Adobe Illustrator (イラレ) のショートカットキー「Mac用」

スポンサーリンク
no translate detected 1112 495 - Adobe Illustrator (イラレ) のショートカットキー「Mac用」

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回デザイン(イラスト)をする中で使う
ソフト Adobe Illustratorの便利な
ショートカットをまとめて見ました。

Illustratorのショートカットキー

デザインを学でいる上で
Illustratorは紙面のデザインするのに
とても使うソフトだと思います。

そこで効率よくデザンするにも
ショートカットキーを覚えることは
作業時間を短縮するのに大切ですね。

初心者の方から、よく使われる方まで
確認用の記事というか忘れたとき
見るためのページとして一覧にしました。

「編集」「選択」「画面」「ファイル」
「オブジェクト」「その他」にまとめてあり
これさえ覚えていれば大体のデザイン操作が
とてもスムーズになると思います。

ショートカットキーは他にもありますが
下にまとめたのはあくまでも特に使うもの。

スポンサーリンク

編集

  動作                                キー                            
  取り消し   ⌘+Z
  やり直し   ⌘+shift+Z
  コピー   ⌘+C
  カット   ⌘+X
  ペースト   ⌘+V
  前面へペースト   ⌘+F
  背面へペースト   ⌘+B

※「⌘はcommand・Cmd」、「optionはAlt」
「controlはCtrl」と表記されることもある。

※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」、
「option+control」→「Alt+Shift」

「編集」ショートカットキーは
IllustratorだけでなくMac自体の
色んなページで使うので基本の基本ですね。

選択

  動作                               キー                             
  全てを選択   ⌘+A
  やり直し   ⌘+shift+A
  再選択   ⌘+6

※「⌘はcommand・Cmd」と表記されることもある。
※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

「選択」では「全て選択の⌘+A」
とても使うショートカットキーです。

画面

  動作                                   キー                         
  アートボードを全体表示   ⌘+0(ゼロ)
  100%表示   ⌘+1
  全画面表示(戻す場合も)   F
  ズームイン   ⌘+shift+プラス
  ズームアウト   ⌘+マイナス

※「⌘はcommand・Cmd」と表記されることもある。
※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

「画面」は、アートボード全体表示と
100%表示は覚えておきましょう。
全画面表示は知っている何かと役に立ちます。

ファイル

保存

  動作                               キー                             
  保存   ⌘+S
  別名で保存   ⌘+shift+S
  Web/デバイス用に保存   ⌘+shift+option+S

※「⌘はcommand・Cmd」、「optionはAlt」
と表記されることもある。

※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

新規作成 / 開く閉じる。

  動作                               キー                             
  新規作成   ⌘+N
  ファイルを開く   ⌘+O
  アプリケーションの終了   ⌘+Q
  ウィンドを閉じる。   ⌘+W
  プリント   ⌘+P

※「⌘はcommand・Cmd」と表記されることもある。
※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

「ファイル」ショートカットキーは
楽ですが間違えると取り返しのつかないこと
繋がることもあるので慎重に使いましょう。

オブジェクト

重ね順 (アレンジ)

  動作                               キー                             
  前面へ   ⌘+]
  背面へ   ⌘+[
  最前面へ   ⌘+shift+]
  最背面へ   ⌘+shift+[

※「⌘はcommand・Cmd」と表記されることもある。
※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

変形

  動作                                             キー               
  変形(1つ前)の動作の繰り返し   ⌘+D
  移動   ⌘+shift+M

※「⌘はcommand・Cmd」と表記されることもある。
※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

グループ / ロック

  動作                               キー                             
  グループ化   ⌘+G
  グループ解除   ⌘+shift+G
  ロック   ⌘+2
  全体のロック解除   ⌘+option+2

※「⌘はcommand・Cmd」、「optionはAlt」
と表記されることもある。

※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

パス

  動作                                キー                            
  連結   ⌘+J
  平均   ⌘+option+J
  パスの方向点の切り替え   ペンツール+option

※「⌘はcommand・Cmd」、「optionはAlt」
と表記されることもある。

※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

「オブジェクト」は図形や表を作ったり
レイヤーを分ける時などに役立ちます。

その他

文字 / 行

  動作                                          キー                  
  フォントサイズ増減   ⌘+shift+</>
  行送りを増減   option+▲/▼
  字間を増減 (カーニング調整)   option+◀︎/▶︎
  文字パネル   ⌘+T

※「⌘はcommand・Cmd」、「optionはAlt」
と表記されることもある。

※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

レイヤー / ツール

  動作                                キー                            
  新規レイヤー   ⌘+L
  てのひらツールに変更   space
  ズームインに変更   ⌘+space
  ツール・パレットの表示   tab

※「⌘はcommand・Cmd」と表記されることもある。
※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

⌘・shift・optionを押しながらの操作

⌘を押しながら

   動作                               操作                            
  画面を横スクロール   マウスのローラーを上下

shiftを押しながら

  動作                               操作                           
  垂直・水平・45度に移動   オブジェクトをドラック
  45度ずつ回転   オブジェクトを回転
  縦横比を変えずに拡大縮小   オブジェクトを拡大縮小

optionを押しながら

  動作                               操作                             
  コピー   オブジェクトをドラック
  中心を変えずに拡大縮小   オブジェクトを拡大縮小
  表示の拡大縮小   マウスのローラーを上下

「その他」については知っておくと
何かしら便利なものをまとめてみました。

ショートカットキーを使うにあたり

シュートカットキーを覚えて
普段から使えると1,5倍くらい
気持ち作業が早くなると思います。

でもそれがどんな操作なのかしっかり
理解して使うようにしましょう。

また、保存のショートカットーなど
大切な操作は自分の目で見て
確かめて操作した方がいいかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする