえるエージェントを利用しましょう。

無料登録できるのでデメリットはないですし
上手くいけば、定期案件の獲得の可能性も。

そこで紹介された仕事で売上を上げながら
デザイナーの専門性・強みを高めていくと
安定感があって良いですね。

案件紹介エージェントか下の記事で
おすすめをまとめているので参考に。

スポンサーリンク

シェアする