2019年デザインやイラストの配色の勉強に役立つ書籍・本

スポンサーリンク
color-box

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザインなどの配色を学ぶ上で、
役に立つ書籍を紹介しようと思います。

配色の学習に役立つ書籍・本

「系統別の配色の書籍」

 系統  書籍名
 ① 基礎・理論  配色デザイン見本帳
 配色の基礎と考えが学べるガイドブック
 7日間でマスターする配色基礎講座
 配色&カラーデザイン
 色の事典
 ② アイデア・見本  配色スタイルハンドブック
 配色アイデア手帖
 日本の美しい色と言葉
 かわいい色の本
 きれいな色の本
 すぐに役立つ!配色アレンジBOOK
 気になる色から探せる!配色セレクトBOOK
 配色デザインインスピレーションブック
 ③ 実践  デザインを学ぶ全ての人に贈る
 カラーと配色の基本BOOK
 ④ デザイン全般  なるほどデザイン
 Webデザイン良質見本帳

下記でそれぞれ説明していきます。

スポンサーリンク

① 配色の基礎からしっかり学べる書籍・本

「配色の基礎が学べる入門書」

  • 配色デザイン見本帳
    配色の基礎と考えが学べるガイドブック
  • 7日間でマスターする配色基礎講座

  • 配色&カラーデザイン
    プロに学ぶ一生枯れない永久不滅テクニック
  • 色の事典

今まで配色を学んだことがない人が、
基礎からきちんと学べるような書籍。

配色デザイン見本帳
配色の基礎と考えが学べるガイドブック

配色の基本知識からアイデア、
配色の実践まで学べる分かり易い書籍。

 特徴 ・配色の入門書に相応しい本
・本のタイトルに「見本帳」とあるが、
 色彩や配色を学ぶ上で大切な基礎の部分が
 抜かりなく全部載っている。
・本の対象が色の知識が全くない人なので、
 かなり分かり易い内容。
・構成は「色の基本知識」「配色の基本」、
「配色の実践」と大きく3つに分かれる。
 その他  

7日間でマスターする配色基礎講座

視覚デザイン研究所の
デザインビギナーシリーズの1冊です。
(手っ取り早く学びたいならお勧めの本)

 特徴 ・初版2000年と古い本ですが、
 既に十数刷と何度も重版されている
 ロングセラーの配色の基本の書籍。
・配色の基本知識を色相環/トーン図で表し、
 配色の効果と仕組みを分かり易く解説。
配色に必要な基礎を7日間で学べる内容
 (実際、数日ほどあれば読み切れる。)
 内容 ・第1部 配色の準備
 1日目 配色する前に
 2日目 配色のツール <三属性・五役色>
・第2部 配色の実践
 3日目 引き立てる型1
 4日目 引き立てる型2
 5日目 なじませる型
 6日目 イメージづくり
 7日目 イメージマップ
 その他 ・デザインを勉強したことがある人は、
 どこか目にしたことがあるののでは?

配色&カラーデザイン
プロに学ぶ一生枯れない永久不滅テクニック

初めに配色の基本を学んでその後、
具体例を数多く見ながら配色の王道を
順に勉強していける配色入門書の一冊。

 特徴 ・配色の基礎部分の説明が分かり易い。
・配色の具体例は多め。
・色彩検定を受けるにも役立つ一冊。
 その他 ・先ほど紹介した「配色デザイン見本帳」
 「7日でマスターする配色基礎講座」よりは
 少し内容は詳しくはない気がする。
 なので、個人的には上2冊の方がおすすめ。

色の事典

配色の基本知識や色の選び方等が、
アカデミックに紹介されている書籍。

 特徴 ・発売されたのは少し前ですが、
 配色の基礎を学ぶには十分な一冊。
・配色のアイデアになると言うよりは、
 配色の構成の仕方の知識を知れる。
 その他 Kindle Unlimitedに登録しているなら、
 無料で読むことができる。

スポンサーリンク

② 配色のアイデア・見本が豊富な書籍・本

「配色のアイデア本・色見本」

  • 配色スタイルハンドブック
  • 配色アイデア手帖
    めくって見つける新しいデザインの本

  • 配色アイデア手帖
    日本の美しい色と言葉
  • かわいい色の本

  • きれいな色の本
  • すぐに役立つ!配色アレンジBOOK

  • 気になる色から探せる!配色セレクトBOOK
  • 配色デザインインスピレーションブック

配色の基礎を学んだ後に見ることで、
配色の知識をさらに実践的なものへと
変えることができる配色アイデア書籍。

配色の基礎理論は最低限で良いので、
実践的に使える具体例が知りたい人は
配色パターンの見本が多く載っている
こう言った書籍を先に購入するのも有り。

配色スタイルハンドブック

海外の方が執筆した配色に関する書籍で
オシャレでセンスがとても良い参考書。

 特徴 ・海外の書籍を和訳した配色の書籍。
15の「雰囲気」がテーマの本
・全900以上のカラーバリエーション
日本の配色書籍にはないテイストの
 テーマが数多く載っている。
・カッコいいイメージ写真も程よく使われ
 アート寄りの配色書籍でセンスが良い。
・海外のデザインをよく参考にする人は、
 買って損がない書籍。
・女性好みの配色を作るのにも役立つ。
 内容 ・15Contents
 NATURAL  ナチュラル
 CURIOSITY  好奇心
 DREAMY  ドリーミー
 MAGICAL  マジカル
 FRESH  フレッシュ
 SOLITUDE  孤独
 ROMANTIC  ロマンチック
 MYSTERIOUS  ミステリアス
 RETRO  レトロ
 TRANQUILITY  静けさ
 PLAYFUL わんぱく
 DELICATE  繊細
 TRENDY  トレンディ
 NOSTALGIA  ノスタルジア
 LUSH  蒼々
 その他  

配色アイデア手帖
めくって見つける新しいデザインの本

色々なテーマに沿って、おすすめの
配色パターンが紹介されている書籍で
デザイナーさんからの指示も高い一冊。

 特徴 ・イメージを形にできる新しい配色の教科書
・様々な場面で使える配色のアイデアが
 これでもかと言う程に豊富にある。
 (配色パレットを使ったデザイン例有り)
・基本配色の組み合わせが網羅されている。
・全テーマ見開き完結で読みやすい。
・本のサイズ感もコンパクトで丁度良い。
・CMYK/RGB/カラーコードもきちんと掲載
・「印象別、年代別、国別、色相別」等
 全127項目のテーマと計3,175種類の配色。
・Amazonの「芸術理論・美学」カテゴリの
 書籍でも売り上げ1位獲得
・累計10万部突破の2018年一番売れた
 デザイン本シリーズ(2冊だけど)の一冊。
 内容 ・全13パートで構成されている。
 1. カジュアル・アクティブ・ポップ
 2. ロマンティク
 3. ナチュラル
 4. フレッシュ・クリア
 5. エレガント
 6. ゴージャス・ラグジュアリー
 7. ダイナミック・エスニック
 8. クラシック・シック
 9. ミステリアス
 10. シャープ・モダン
 11. カラフルワールド
 12. カラフルヒストリー
 13. レインボー・カラーパレット
 その他  

配色アイデア手帖
日本の美しい色と言葉

日本の文化や季節などをイメージした
配色のアイデアが紹介されている書籍。

 特徴 ・日本らしさが映える美しい配色パターンを
 知ることができるアイデア本
・日本文化や和の配色に特化
・「文化、伝統、四季、風景、現代の日本
 二十四節気、七十二候」等
 全101項目のテーマと計2,597種類の配色
・「配色アイデア手帖」と同じ作者が執筆
・和風のデザインやイラスト等の
 配色パターンを決める際かなり参考になる。
 内容 ・全11章で構成されている。
 1.  日本文化と伝統の技
 2.  芸術と色
 3.  春の暦と行事 (如月・弥生・卯月)
 4.  夏の暦と行事 (皐月・水無月・文月)
 5.  秋の暦と行事 (葉月・長月・神無月)
 6.  冬の暦と行事 (霜月・師走・睦月)
 7.  日本の七十二候
 8.  日本列島北から南
 9.  色相別・日本の風景
 10.  「オノマトペ」からイメージできる色
 11.  暮らしの中の日本文化
 その他  

