フリーランスという働き方とは?「フリーランスのメリット・魅力」

girl 1797769  340 - フリーランスという働き方とは?「フリーランスのメリット・魅力」

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、フリーランスという働き方と
そのメリットや魅力についての記事です。

スポンサーリンク

フリーランスとは?

フリーランスとは簡単にいうと、
「特定の会社や組織には属さずに
 個人で仕事をしている人のこと」

もっと具体的に説明すると、
正社員は、勤務先と雇用契約を結んでいて
派遣社員は、派遣会社と雇用契約を結んで
派遣契約で派遣先の企業で働きます。

一方で、フリーランスは
単発の仕事ごとに契約を結ぶ形になります。

「フリーランス」

個人事業主または個人企業として業務を
作請け負う就業形態の一般総称

– 日本フリーランス協会

スポンサーリンク

日本ではまだ少ないのが現実

このフリーランスという働き方は、
日本ではまだまだメジャーではないんです。

でも、アメリカ等では既に約1億人
(アメリカの人口の1/3) がフリーランスで、

実は最近、日本でもこのフリーランスの
働き方が増えてきていて、
今は1,200万人 (日本の人口の1/10) が、
フリーランスの働き方をしているんです。

ちなみに、フリーランスでできる
クリエイティブな職業もこんなにあります。

フリーランスが増えている理由

フリーランスという働き方は、
これからどんどん増える流れです。

その理由は、次のような感じ。

  • インターネットやクラウドソーシング
    サービスなどの拡大

  • 就職するのが安定ではないという
    価値観の変化

  • 一般のサラリーマンより自由に働ける。

  • 企業の副業解禁の背景

フリーランスになるために、
「独立するほどスキルがない。」
「能力やスキル、人脈がない。」
「仕事が取れず、安定しないのではないか。」

そんなようなことを考えて
始めの一歩が踏み出せない人も多いですが、

クラウドソーシング等のサービスを利用して、
専門のスキルがなくても、簡単にできること
(データ処理や文章を書く仕事、単純業務等)
を仕事にしている人も多いです。

そのため、学生や主婦、シニアの方まで
フリーランスで働く人も増えているんです。

フリーランスのメリット・魅力

フリーランスの働き方には
主に5つのメッリットや魅力があると思います。

  • 時間・場所が自由

  • キャリアや年齢は関係ない。
  • ストレスが少ない。

  • 限りなく収入増加が見込める。
  • 仕事内容を自由に選択できる。

① 時間・場所が自由な働き方

一般企業のサラリーマンとは違って、
フリーランスのほとんどの人が
働く時間帯を自由に決めることができ
業種によっては働く場所等も自由です。

なので、自宅で仕事をしたり
カフェや喫茶店で作業したりと
自分の好きな環境を選ぶことができます。

② キャリアや年齢は関係ない。

フリーランスでやっていくには、
まずは会社に勤めてスキルをつけて
キャリアを積んだり、資格等が必要と
考えている人も多いのではないでしょうか。

でも、フリーランスはキャリアや資格、
年齢等に関係はなく働くことが可能なんです。

学生でフリーランスで個人事業をしている人、
主婦で隙間時間に在宅で仕事をしている人、
会社を辞めてフリーランスに転職をした人等
年齢層も幅広く様々な人がやっています。

③ ストレスフリー

今日本では、新卒社員全体の1/3が
3年以内に会社を辞めると言われています。

そして、その理由の過半数が
人間関係のストレスなんです。

しかし、フリーランスの場合は、
毎日同じ職場でなくてもいい訳ですし
何より、仕事をする上で関わる人を
ある程度自分で選ぶことができます。

その結果、会社勤めのサラリーマンより
人間関係等のストレスが少くなります。

④ 限りなく収入増加が見込める。

フリーランスは固定給ではないので、
自分の努力次第で収入を増やすことが可能。

日本の一般企業の昇給率は約2.3%で
アジアの中でも、とても低いので
就職しても収入を上げるのが難しいんです。

だから、自分の力で収入を増やせる
フリーランスという働き方や副業の
人気は近年、上がってきています。

フリーランスの仕事の単価については
以下の記事が参考になります。

⑤ 仕事内容を自由に選択できる。

フリーランスは、一般企業と違い
本当に自分がしたい仕事を自身で
選んで決めてやっていくことになります。

希望通りの会社に就職しても、
好きな部署や仕事に就けるとは限りません。

なので、就職して理想の仕事と違っていて、
その仕事が合わず転職する人も多いんです。

このように自由度が高いフリーランスの様な
働き方が注目をどんどん集めています。

個人スキル・知識を活かす時代

上記で説明したメリットがあるように
フリーランスの人口・仕事は、
今後、確実に増えていくと予想されます。

そして、時代に適応していくために、
誰でもできる仕事やことをやるのでなく
個人のスキルが必要になってくるでしょう。

近年では、1つの企業に就職し
定年まで働き続ける終身雇用という形が
かなりなくなってきました。

IT (情報技術) の発達が与えた影響

さらにITの発達により身近なところで
レジがセルフレジ、居酒屋では注文が
機械になってきてたりしています。

ITの発達で誰でもできる仕事やことは、
どんどんなくなってしまって、
世の中は便利になっていくでしょう。

一方で、自分自身の仕事が何年か後には
なくなることも想定して、
個人のスキルや複数の収入源の確保や
人脈等が必要になる時がきっときます。

アプリやWebサイトで気軽にできる。

「有名なクラウドソーシング2社」

最近では個人の知識やスキル、経験を使い
簡単で気軽に仕事を受けることができる
「クラウドソーシング」と言われている
サービス等が急速に増えてきました。

高いスキル・専門性を必要とするものから、
少しのアイデアや簡単な仕事等で誰でも
少額のお金を稼ぐものまで幅広いですね。

フリーランスに少しでも興味があって、
まだ、何もしていないという人は
始めこういったサービスを利用すると
良いかもしれませんね。

クラウドソーシングを具体的に
知りたい人はこちらの記事を参考に。

また、スキルがあってフリーランスに
なりたい人はこちらの記事を参考に。

スポンサーリンク

シェアする