フリーランスの銀行口座の開設・ポイント「おすすめの銀行口座・オンラインバンク」

atm-bank-hand

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、フリーランスの銀行口座の作り方
そのポイントについての記事になります。

スポンサーリンク

フリーランスの銀行口座開設

この記事ではフリーランスの人のために
おすすめの銀行口座の開設 (作り方) と
そのポイントについて書いています。

フリーランスとして独立し事業する上で、
売上の入金や経費の支払いをするための
銀行口座は必ず必要なものです。

そこで、銀行口座を作る際のポイントと
おすすめ銀行についてまとめておきます。

スポンサーリンク

銀行口座を開設するポイント

銀行口座自体はどこの銀行で作っても良いが
次のことを意識して作っておくことにより
業務が効率的かつコストダウンになります。

チェックておきたいポイントを
3つ挙げておくので参考にして下さい。

  • 個人の口座 (家計) と分ける。
  • オンラインバンクを利用する。

  • 会計ソフトと連携可能か確認する。

① 個人の口座 (家計) と分ける。

必ずしておきたいのが個人(家計)の口座と
事業の口座を分けておくということです。

個人(家計)の口座で全てまとめてしまうと
仕事における入出金が分かり難くなり、
確定申告時等の会計処理の手間が増します。

事業専用口座にしておけば、確認だけで済み
手間が全然違うので初めから分けましょう。

また、もし税務調査の対象になった場合には
家計と事業のお金の使い方が曖昧であると、
変に疑われる可能性もないとは限りません。
初めから分けておく方が賢明ですね。

② オンラインバンクを利用する。

オンラインバンクを利用することで、
リアルの銀行に出向くことをしなくても
残高照会や振込業務といったことが可能。

作業自体は土日でも夜でもできるので、
全ての業務作業を自分で行う必要がある
フリーランスにとっては必須です。

ネットバンクの場合は問題ありませんが、
一般的な銀行の場合でも口座の開設時に
オンラインバンクの手続きをしましょう。

③ 会計ソフトと連携可能か確認する。

現在では一般的に利用される大体の銀行で
クラウド会計ソフトとの連携ができますが、
一部の地方銀行等で対応不可の場合もあり。

二度手間を防ぐためにも事前に確認してから
銀行口座を開設するようにしましょう。

因みに、クラウド会計ソフトをこれから
利用するという人は次の記事もチェック。

開設しておきたい銀行口座
(オンラインバンク)

次に開設しておきたい銀行口座について
紹介していきたいと思います。

基本的に自分が使い易いメイン口座を決め
その銀行口座を中心に入出金処理を行って
運用していきましょう。

ただし、取引先が指定する口座がある場合も
たまにあるので手数料節約のためにいくつか
別の口座も開設をしておくと便利です。

開設しておきたい口座の種類は次の3つです。

  • 地方銀行の口座
  • ネット銀行の口座

  • ゆうちょ銀行の口座

① 地方銀行の口座

自分が住んでいる地方にある
銀行口座は作っておきましょう。

地方の企業は地方銀行をメインバンクに
している場合も多く取引に使い易い口座。

同銀行間の取引は手数料が無料だったり、
安かったりするのでコストダウンにも
おそらく繋がってきます。

オンラインバンクやクラウド会計ソフトも
ほぼ対応できているような銀行が多いので、
確認の上で手続きをしましょう。

② ネット銀行の口座

仕事で出張等が発生する場合もあるはず。
その際、全国のコンビニATMを使えたり、
出張先でもネットを通じて作業ができる
ネット銀行は便利です。

次に挙げるおすすめのネット銀行を参考に
1つだけでも口座を開くと良いでしょう。

  • セブン銀行
  • 楽天銀行

セブン銀行

全国に店舗のあるセブンイレブンで、
手数料無料で引き出し (時間帯に依る) が
できるので利便性が高いネット銀行です。

セブン銀行

セブン銀行は、ATMサービス、インターネットバンキング、ローンサービスなど、幅広い金融サービスを提供しています。口座開設やご利用方法はセブン銀行公式サイトでご確認いただけます。

楽天銀行

格安手数料がポイントになるネット銀行。
サービスの利用でポイントも付くため、
楽天関連のサービスを利用する方にとって
親和性が高いと思います。

楽天銀行

楽天銀行(旧イーバンク銀行)は日本最大級のインターネット銀行です。インターネットバンキングで各種お取引毎に「楽天スーパーポイント」を貯められます。

③ ゆうちょ銀行の口座

ゆうちょ銀行は全国どこでもあって、
時間帯に依らず引き出し手数料が無料です。

また個人名を付けずに屋号のみで
口座を作れる唯一の銀行になります。

個人名の口座では取引が難しいような
クライアントへの対応のために
屋号名で口座を作っておくと便利ですね。

入手金・会計作業等の効率化のため
最適な銀行口座を作ろう。

この記事ではフリーランスの人のために
おすすめの銀行口座の開設 (作り方) と
そのポイントについての紹介をしました。

取引先との入出金作業はもちろんのこと、
自分の会計・確定申告作業の効率化のため
最適な銀行口座を作っておきましょう。

本来の仕事に集中できるように
フリーランスとして独立する場合には、
できることは予めやっておくことが大切。

なお、その他のフリーランスになるための
事前の準備は下の記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

シェアする