かわいい色の本

女性の好きなかわいい配色を
イメージとキーワードから探せる書籍。

 特徴 ・GIRLISH、JAPANESE、CUTE、CASUAL、
 北欧等、女性が好きなテーマの配色が豊富。
・表紙も可愛くてワクワク感じがする。
・「かもめが集まる海辺のマーケット」
「おやすみ前ミルク」「オレンジのチーク」
 女子力が高めのかわいいキーワードを元に
 想像できる配色パターンが紹介される書籍。
 その他  

きれいな色の本

女性の好きなきれいな配色を
イメージとキーワードから探せる書籍で、
「かわいい色の本」に続くシリーズ第2弾

 特徴 ・FEMININE、LUXURY、ELEGANT等、
 前作の「かわいい色の本」よりは少し
 大人の女性向けのテーマの配色が多い。
・配色パターンだけでなく、その色を使った
 デザインの例等が紹介されている。
・具体的イメージを持ち配色を見つけれる。
・「お気に入りの香り」「美しい暮らし」等
 オリジナリティーがあるキーワードを元に
 想像できる配色パターンが紹介される書籍。
 その他  

すぐに役立つ!配色アレンジBOOK

実践的であり、手軽に利用できる
配色のサンプルを見れる一冊です。

 特徴 ・配色・色彩の基礎については最低限の内容
・テーマごとに配色の例が多数ある。
・キーワードから配色パターンを探せる。
 その他  

気になる色から探せる!
配色セレクトBOOK

メインカラーを選択してそれに合う
配色のアイデアを探せる書籍の一冊。

 特徴 ・メインカラーに対して何を合わせれば、
 どんなイメージになるのかを学べる。
 その他  

配色デザインインスピレーションブック

「こんな感じ」「あんな感じ」から、
配色パターンを見つけれる書籍です。

 特徴 ・イラストや写真と合わせて配色が紹介され
 具体的イメージを持ちつつ配色デザインの
 インスピレーションを探せる。
 その他  

③ 配色を実践的に学べる書籍・本

「実践的に学べる書籍」

  • デザインを学ぶ全ての人に贈る
    カラーと配色の基本BOOK

配色パターンを実践的に使えるように
配色の良し悪しの判断を磨ける書籍。

デザインを学ぶ全ての人に贈る
カラーと配色の基本BOOK

配色の基本を学べるだけでなくて、
良い配色・悪い配色の両方の例が
載っている見てて面白い書籍です。

 特徴 ・配色の良い例と悪い例を学べる一冊。
・配色の良し悪しが論理的に解説される。
・配色の基礎部分は少なめ。
・配色例を眺めているだけでも面白い。
 その他  

④ 配色だけでなくデザイン全般も学べる書籍

「配色も学べるデザイン全般書籍」

  • なるほどデザイン
  • Webデザイン良質見本帳

配色に特化し書籍ではなく、
デザインの基礎を学べるものであって
その中で配色のことも紹介されている。

なるほどデザイン

デザイン入門書のベストセラー書籍。

 特徴 ・デザイン全般について書かれた本だが、
「色 右脳と左脳で考えてみる。」パートで
 配色の考え方や選び方が紹介されている。
・デザインの基本がわかりやすく学べる。
 その他  

Webデザイン良質見本帳

配色に特化した書籍ではないですが、
Webデザイン見本やイメージと合わせ
配色のこと等が学べる書籍になります。

 特徴 ・Webデザインの見本、参考イメージ、
 ターゲットに合わせた配色が紹介される。
・目的別、テーマ別で配色を学べる。
・Webデザイン制作で実践的に使える内容。
 その他  

最後に

以上がデザインやイラストの配色の
参考になるであろう書籍の15冊でした。

配色についてしっかり学ぶことで、
制作物のクオリティも大きく変わります。

書籍を利用し配色パターンのアイデアを
探すのも学習法の1つとして良いですが、

「なぜその配色が良いのか悪いのか」や
「どうしてこの配色を選択するのか」等を
考えながら配色を学んでいくことによって、
早期の配色のスキル習得に繋がるでしょう。

関連記事

books 1825557  34 100x100 - 2019年デザインやイラストの配色の勉強に役立つ書籍・本

スポンサーリンク

シェアする