デザインのプロセス・仕事の流れ (ワークフロー) が学べる書籍・本まとめ

pc-people

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザインのプロセス・仕事の流れが
学べるような書籍を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

デザインのプロセスや
デザインのワークフローの書籍・本

この記事では、プロのデザイナーが現場で
どのような流れで仕事等をしているのかが
理解できる書籍・本を紹介しています。

デザインのプロセスやワークフローは
そのデザイン現場により様々になりますが、
活動するプロのワークフローを参考にして
自分のデザインプロセスの改善や修正等に
少しでも役立ててみて下さい。

スポンサーリンク

デザインのプロセスや
ワークフローを学べる書籍・本

「デザインプロセス・ワークフロー書籍」

 系統  書籍名
 デザインの
 プロセス・ワークフロー

 どうする?デザイン
 クライアントとのやりとりでよくわかる!
 デザインの決め方、伝え方
 デザイン。知らないと困る現場の
 新・100のルール
 デザインのプロセス
 7人の気鋭デザイナーに学ぶ仕事のやり方、考え方
 デザインを仕事にする。
 必要なスキル、 ワークフロー、仕事の楽しさ
 デザインのデザイン

どうする?デザイン
クライアントとのやりとりでよくわかる!
デザインの決め方、伝え方

クライアントとどんなやりとりをすれば、
的確に効果的にデザインを決めていけるか、
架空の事例をもとに解説した本。

 タイトル
 (書籍名)
 どうする?デザイン
 クライアントとのやりとりでよくわかる!
 デザインの決め方、伝え方
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2021/1/18
 特徴 ・ヒヤリングからラフ、提案、修正、校了まで
 クライアントとデザイナーの会話をベースに
 実戦形式で解説。
・コミュニケーションでつまづくことが
 多い方にも分かり易い内容。
 内容  CHAPTER 01 ポスター
 CHAPTER 02 名刺
 CHAPTER 03 ショップカード
 CHAPTER 04 フライヤー
 CHAPTER 05 ロゴ
 CHAPTER 06 パンフレット
 CHAPTER 07 パッケージ
 おすすめの人 ・クライアントとデザイナーの
 スムーズなやりとりを知りたい人
 その他  

デザイン。知らないと困る
現場の新・100のルール

デザインの現場でのルールを知れる書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 デザイン。知らないと困る現場の
 新・100のルール
 価格  ¥2,530 (税込)
 発売日  2017/11/17
 特徴 ・デザイン業界の常識の基本を学べる。
・デザインやレイアウトの基本的なルールと
 考え方から、印刷までの最新ワークフローや
 データの作成方法、校正やPDF入稿のこと等
 100個厳選している書籍。
 内容  001 デザイン・基本編
 002 アプリケーション・制作編
 003 校正・出力編
 おすすめの人 ・業界のルールを学びたいデザインの初心者
・現場の最新ワークフローを知って、
 プロセスをアップデートしたいデザイナー
 その他 Amazonの定額読み放題サービスである
 Kindle Unlimited に対応

デザインのプロセス
7人の気鋭デザイナーに学ぶ仕事のやり方、考え方

デザインのプロセスが学べる書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 デザインのプロセス
 7人の気鋭デザイナーに学ぶ仕事のやり方、
 考え方
 価格  ¥2,530 (税込)
 発売日  2015/1/14
 特徴 ・7人の現役デザイナーが、パッケージ、
 ポスター、ロゴ等、仕事の種類別に
 デザインのプロセス・考え方を詳細に
 解説している良書の一冊。
・活躍しているプロの思考回路が分かる。
・デザインで知っておきたい内容が満載。
 内容  01 カイシトモヤ・CDジャケットをつくる
 02 タキ加奈子・フリーペーパーを
 デザインする
 03 増永明子・お茶のパッケージデザイン
 04 原野賢太郎・ポスターをつくる
 05 佐藤浩二・シンボルロゴをつくる
 06 酒井博子・小型グラフィックをつくる
 07 高谷廉・フライヤーをつくる
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ人
・仕事の説得力を上げたいデザイナーの人
 その他  

デザインを仕事にする。
必要なスキル、ワークフロー、仕事の楽しさ

デザインの仕事について学べる書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 デザインを仕事にする。
 必要なスキル、 ワークフロー、仕事の楽しさ
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2013/3/4
 特徴 ・インタビュー形式でデザイナーの仕事が
 分かる記事や、基本的なワークフロー、
 知っておきたい基礎知識から、働き方の
 選択肢まで1冊で学べる書籍。
・フリーランスになるための心得、
 デザイナーになるための方法も乗っている。
 内容  第1章 デザイナーの仕事
 第2章 基本的なワークフロー
 第3章 デザインの仕事の実際
 第4章 デザインの仕事に必要な基礎知識
 第5章 フリーランスという選択を考える
 第6章 デザイナーへの道と働き場所
 おすすめの人 ・これからデザインを学びたい人
・デザイン業界を知りたい人
 その他  

デザインのデザイン

最前線で仕事をするデザイナーならではの
軸がブレないもの作りについて学べる書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 デザインのデザイン
 価格  ¥2,090 (税込)
 発売日  2003/10/22
 特徴 ・デザイン史を改めて振り返る点から始まり
 デザインが出来上がっていくプロセスを
 自らの事例から紐解く内容。
・誰もが悩みそうな「結局デザインとは何」
 という問いに対して全編を通し述べている。
・デザインの本質は昔から変わらないことが
 理解できる。
・シャープな装丁も綺麗
 おすすめの人 ・これからデザインを学びたい人
・デザイン業界を知りたい人
 その他 ・著者は無印良品や蔦屋書店等の
 アートディレクションを手がける原研哉氏

自分に合ったデザイン
ワークフローを取り入れよう。

この記事では、プロのデザイナーが
現場でどのような流れ (プロセス) で
仕事をしているのかを学べるような
おすすめの書籍・本をまとめました。

効率で効果あるデザインを生み出すため
そのワークフロー・プロセスは大切です。

先人の知恵を参考に、自分に最適な仕事の
流れを構築していきましょう。

また、フリーランスの仕事の流れは、
次の記事を読めば多少理解できます。

なお、その他のデザイン関連の書籍は、
次の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする