デザインのセオリー (理論)・基礎が学べる書籍・本まとめ

idea-book

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザインのセオリー(理論)・基礎が
学べるような書籍を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

デザインのセオリー・基礎の書籍・本

デザイン未経験の人からしたら、
「デザインは才能なの?」と思う方が、
中にはいるかもしれません。

しかし、デザインには非常に論理的な
基本となっているルール (法則) があって、
デザインを学び上達させていくためには
まずは、ルールをしっかり理解してから、
アレンジしていく必要があります。

そこでこの記事では、デザインのセオリー
基礎が学べるような書籍を紹介。

ぼくが、デザインの勉強をしていく中で、
参考になったもの・役立ったものの中から
コンパクトにまとまっていて分かりやすい
書籍をまとめています。

初心者はもちろん、既にデザイナーとして
活躍するベテランの方も改め考えを整理し
より良いデザイナーになるためには
是非読んでおきたい書籍・本になります。

どんな本なのか、どんな人におすすめなのか
簡単に説明しているので、世の中に存在する
多くのデザイン関連の書籍・本の中から、
購入を判断するための参考にして下さい。

スポンサーリンク

デザインのセオリー・基礎を
学べる書籍・本

「デザインのセオリー・基礎の書籍」

 系統  書籍名
 デザインの
 セオリー・基礎

 ノンデザイナーズ・デザインブック
 デザイン入門教室
 誰も教えてくれないデザインの基本
 デザインの基本ノート
 なるほどデザイン
 デザイン力  簡単だけど、すごく良くなる77のルール
 デザイン力の基本
 マンガで学ぶデザイン基本  デザイナーじゃないのに!

ノンデザイナーズ・デザインブック

表題通りデザイナーではない人に向け
デザインのコツを解説している書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 ノンデザイナーズ・デザインブック
 価格  ¥2,442 (税込)
 発売日  2016/6/30
 特徴 ・海外の訳本ですが、既に第4版まで
 出ているデザインの良書。
・デザインの4つの基本原則が解説
・デザインのコツ・意味をしっかり理解可能
・図・例が沢山掲載されていて、
 内容もかなり分かり易く書かれている。
・デザイナーを目指していない人でも
 デザインの基本が学べる。
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ初心者
・非デザイナー
 その他  

デザイン入門教室

デザインの基本を抑えることができる一冊。
(書店でもよく見かける書籍です)

 タイトル
 (書籍名)
 デザイン入門教室 [特別講座]
 確かな力を身に付けられる
 学び、考え、作る授業
 価格  ¥2,035 (税込)
 発売日  2015/7/1
 特徴 ・デザインの基礎力となるグラフィック
 ワークや、企画・プレゼンまで図解と共に
 学べる良書。
・デザインの大切なところを一通り
 紹介していて基礎をしっかり学べる。
・70%程がデザインの基礎知識で、30%程が
 チラシやフライヤー等のデザイン例を挙げて
 どの点が良いか解説している。
・フォントについての解説が少し詳しめ。
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ人
・デザイナー1年生の人
 その他  

誰も教えてくれないデザインの基本

デザインの基本が学べる本の一冊であり、
紙に強いデザイン事務所の方が執筆したので、
特に印刷関連の知識を詳しく学習できる書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 誰も教えてくれないデザインの基本
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2018/1/20
 特徴 ・フォント、雑誌の文字組、写真の使い方、
 イラストの入れ方、配色についての基礎等
 分かりやすく解説されている。
・他のデザイン本では触れられていない
 用紙や印刷方法についてしっかり紹介。
・特殊加工や印刷所への頼み方等の
 とても実線的な内容も多い。
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ人
 その他  

