2024年韓国イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、韓国イラストの
参考になる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

韓国イラストの書籍・本

この記事では、韓国イラストを
学べる本を紹介していきます。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • 韓国イラストの参考書が知りたい。
  • 韓国系のデザインを学びたい。

  • イラストレーターを目指している。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2024年韓国イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

韓国イラストの書籍・本まとめ

「韓国イラストの書籍・本の一覧」

 系統  書籍名
 韓国イラスト  ILLUSTRATION SCENE OF KOREA
 日本&韓国イラスト  寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集
 韓国風ミニイラスト  誰でもかんたん!
 かわいいミニイラストの描き方
 韓国グラフィックデザイン  K-GRAPHIC INDEX
 韓国グラフィックカルチャーの現在
 韓国エッセイ画集  クモンカゲ 
 韓国の小さなよろず屋

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

ILLUSTRATION SCENE OF KOREA

韓国イラストレーションの「今」がわかる図録
『ILLUSTRATION』シリーズの韓国版の画集。

 タイトル
 (書籍名)
 ILLUSTRATION SCENE OF KOREA
 価格  ¥2,860 (税込)
 発売日  2023/2/24
 特徴 ・音楽、映画、ドラマ、小説等の多種多様な
 エンターテイメントで今世界を席巻している
 韓国カルチャーを舞台に活躍する韓国出身
 または在住の最も旬なイラストレーター35名を
 厳選して掲載。
・掲載作家の多くは、日本の書籍に初登場。
・カバーを飾るのは、イラストエッセイや
 様々な企業とのコラボレーションなど
 幅広いフィールドで活躍し、韓国を代表する
 イラストレーター・ZIPCY。
・巻末には、本書カバーイラストの制作過程を
 ZIPCYが語る特別インタビューを収録。
・本書の印刷は、画集やアートプリントに
 特化した最新の印刷技術「ブリリアント
 パレット®」を採用。
 内容  Aeppol / Ahn Hee Jin / Banzisu / BM /
 Byun  younggeun / Choi Sungmin / DAI /
 Eun Hee / grimb / Hema (ほか)
 おすすめの人 ・様々な韓国のイラストレーションを見たい人
 その他  

寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集

日本と韓国を代表する二人の
イラストレーターによる超絶画集。

 タイトル
 (書籍名)
 寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集
 価格  ¥2,640 (税込)
 発売日  2017/3/21
 特徴 ・世界的に注目の高い作家二人による夢の
 コラボがカタチになり、画集として奇跡の
 1冊となったもの。
 内容  
 おすすめの人 ・日本と韓国のコラボイラストレーションを
 見たい人
 その他  

誰でもかんたん!
かわいいミニイラストの描き方

韓国の人気イラストレーター・
ススジンさんが、シンプルで可愛く、
お洒落なイラストの描き方を紹介した本。

 タイトル
 (書籍名)
 誰でもかんたん!
 かわいいミニイラストの描き方
 価格  ¥1,628 (税込)
 発売日  2021/8/27
 特徴 ・iPadの無料描画アプリ「Adobe Fresco」を
 使った描き方。
・レイヤー分け当もほぼ不要で、1~2種類の
 ブラシでさらさらと描いていく内容で、
 手帳イラストやボールペンイラストのような
 気軽さで描くことができる。
・収録しているのは、やさしいグレイトーンで
 可愛い「韓国っぽ」イラストばかり。
・絵が苦手な人でも、すき間時間にささっと
 描ける、モチーフ可愛いモチーフ。
 内容  1 iPadで絵を描くきほん
 2 カフェ、ベーカリーを描く
 3 ファッションを描く
 4 旅行を描く
 5 シンプルに人物と動物を描く
 6 西洋画風のアート作品を描く
 おすすめの人 ・可愛いミニイラストの描き方を学びたい人
 その他  

K-GRAPHIC INDEX
韓国グラフィックカルチャーの現在

2000年代後半以降に独自の発展を遂げてきた
韓国のグラフィックデザインを紹介する本。

 タイトル
 (書籍名)
 K-GRAPHIC INDEX
 韓国グラフィックカルチャーの現在
 価格  ¥3,300 (税込)
 発売日  2022/12/8
 特徴 ・グローバルな思考とローカルな実践をつないで
 躍動するグラフィックデザイナー22組の
 実践と思想をレポート。
・韓国の最前線で活躍するX世代、ミレニアル
 世代のデザイナーたちの仕事と考え方を、
 その社会背景を交えて紹介。
・K-POPのデザインシーン、デザイン教育、
 ハングルフォントの動向等のコラムも充実。
 内容  第1章 K-MOVE、K-POPにみる
  韓国グラフィックカルチャーの現在
 第2章 跳躍するミレニアル世代
 第3章 地殻変動をもたらした
  ジェネレーションX
 第4章 出版物と書体からみる2000-2010年代の
  韓国グラフィックカルチャー
 おすすめの人 ・韓国のグラフィックデザインを学びたい人
 その他  

クモンカゲ
韓国の小さなよろず屋

今ではコンビニに取って代わられその姿を
 消しつつある韓国全土のクモンカゲを
20年に渡り描き続けてきた、
画家イ・ミギョンさんによるエッセイ画集。

 タイトル
 (書籍名)
 クモンカゲ
 韓国の小さなよろず屋
 価格  ¥3,740 (税込)
 発売日  2019/4/6
 特徴 ・誰もが懐かしく素朴な幸せが蘇る
 韓国で3万部のベストセラーエッセイ画集。
・日本語版に寄せた特別作品を含む
 オールカラー51点を収録。
・2017年に韓国で刊行された本作は
 英国BBC でも取り上げられ、
 世界的にも注目を集めた。
・フランスと台湾での翻訳出版に続き、
 待望の邦訳刊行。
 内容 ・アトリエに積み重なった時間
  (四季 / ペン先の余韻 / 話に花咲く /支え ほか)
・楽しい思い出はクモンカゲにひそんでいる
  (街灯に照らされた夜が好き /
  世界で一番うらやましいクモンカゲの娘、
  ウンジョン / 舎廊房の話 / 庭のある家 ほか)
 おすすめの人 ・韓国のベストセラーエッセイ画集を見たい人
 その他 ・「クモンカゲ」とは、昔はどの町にもあった
 近所の小さな商店を指す韓国語。

まとめ

以上が韓国イラストの参考になる本でした。

この記事では、ジャンル別で本の内容を
紹介してるので、それに目を通してみて
自分に合う本を見つけて下さい。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする