2024年ドラゴン・龍イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、ドラゴン・龍イラストの
参考になる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

ドラゴン・龍イラストの書籍・本

この記事では、ドラゴン・龍イラストを
学べる本を紹介していきます。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • ドラゴン・龍イラストの参考書が知りたい。
  • ドラゴン・龍系のデザインを学びたい。

  • イラストレーターを目指している。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2024年ドラゴン・龍イラストの勉強に役立つ書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

ドラゴン・龍イラストの
書籍・本まとめ

「ドラゴン・龍イラストの書籍・本の一覧」

 系統  書籍名
 ドラゴンイラスト見本  ビジュアル図鑑 ドラゴン
 空想世界の生物デザイン  空想世界の住人たち
 松浦聖キャラクターデザイン

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

ビジュアル図鑑 ドラゴン

竜・龍の特徴と生態。
世界各地で確認された地球上、
最凶の生物ー創造力と探求心を
育む新しい児童書図鑑。

 タイトル
 (書籍名)
 ビジュアル図鑑 ドラゴン
 価格  ¥1,980 (税込)
 発売日  2024/1/16
 特徴 ・ドラゴンに関する基礎知識を、
 豊富なイラストを交えながら解説。
・世界各地に存在する約70体のドラゴンを掲載
・世界各地で確認されている数多のドラゴンを、
 ヨーロッパ、アジア、その他の地域の3つに
 分類し、イラスト付きで紹介。
・生息地域や体長、食性等、そのドラゴンに
 対する理解を深めるためのデータが満載。
・ドラゴンのパラメータや属性といった
 本書独自の要素も用意されている。
・巻末では、そのドラゴンが登場する
 神話・伝承、文献等を徹底解説。
 内容  第1章 ヨーロッパのドラゴン
  (ドラゴン分布図 / ワイヴァーン ほか)
 第2章 アジアのドラゴン
  (ドラゴン分布図 / 九頭龍 ほか)
 第3章 その他の地域のドラゴン
  (ドラゴン分布図 /
  レインボー・サーベント ほか)
 第4章 ドラゴン資料館
  (ドラゴンが生きる世界 /
  ドラゴンを狩る者たち)
 おすすめの人 ・様々なドラゴンのイラストを見たい人
 その他  

空想世界の住人たち
松浦聖キャラクターデザイン

ドラゴン、モンスター、獣人、亜人、
ヒト、悪魔。それぞれの生活や営みの想像、
そしてデザインの豊かさを楽しむ1冊。

 タイトル
 (書籍名)
 空想世界の住人たち
 松浦聖キャラクターデザイン
 価格  ¥ 2,420 (税込)
 発売日  2021/12/18
 特徴 ・全634体。ファンタジーの世界に生きる
 キャラクターが描かれる。
 内容  Introduction
 Chapter1 Charactor Catalog
 ‒Monster & Human, Imaginary Creatures ‒
 Chapter2 Idea Note, Design Process

 おすすめの人 ・これから映像制作をはじめてみたい人
・作画スキルではなくイマジネーションを
 磨きたい人
・イラストをデフォルメする際の着眼点を
 知りたい人
・コンセプトが伝わるキャラクター、
 動物やモンスターを描きたい人
・擬人化動物やモンスターを描きたい人
 その他  

まとめ

以上がドラゴン・龍イラストの
参考になる本でした。

この記事では、ジャンル別で本の内容を
紹介してるので、それに目を通してみて
自分に合う本を見つけて下さい。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする