フリーランスでできるクリエイティブな職業の種類

ipad 820272  340 - フリーランスでできるクリエイティブな職業の種類

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、フリーランスで出来る職業を
ぼくなりにまとめてみました。

スポンサーリンク

どんなフリーランスの職があるのか?

あなたは、フリーランスの人がどういった
仕事をして生活しているか知っていますか?

フリーランスと聞くと、
個人で仕事をするのは分かると思いますが、
どんな職種があるかは詳しく知らない
という人もいるのではないでしょうか。

特に、デザインやイラスト等の
クリエイティブに関わるフリーランスの
職業について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フリーランスでできる
クリエイティブな職業

「クリエイティブな職業一覧」

  • イラストレーター

  • デザイナー
    グラフィックデザイナー

    Webデザイナー
  • 漫画家

  • ブロガー
  • カメラマン

  • YouTuber (ユーチューバー)

今回、紹介するは以上の6つです。

もしかしたら、自分自身のスキルや知識を
発揮できる職があるかもしれませんね。

① イラストレーター

まずは、絵を描くのが好きな人が
もっとも多く目指しているであろう
職業であるイラストレーター。

イラストレーターを職としている人は、
意外にもフリーランスの方は多いです。

「1枚あたり何円」という単価設定で
キャラクターを描いたり、本の表紙、
ビラやポスターの挿絵等の様々な
イラストを作成するという仕事になります。

イラストと聞くと手描きのイメージが
強いですが、近年はデジタルが主流のため
イラスト関係において仕事をしていくには、
ペイント系のツールを使える必要性があり。

イラストは報酬が、制作時間に比べ低いため
フリーランスの方はデザイナー系の仕事と
兼任する人も多くいるのが現実なんです。

イラストレーターに興味がある人は、
次の記事も要チェックです。

② デザイナー

デザイナーという職は沢山ありますが、
特にぼくがメインでやっている2つの
デザインについて紹介しますね。

  • グラフィックデザイナー

  • Webデザイナー

他のデザイナーの種類については、
次の記事で一通りまとめています。

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーの仕事は、
ポスターやビラ、広告、ロゴ
雑誌、商品のパッケージなどの制作。

広告代理店、企業の広告宣伝部、
デザイン事務所で働くのが一般的ですが、
フリーランスのグラフィックデザイナーも
だいぶ、増えてきています。

この職業は、IllustratorやPhotoshop、
InDesign等のデザインツールを使える
スキルが必須の分野になります。

グラフィックデザイナーについて
具体的に知りたい人は次の記事を。

Webデザイナー

Webデザイナーの仕事は、Webサイト
制作/更新、バナーやアイコン等の制作で
グラフィックデザイナーと似たような事を
仕事としてすることもあります。

基本的に、1つのWebサイトの
制作・更新は単価が高いため、
この2つで生計を立てる人は多いと思います。

実際、ぼくもそんな感じですね。

Webデザイナーについて
具体的に知りたい人は次の記事を。

③ 漫画家

漫画家と聞くと、どうしても
編集社と専属契約のイメージが強いですが、

近年では、漫画アプリができたことにより、
フリーランスのイラストレーターのように
「1枚あたり何円」という単価設定で
漫画を描いている人たちだっています。

また、作家さんの方ではなくて、
アシスタントでフリーランスで
安定した収入を作っている人もいますね。

漫画家にも種類はありストーリー漫画以外に
企業の商品販売等のための漫画を描いたり
イラストレーターの職業と兼任する場合も
実は、少なくありません。

④ ブロガー

ライターの中でも依頼された
文章を書くだけではなくて、
自分のブログを運営し情報発信をしつつ、
企業広告やアフィリエイト等で収入を得て
生活をしているのがブロガーになります。

紙媒体に記載する記事とは違い、
多少のコーデイングやSEO等の
知識やスキルも必要となってきます。

ブログで収入を得る方法が気になる人は、
次の記事を参考にしてみて下さい。

⑤ カメラマン

フリーランスとして写真や動画等を
撮影したり、画像・動画の編集をする
カメラマンもいます。

写真に関しては、イラスト同様に
需要は高い分野になっています。

ただ、写真や動画撮影には最初に
機材を揃えるのにお金がかかりますが、
スマホ写真の質の向上やInstagram登場で
かなり気軽にできるようになりました。

⑥ YouTuber (ユーチューバー)

YouTuberもフリーランスの
職業の1つになります。

YouTuberの収入源は投稿した動画の
バナー広告や再生前に流れる広告等の
広告収入からがメインになります。

人気のYouTuberは企業からの
PV出演依頼やグッズ販売、イベント出演
そのような活動も仕事でしていますね。

ですが、YouTuberだけで、現実的に
生計を立てるのはなかなか難しいです。

その他の分野のフリーランス

そのほかにも沢山のフリーランスの
働き方があります。

  • 作曲家・音楽家

  • 歌い手
  • メイクアップアーティスト

  • ネイリスト
  • エンジニア

  • ライター・シナリオライター
  • 編集者

など、記載したのはほんの一部です。

最後に

以上がフリーランスの職業紹介でした。

今回紹介した職業も細かく見ていけば、
フリーランスの働き方は多岐に渡ります。

フリーランスになれば、
どこかの会社に絶対務めるということなく、
本当に自分が好きなやりたい、やってみたい
職業が見つかるかも知れませんね。

なお、そのそもフリーランスという働き方を
知りたい方は次の記事を。

スポンサーリンク

シェアする