2024年現代アートの勉強に役立つ書籍・本まとめ

※ アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、現代アートの
参考になる本をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

現代アートの書籍・本

この記事では、現代アートを
学べる本を紹介していきます。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • 現代アートの参考書が知りたい。
  • 現代アート系のデザインを学びたい。

  • 現代アーティストを目指している。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2024年現代アートの勉強に役立つ書籍・本まとめ」がおすすめ。

スポンサーリンク

現代アートの書籍・本まとめ

「現代アートの書籍・本の一覧」

 系統  書籍名
 現代アート基本  現代アート入門
 現代アートの時代背景・流れ等  いとをかしき20世紀美術
 基礎から学べる現代アート
 現代アーティスト・キーワード  めくるめく現代アート
 現代アートの魅力・楽しみ方  現代アートはすごい
 デュシャンから最果タヒまで

下でそれぞれ詳しく紹介しています。

現代アート入門

「モダン」な社会や制度、
メディアとの関係から
現代美術の挑戦を読み解く最良の入門書。

 タイトル
 (書籍名)
 現代アート入門
 価格  ¥2,970 (税込)
 発売日  2020/12/17
 特徴  
 内容  序章 モダン・アートーモニュメントなのか、
  あざけりなのか
 第1章 アヴァンギャルドをたどる
 第2章 モダンなメディア、モダンなメッセージ
 第3章 ピカソからポップな偶像へ
  ー芸術家の名声
 第4章 現代の錬金術
  ーモダン・アートと消費主義
 第5章 ポストモダンを超えて
  ーその先にあるもの
 おすすめの人 ・現代アートの基礎を学びたい人
 その他  

いとをかしき20世紀美術

和の文様と現代美術史の研究者が送る、
知れば知るほど面白い、
ポップでディープなアート入門書。

 タイトル
 (書籍名)
 いとをかしき20世紀美術
 価格  ¥1,760 (税込)
 発売日  2022/12/21
 特徴 ・漫画とイラストで難しそうな作品の本当の
 魅力が分かる。
・主要作品と鑑賞法、芸術家たちの生涯、
 時代背景と流れが一冊にまとめてある。
 内容  1 マルセル・デュシャン
 – アートの定義をひっくり返せ
 2 抽象絵画Ⅰ – ワシリー・カンディンスキー
 – 色と形が音楽を奏でる
 3 シュルレアリスム
 – 見慣れた現実を一皮むけば
 4 抽象絵画Ⅱ – ジャクソン・ポロック
 – アメリカン・アートの荒野を切りひらく
 5 ポップ・アート – アンディ・ウォーホル
 – 華やかで、軽くて、シリアスな
 6 コンセプチュアル・アート
 – ヨーゼフ・ボイス
 – アイデアはアートを超越する
 7 ランド・アート/環境アート
 – 広大な自然・環境をキャンバスに
 おすすめの人 ・漫画とイラストでアートを学びたい人
 その他  

基礎から学べる現代アート

現代アートが誕生した背景から現代までの
歴史的な流れが手に取るように分かる
現代アートの入門書。

 タイトル
 (書籍名)
 基礎から学べる現代アート
 価格  ¥1,980 (税込)
 発売日  2023/7/25
 特徴  
 内容  第1章 現代アートの種
  ー フォーヴィズム、キュビズム、ダダイスム
 第2章 現代アートの萌芽
  ー シュルレアリスム
 第3章 現代アートの成長 ー 抽象表現主義
 第4章 現代アートの発展
  ー ミニマルアート、コンセプチュアルアート、
  ランドアート
 第5章 現代アートの開花
  ー ネオダダとポップアート
 第6章 現代アートの結実
  ー オリエンタリズムとリレーショナルアート、
  ソーシャリーエンゲージドアート
 第7章 現代アートの成熟
  ー シミュレーショニズムとネオポップ
 第8章 現代アートの最前線
 第9章 現代アートのマーケット事情
 おすすめの人 ・現代アートを基礎から学びたい人
 その他  

めくるめく現代アート

誰もが夢中になれる現代アートガイドで、
難しい現代アートをやわらかく紹介した一冊。

 タイトル
 (書籍名)
 めくるめく現代アート
 価格  ¥1,650 (税込)
 発売日  2016/2/18
 特徴 ・読んで楽しい、現代アート入門本。
・押さえておきたい基礎知識から
 最新の動向までこれ一冊でよくわかる内容。
・キャッチーでカラフルなイラスト多数。
・アーティスト編とキーワード編の2章立てで
 世界と日本のアーティストとその代表作、
 現代アートを知る上で役立つ言葉について
 見開き78項目学べる。
・作家の言葉やエピソードも豊富に収録。
 内容  アーティスト編
 キーワード編
 おすすめの人 ・現代アートをこれから学びたい若い人
・美術館に行くのが趣味でもう少し
 勉強してみたい人
・同世代の生きる教養としてアートを
 知っておきたい人
 その他  

現代アートはすごい
デュシャンから最果タヒまで

様々なアーティストを通して、
現代アートの魅力、楽しみ方を紹介した本。

 タイトル
 (書籍名)
 現代アートはすごい
 デュシャンから最果タヒまで
 価格  ¥1,210 (税込)
 発売日  2022/11/9
 特徴 ・現代アートの正体とは何か分かる。
 内容  序章 現代アートのはじまりは、
 マルセル・デュシャ
 第1章 「モダン」のアート
 第2章 「ポップ」のアート
 第3章 「モダン」の先にある建築
 第4章 「ポップ」の先にあるメディア・アート
 第5章 現代アートは「絵画」に帰るのか?
 第6章 日本の現代アート
 終章 「最果タヒ」から
「マルセル・デュシャ」へ
 おすすめの人 ・現代アートの魅力を知りたい人
 その他  

まとめ

以上が現代アートの参考になる本でした。

この記事では、ジャンル別で本の内容を
紹介してるので、それに目を通してみて
自分に合う本を見つけて下さい。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする