2024年動物イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、動物イラストの
参考になる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

動物イラストの書籍・本

この記事では、動物イラストを
学べる本を紹介していきます。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • 動物イラストの参考書が知りたい。
  • 動物系のデザインを学びたい。

  • イラストレーターを目指している。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2024年動物イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

動物イラストの書籍・本まとめ

「動物イラストの書籍・本の一覧」

 系統  書籍名
 動物イラスト  アニマリウム
 ようこそ、動物の博物館へ
 植物・動物イラスト  植物画・動物画コレクション
 〈花・草・木〉〈鳥・獣・虫・魚〉を描く
 19世紀ヨーロッパの博物図鑑
 もふもふ動物イラスト  MofuMofu
 浮世絵の動物イラスト  浮世絵でみる! 動物図鑑
 クラゲ・ウニ・ヒトデ
 イラスト
 美しいアンティーク生物画の本
 クラゲ・ウニ・ヒトデ篇
 海の生き物写真  世界で一番美しい海のいきもの図鑑

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

アニマリウム
ようこそ、動物の博物館へ

160種を超える動物たちの
素晴らしいコレクションが見れる絵本。

 タイトル
 (書籍名)
 アニマリウム
 ようこそ、動物の博物館へ
 価格  ¥3,520 (税込)
 発売日  2016/8/6
 特徴 ・6つの展示室に並ぶ、160種類以上の、
 実物を写しとったかのような正確で美しい
 動物の細密画を見ながら、生命の歴史をたどり、
 動物の進化と、地球の生物の多様性について
 学べる。
・改訂版も出されて話題になった、バートンの
 名作絵本「せいめいのれきし」の内容から更に
 一歩踏み込み、「分類」と「生物多様性」を、
 世界で一番やさしい言葉で説明。
 内容  総合案内
 第1展示室 無脊椎動物
 第2展示室 魚類
 第3展示室 両生類
 第4展示室 爬虫類
 第5展示室 鳥類
 第6展示室 哺乳類
 資料室
 おすすめの人 ・様々な動物のイラストを見たい人
 その他  

植物画・動物画コレクション
〈花・草・木〉
〈鳥・獣・虫・魚〉を描く
19世紀ヨーロッパの博物図鑑

 19世紀ヨーロッパの博物図鑑より、
植物学 (BOTANY)、動物学 (ZOOLOGY) に
関わる学術イラスト1200点以上を
収録した書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 植物画・動物画コレクション
 〈花・草・木〉〈鳥・獣・虫・魚〉を描く
 19世紀ヨーロッパの博物図鑑
 価格  ¥1,980 (税込)
 発売日  2018/5/28
 特徴 ・モノクロ線描で細部まで描き込まれた、
 百科事典ならではの精密な学術イラストは、
 資料としてだけでなく、様々なアートや
 グラフィックデザイン、手芸、工芸等の
 図案として役立つ。
 内容 ・植物画 Botanical Art
 菌類・コケ植物・シダ植物
 被子植物単子葉類
 被子植物双子葉類
・動物画 Zoological Art
 動物一覧
 原生動物 〜 刺胞動物 〜 軟体動物 〜
  環形動物 〜 棘皮動物 〜 節足動物
 節足動物 (昆虫) 〜 脊索動物 (軟骨魚類・
  硬骨魚類・両生類・爬虫類)
 硬骨魚類
 両生類・爬虫類
 鳥類
 哺乳類
 おすすめの人 ・動物や植物の学術イラストを見たい人
 その他  

MofuMofu

もの久保さんの心安らぐヒーリング画集。

 タイトル
 (書籍名)
 MofuMofu
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2021/1/20
 特徴 ・絵本のような可愛すぎるヒーリング画集。
・モフモフな大生物の絵が多数。
・書き下ろし80点越
 内容  1 うえきについて
 2  MofuMofu
 3  Mebalophilia3
 おすすめの人 ・幻想的なイラストを見たい人
・モフモフした生物のイラストが好き人
 その他  

浮世絵でみる! 動物図鑑

ペットから珍獣まで、江戸時代の浮世絵に
登場する動物がまとめられた本。

 タイトル
 (書籍名)
 浮世絵でみる! 動物図鑑
 価格  ¥2,640 (税込)
 発売日  2023/8/19
 特徴 ・歌麿・広重・北斎・国貞・国芳・芳年らの
 可愛い、滑稽で怪しい動物たちを写した
 浮世絵を160点以上掲載。
 内容  動物大好きな江戸時代
 1章 暮らしの動物たち ー 江戸の三大ペットは
  猫、犬、金魚 (北斎の動物たち)
 2章 働く動物たち ー 人間のパートナーとして
 3章 空想の動物たち ー 戯画、風刺画、妖怪絵、
  擬人化 (国芳が描く空想の動物たち /
  月岡芳年の妖しい動物たち / 擬人な動物たち)
 4章 舶来の動物たち ー ペットから珍獣まで
  動物大好きな江戸時代
 5章 肉筆画
 おすすめの人 ・動物の浮世絵を見たい人
 その他  

美しいアンティーク生物画の本
クラゲ・ウニ・ヒトデ篇

主に19世紀半ばから20世紀初頭に
刊行された百科辞典や図鑑等の
挿画プレートから『美しいアンティーク
鉱物画の本』の編者である山田英春氏が
特にクラゲ、ウニ、ヒトデの秀作を厳選し
収録した本。

 タイトル
 (書籍名)
 美しいアンティーク生物画の本
 クラゲ・ウニ・ヒトデ篇
 価格  ¥1,650 (税込)
 発売日  2017/6/22
 特徴 ・写真では到底味わえない絶妙な色彩や
 ディテイルも堪能できるレトロで
 アンティークな世界の本。
・ヘッケルのクラゲ・プレートも収めた
 小さくてかわいい愛蔵版。
 内容  
 おすすめの人 ・アンティーク風のクラゲイラストを見たい人
 その他  

世界で一番美しい海のいきもの図鑑

黒バック写真をメインに、
多種多様な命に満ちた豊饒な海の世界を
堪能できるビジュアルブック。

 タイトル
 (書籍名)
 世界で一番美しい海のいきもの図鑑
 価格  ¥3,960 (税込)
 発売日  2015/6/5
 特徴 ・カメラを手にして40年以上、これまで世界
 80カ国以上の海に潜り続けてきた海洋写真家の
 活動の集大成。
・ハッとするような美しい色をした魚や、
 この世のものとは思えない不思議な姿形をした
 生き物等、生命の輝きや神秘を捉えた厳選写真
 375点を掲載。
・撮影者だけが書けるライブ感あふれる文章と
 生き物たちの興味深い生態エピソードとともに
 まとめてある。
 内容  形 / 色 / 浮遊 / 顔 / 発光 / 戦略 / 擬態 /
 華 / 群 / 棲む / 営み / 継ぐ / 遭遇
 おすすめの人 ・海の生き物を美しいビジュアルで見たい人
 その他  

まとめ

以上が動物イラストの参考になる本でした。

この記事では、ジャンル別で本の内容を
紹介してるので、それに目を通してみて
自分に合う本を見つけて下さい。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする