Adobe製の無料・有料画像編集・加工ツールまとめ

photoshop-icon-pc

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

この記事では、Adobe製の
画像加工・編集ツールをまとめています。

スポンサーリンク

Adobe製の画像編集・加工ツール

「Adobe製の画像編集・加工ツール」

 ジャンル  ツール名   料金 (価格)
 Adobe製
 Adobe Express  無料
 (有料版 ¥980/月)
 Photoshop Express Editor  無料
 Adobe Photoshop CC  ¥980/月〜
 Photoshop Elements  ¥17,800〜
 (学生 ¥11,800〜)

Adobe Photoshop CCだけでなく、
他のAdobeツールも使いたい方は、
次の記事をチェックして見て下さい。

スポンサーリンク

① Adobe Express
(旧名: Adobe Spark )

adobe spark - Adobe製の無料・有料画像編集・加工ツールまとめ

Adobe Expressはソーシャルグラフィックや
Webページ、ビデオストーリーを簡単に
制作できるアドビ社が提供しているツール。

 ソフト名  Adobe Express (旧名: Adobe Spark)
 開発元  アドビシステムズ株式会社
 利用環境 ・オンラインWeb
・スマートフォン (iPhone・Android)
 価格  無料 
 入手方法 ・パソコン版:公式サイトで利用
・iOS (iPad・iPhone) 版:AppStoreで入手
・Android版:Google Playで入手
 チュートリアル
 (基本操作)
 
 特徴 ・ソーシャルメディアのコンテンツ
 (グラフィック素材)を簡単に作成できる。
・Webやビデオストーリーの制作
 (マガジンスタイルのWebやモーション動画)
 補足 ・プレミアム機能付 Spark単体プランも
 ¥980/月で購入することができる。

※「Adobe Express Post」・・・主にソーシャルグラフィック
  「Adobe Express Page」・・・主にWebデザイン、ページ
  「Adobe Express Video」・・・主にビデオ、動画ストーリー
組み合わせて使うことでより良いパフォーマンスが可能。

Adobe Spark (旧名: Adobe Spark)

② Adobe Photoshop
Express Editor

adobe photoshop express editor - Adobe製の無料・有料画像編集・加工ツールまとめ

Photoshop Express Editorは、
本家のAdobe社が提供している
無料のPhotoshopオンラインツール。

高機能はなく凝ったことはできないが、
画像の簡単な補正や編集などができて
オンライン上で直ぐに使えるのが便利。
(スマートフォンでも対応している。)

 ソフト名  Photoshop Express Editor
 開発元  アドビシステムズ株式会社
 利用環境 ・オンライン Web
・タブレット (iPad)
・スマートフォン (iPhone・Android)
 価格  無料 
 入手方法 ・パソコン版:pixiv Sketchのサイトで入手
・iOS (iPad・iPhone) 版:AppStoreで入手
・Android版:Google Playで入手
 チュートリアル
 (基本操作)
 
 特徴 ・Photoshopの基本ツールのみだが、
 レタッチ機能など無料でもある程度使える。
 補足  

512x512bb - Adobe製の無料・有料画像編集・加工ツールまとめ

Adobe Photoshop Express:画像 加工

Adobe無料posted withアプリーチ

Photoshop Express Editor

③ Adobe Photoshop CC

adobe photoshop cc - Adobe製の無料・有料画像編集・加工ツールまとめ

Photoshopは、世界で最も有名な
グラフィック (画像・編集) ソフトです。
(デザイン系の学校での利用もかなり多い)

とても多くの機能が備わっていて、
画像の加工・修正、グラフィック画から
イラスト制作まで様々な場面で利用可能。

 ソフト名  Adobe Photoshop CC
 開発元  アドビシステムズ株式会社
 利用環境  パソコン (macOS・Windows)
 価格  Creative Cloudフォトプラン
 ¥980/月(税別) 〜
 入手方法 ・公式サイトで購入
・各種ダウンロードサイトで購入
 無料体験  無料体験版有り。公式サイトの無料体験版
 ページから1週間、全機能を利用可能。
 サポート
 利用方法
 公式サイトのメールフォーム等で
 お問い合わせが可能。

 他ソフトよりネット情報や本は多くあるが、
 デザインをメインに利用することが多いため
 イラスト・漫画制作の情報の扱いが少ない。
 特徴 ・印刷で利用するCMYKカラーに対応
・初期設定でペンタブの筆圧無効
・2017年、ペン・ブラシ設定に
 手ぶれ補正の機能が追加され便利になる。
・フォトプラン以外にもPhotoshop単体や
 機能を厳選したPhotoshop Elements、
 タブレットやスマートフォン向けの
 Photoshop Sketchなどの種類
もある。
 補足  

 Adobe ID取得、使用登録が必要。

Adobe Photoshop

④ Adobe Photoshop Elements

adobe photoshop elements - Adobe製の無料・有料画像編集・加工ツールまとめ

Photoshop Elementsはアドビが発売する
Photoshopシリーズの1つになります。

画像 (写真) 編集や加工などはしたいが、
プロ仕様の高機能までは必要ないと思う
人のためにあるようなソフト。

Photoshop Express Editorでは物足りなく
Photoshop CCでは機能が多すぎる場合は、
このソフトが一番
オススメです。

 ソフト名  Photoshop Elements
 開発元  アドビシステムズ株式会社
 利用環境  macOS・Windows
 価格 ・Photoshop Elements 2019 :¥17,800
   (アップグレード ¥11,800)
・Photoshop Elements 2019
  & Premiere  Elements 2019  :¥24,800
   (アップグレード ¥18,800)
 ※ 学生・教員の方は、¥11,800で購入可能
 入手方法 ・公式サイト、大手通販サイトで購入
 チュートリアル
 (基本操作)
公式サイト 編集方法まとめ
 特徴 ・Adobe SenseiのAI技術による美しい
 スライドショーやコラージュの自動作成。
・自動編集機能がある。
・手間なく写真の管理ができる。
・思い出の共有がしやすい。
 補足  「公式サイトの無料体験ページ」あり。

Photoshop Elements

まとめ

以上が、Adobe製の
画像編集・加工ツール4選まとめでした。

なお、その他の画像編集・加工ツールは、
下の記事に一通りまとめています。

また、デザイン関連の道具・ツール等は、
次の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする