フリーランスに必要なこと「成功するためのポイント」

flowers 1359281  340 - フリーランスに必要なこと「成功するためのポイント」

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザインやイラスト系の
フリーランスでやっていくために
必要なことを少し書きたいと思います。

スポンサーリンク

フリーランスとして必要なこと

フリーランスのイラストレーターや
デザイナー、ライターなどの中には、
年収1000万以上のすごい人もいれば、
逆に年収100万以下の人もいます。

これはスキルや技術面、キャリアも
もちろん、大きく関わってきますが、
フリーランスとして成功するには、
他にも大切な要素が沢山あります。

その他に大切な4つの要素は次の通り。

  • 目先の仕事や依頼だけに囚われない。

  • 期限より早く完成させる。
  • スキルや技術に自信を持ちすぎない。

  • 人脈を持つ。

スポンサーリンク

① 目先の仕事や依頼だけに囚われない

フリーランスは、同じクライアントに
どうしたらリピートしてもらえて、
安定して仕事・依頼をもらえるのが
やっていく上で大切なことになります。

なので、高い報酬の仕事であっても終わって
他に仕事がない状態を作ってはいけません。

毎回、依頼者 (クライアント) と良い関係になり
また頼んでもらえるように意識しましょう。

② 期限よりも早く完成させる。

下の記事でも書きましたが、
依頼者にリピートしてもらえるように
できる限り期限 (納期) よりも早く
依頼を完成させると、とてもいいです。

実は依頼者は、納期に柔軟に
対応できることを見込みフリーランスに
仕事を頼んでいる場合がとても多いです。

「1日早めに仕上げたい。」
「今日中に少し訂正したい。」
など会社や企業ではなかなか難しい依頼を
フリーランスに頼むことも少なくありません。

そこで、素早くそういう依頼をこなすことで
依頼者の信頼や定期的に仕事等を得ることが
できるようになってくるでしょう。

スキルや技術に自信を持ちすぎない。

イラストやデザインのスキル・技術が
高いからといってフリーランスで
上手くいくとは決して限りません。

フリーランスなりたての頃は、
依頼者からのリピート率は低く
1回限りの仕事で終わるこも多いです。

スキルや技術に自信を持ちすぎてしまい
依頼者の作って欲しいものと違っては
採用にも、リピートにも繋がりませんね。

反対に、スキルはまあまあでも依頼者の
作って欲しいものに柔軟に対応でき、
早く完成や修正できる人の方が
仕事や依頼を安定してもらっています。

④ 人脈を持つ。

フリーランスで安定して仕事を
得るには「人脈」も大切な要素です。

スキルや技術があっても、
それを依頼する側に知ってもら和ないと、
仕事・依頼も何も来ないし始まりません。

フリーランスとして仕事をしていく上では
スキルや技術等というような面だけでなく、
企業のセミナー・イベントへの参加、
情報発信力 (サイト・SNS運用) 等で、
「人脈」を作っていくことも必須です。

スポンサーリンク

シェアする