デザインの基本ノート

この本もデザインの基本を学べる書籍。
どんな流れでデザインの仕事として
進めていくのかも分かる内容です。

 タイトル
 (書籍名)
 デザインの基本ノート
 価格  ¥2,508 (税込)
 発売日  2018/7/21
 特徴 ・デザインの基本であるレイアウト、配色、
 印刷物でのデザイン、デザインの制作の流れ
 色んな観点で書かれているデザインの基本書
・デザインの仕事の流れや、デザインする際
 必要な設定や納品の事情等も知れる。
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ人
・フリーランスでデザイナーと活躍したい人
 その他  

なお、デザインのプロセスや仕事の流れも
きちんと学びたいと思う人は合わせて、
次の記事に紹介している本もチェックを。

なるほどデザイン

目で見て楽しめる、分かり易いデザイン解説書。

 タイトル
 (書籍名)
 なるほどデザイン
 価格  ¥2,200 (税込)
 発売日  2015/7/31
 特徴 ・文字を読んで理解するのではなくて、
 図解やイラストで見て理解する感じの本。
・内容も面白く、スラスラ読み切れる。
・デザインする上で必要な基礎、概念、
 ルール、プロセスが図解やイラスト、写真等
 ビジュアルで丁寧に解説されている。
・この本のデザイン構成と伝え方そのものが
 とても参考になる。(デザインの表現や企画に
 役立てたい内容)
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ人
・デザインを依頼する企業の広告宣伝担当者
 その他  

その他のデザインの考え方や仕事の仕方が
学べる書籍は次の記事にまとめています。

簡単だけど、すごく良くなる77のルール
デザイン力の基本

「〇〇力の基本」シリーズの
デザインをテーマにした書籍。

 タイトル
 (書籍名)
 簡単だけど、すごく良くなる77のルール
 デザイン力の基本
 価格  ¥1,650 (税込)
 発売日  2019/8/8
 特徴 ・プロのデザイナーの思考プロセスを
「デザインの原則 (AISUS)」を元に解説。
・「BEFORE→AFTER」の改善例あり。
 内容  第1章 いきなり手を動かさない
 第2章 「これは違う」をまず決める
 第3章 欲張らない
 第4章 空気をつくる
 第5章 適切な「フォント」を選ぶ
 第6章 「色数戦略」と「王道の3色ルール」を
 使いこなす

 第7章 「写真」「イラスト」のこれだけは
 知っておきたい人

 第8章 そろえる&まとめる&目立たせる
 第9章 印象に残る資料をデザインする
 第10章 デザインの原則に沿って、つくってみよう
 (チラシ・ポスター・サイネージなど)

 おすすめの人 ・デザイン力の基本を身に付けたい人
 その他  ※ AISUSとは次の頭文字
 Accessibility (見やすさ、よみやすさ)
 Impression (印象・映え)
 Sincerity (信頼性・誠実さ)
 Uniqueness (ユニークである、独自性)
 Share (共感・共生・共創力)

デザイナーじゃないのに!

デザインの超基本がマンガで分かる本。

 タイトル
 (書籍名)
 デザイナーじゃないのに!
 価格  ¥1,760 (税込)
 発売日  2020/9/17
 特徴 ・意識低い系のデザイン本?
・デザインの基礎を分かり易いマンガで解説。
・難しい専門用語やデザイン知識はいらない。
 内容  第1章 プロローグ
 第2章 どうして私がデザインなんて!
 第3章 たったの4つ!デザインの基本ルール
 第4章 「なんかダサい!」には理由がある
 第5章 デザインってどうやって
 決めればいい!?
 第6章 盲点!?そびえ立つ上司の壁
 第7章 もっとデザインが上手くなりたい!
 第8章 エピローグ
 おすすめの人 ・デザイナーでないのにデザインを
 しないといけない人
 その他  

デザインの基本ルールを学んで
アレンジをしよう。

この記事では、デザインのセオリー
基礎が学べる入門書をまとめました。

グラフィックデザイン・Webデザインの
知識・技術の土台となる部分になるので、
これらの本の内容をしっかり学んだ上で
専門分野を詳しく学んでいきましょう。

その他のデザイン関連の書籍は、
下のまとめ記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする