デザインのセオリー (理論)・基礎が学べる書籍・本まとめ

book-girl-read

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザインのセオリー(理論)・基礎が
学べるような書籍を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

デザインのセオリー・基礎の書籍・本

デザイン未経験の人からしたら、
「デザインは才能なの?」と思う方が、
中にはいるかもしれません。

しかし、デザインには非常に論理的な
基本となっているルール (法則) があって、
デザインを学び上達させていくためには
まずは、ルールをしっかり理解してから、
アレンジしていく必要があります。

そこでこの記事では、デザインのセオリー
基礎が学べる、おすすめの書籍を紹介。

ぼくが、デザインの勉強をしていく中で、
参考になったもの・役立ったものの中から
コンパクトにまとまっていて分かり易い
書籍を厳選してまとめています。

初心者はもちろん、既にデザイナーとして
活躍するベテランの方も改め考えを整理し
より良いデザイナーになるためには
是非読んでおきたい書籍・本になります。

どんな本なのか、どんな人におすすめなのか
簡単に説明しているので、世の中に存在する
多くのデザイン関連の書籍・本の中から、
購入を判断するための参考にして下さい。

スポンサーリンク

デザインのセオリー・基礎を
学べる書籍・本

「デザインのセオリー・基礎の書籍」

 系統  書籍名
 デザインの
 セオリー・基礎
 ノンデザイナーズ・デザインブック
 デザイン入門教室
 デザインの基本ノート

ノンデザイナーズ・デザインブック

表題通りデザイナーではない人に向け
デザインのコツを解説している書籍。

 特徴 ・海外の訳本ですが、既に第4版まで
 出ているデザインの良書。
・デザインのコツ・意味をしっかり理解可能
・内容もかなり分かり易く書かれている。
・デザイナーを目指していない人でも
 デザインの基本が学べる。
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ初心者
・非デザイナー
 その他  

デザイン入門教室

デザインの基本を抑えることができる一冊。

 特徴 ・デザインの基礎力となるグラフィック
 ワークや、企画・プレゼンまで図解と共に
 学べる良書。
・デザインの大切なところを一通り
 紹介していて基礎をしっかり学べる。
・書店でもよく見かける書籍。
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ人
・デザイナー1年生の人
 その他  

デザインの基本ノート

この本もデザインの基本を学べる書籍。

 特徴 ・デザインの基本であるレイアウト、配色、
 印刷物でのデザイン、デザインの制作の流れ
 色んな観点で書かれているデザインの基本書
 おすすめの人 ・これからデザインを学ぶ人
 その他  

デザインの基本ルールを学んで
アレンジをしよう。

この記事では、デザインのセオリー
基礎が学べる入門書をまとめました。

グラフィックデザイン・Webデザインの
知識・技術の土台となる部分になるので、
これらの本の内容をしっかり学んだ上で
専門分野を詳しく学んでいきましょう。

その他のデザイン関連の書籍は、
下のまとめ記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする