記事投稿で便利なWordPressのショートカットキー「Mac用」

lgf01a201407072100 - 記事投稿で便利なWordPressのショートカットキー「Mac用」

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回はWordPressのエディタで使える
ショートカットキーをまとめてみました。

スポンサーリンク

WordPressのショートカットキー

ブログ・Webサイトの運営・管理に使われる
WordPress(ワードプレス)ですが、

実はビジュアルエディタ(投稿ページ)で
ショートカットキーが利用可能になっています。

(利用当初、知りませんでした。。)

パソコンを使う上でショートカットキーは
マウスでボタンをクリックするよりも
作業の時短(数秒)に使うことができます。

数秒ですが、何回もあれば
それだけ時間もかかるでしょう。

個人的にはPhotoshopやIllustratorでは、
デザインやイラスト制作で特に重宝してますね。

取り消し「⌘+Z」コピー・ペースト「⌘+C,V」
などは便利でよく使うのではないですか?

ですが、一方で複雑なショートカットキーは、
覚えるほうが実は時間がかかってしまい

逆に投稿に時間がかかるってこともあるので
簡単で使用度が高いものを覚えるのがいいです。

では、早速このことは忘れずに
WordPressビジュアルエディタで利用できる
ショートカットキーを見ていきましょう。

関連記事

スポンサーリンク

基本ショートカットキー0

まず初めに基本中の基本のキーから
紹介しようと思います。

  動作                                キー                            
  段落を変える。   Enter  
  改行する。   shift+Enter 

「shift+Enter」
ボックスやリストタグ内でも使用可能。

基本ショートカットキー1

色んなソフトに共通するショートカット
基本なのでこれだけは覚えた方がいいです。

  動作                                キー                            
  取り消し(戻る)   ⌘+Z
  やり直し(進む)   ⌘+Y
  コピー   ⌘+C
  ペースト(貼り付け)   ⌘+V
  カット(切り取り)   ⌘+X
  全選択   ⌘+A

※ 「⌘はcommand・Cmd」と表記されることもある。
※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」

やり直し(進む)キーはAdobeの場合
 「⌘+shift+Z」なので注意。

カット機能はコピー&ペースト後に
不要な部分を削除するよりさらに時短に。

基本ショートカットキー2(書体編)

書体つまり文字に使えるシュートカット
「⌘+B」はよく使うと思います。

  動作                                キー                            
  太字(ボールド)   ⌘+B
  斜体(イタリック)   ⌘+ I
  下線(アンダーライン)   ⌘+U
  リンク挿入   ⌘+K
  打ち消し線   option+control+D

※「⌘はcommand・Cmd」、「optionはAlt」
「controlはCtrl」と表記されることもある。

※ Windowsでは「⌘」→「Ctrl」、
「option+control」→「Alt+Shift」

キーワードを太字にすることは、
強調や読み易さだけでなくてSEO面でプラス。

<strong>〇〇</strong>はクローラーに
キーワードをさらに強くアピールできる。

文字変換ショートカットキー

文字入力の際にもショートカットキーを
使うことも時短になりますね。

この機能を使えば入力切り替えを
しなくても変換ができてしまいます。

  変換                               キー                            
  全角ひらがなに変換   control+J
  全角カタカナに変換   control+K
  全角ローマ字に変換   control+L
  半角カタカナに変換   control+;(れのキー※1
  半角ローマ字に変換   control+:(けのキー

※1 「システム環境設定」→「キーボード」
→「入力ソース」で半角カナにチェックを。
チェックがない場合は半角ローマ字になる。

※「controlはCtrl」と表記されることもある。

注意としてこのショートカットが
早くない場合もあるので気をつけて下さい。

なぜなら日本語入力だと固有名詞を予想変換する
機能があるのでそちらの方が早い時もあるため。

スポンサーリンク

カーソル移動系ショートカットキー

controlキーを使ったショートカットキーは
実はめちゃくちゃ便利です。

  動作                                                キー            
  カーソルをその行の先頭へ移動   control+A
  カーソルをその行の語尾へ移動   control+E
  カーソルを左へ1文字分移動   control+B
  カーソルを右へ1文字文移動   control+F
  カーソルの左の文字を1文字削除
(deleteと同じ)
  control+H
  カーソルの右の文字を1文字削除   control+D
  カーソルの右側から行末まで切り取り   control+K
  control+Kで切り取った文を貼り付け   control+Y
  カーソルを1行下へ移動   control+N
  カーソルを1行上へ移動   control+P
  カーソルの位置を変えずに改行   control+O
  カーソルの左右の文字を入れ替え   control+T
  1つ下のページに移動   control+V

※「controlはCtrl」と表記されることもある。

Macにはバックスペースがありませんが、
「control+D」で代用できてしまいます。

小技ショートカットキー

半角スペースを入れるために
半角英数に変更しなくてもいい。

  動作                               キー                             
  半角スペース   sift+space

ツールバーを使わなくてもEnterで
以下の書式ショートカットは置換される。

  置換                               キー                             
  引用   >
  見出し2〜6   ##〜######

(#は半角入力になります。)

例えば、見出し3なら、
見出しにしたい文字の前に「###」をつけ
Enter・改行を行えば見出し3に変換される。

その他のショートカットキー

基本のショートカットキーが
普通に使えるようになってきたら、

その他のショートカットキーも少しずつ
覚えていくといいかもしれませんね。

ただ、3つのキーを使うので
マウス操作の方がはるかに早い場合も。

以下はWordPress独自のものになります。

  動作                                  キー                          
  リンクの挿入   option+control+A
  リンクの削除   option+control+S
  メディア(画像)挿入・編集   option+control+M
  引用   option+control+Q
  番号なしリスト   option+control+U
  番号つきリスト   option+control+O
  左寄せ   option+control+L
  中央揃え   option+control+C
  右寄せ   option+control+R
  両端揃え   option+control+J
  見出し1~6   option+control+1~6
  段落   option+control+7
  アドレスタグの挿入・削除   option+control+9
  ソースコードの挿入・削除   option+control+X
 「続きを読む」タグの挿入   option+control+T
  Page Breakタグを挿入   option+control+P
  ツールバー切り替え   option+control+Z
  スペルチェック   option+control+N
  集中執筆モードON・OFF   option+control+W
  キーボードショートカット   option+control+H

※「optionはAlt」、「controlはCtrl」
と表記されることもある。

※ Windowsでは「option+control」→「Alt+Shift」

かな入力にしていてショートカットキー
効かないこともあります。

「 option+control+英数字」を使った
ショートカットキーはSafariで使えないので
ブラウザ(FireFoxなど)を変更する必要有り。

スポンサーリンク

ショートカットキーを確認する。

shortcutkey 1 - 記事投稿で便利なWordPressのショートカットキー「Mac用」

「基本ショートカットキー1・2」
「その他のショートカットキー」は

投稿の編集ツーツバーの「?ボタン」
実はいつでも大体確認できてしまいます。

(ないものもありますが、、)

ですが、「control+◯」のショートカットは
ないので急には確認できません。

なので、必要であればこのページを
ブックマークしてもいいかもですね。

さらに詳しくは公式サイトを見てくださいね。

 WordPress Codex 日本語版

ショートカットキーと一緒に
覚えておくと便利なプラグイン

ショートカットキーではないのですが、

投稿の際に便利なCCS・レンプレなどを
すぐに入れることができるプラグインを
2つ紹介したいと思います。

  • AddQuicktag

  • TinyMCE Templates

AddQuicktag

このプラグインは、投稿時に挿入したい
CCS(装飾)などを登録するできるもの。

登録することで、すぐにエディタで
画面に適応させることができてしまいます。

AddQuicktag

AddQuicktag は HTML エディター・ビジュアルエディターへのクイックタグの追加を容易にします。

TinyMCE  Templates

このプラグインは、投稿時に挿入したい
テンプレートを登録できるもの。

よく使う、枠線や見出し、背景枠など
登録しておけばかなり便利です。

TinyMCE  Templates

TinyMCE Template plugin は WordPress のビジュアルエディターで HTML テンプレートの利用を可能にします。

最後に

今回はWordPressで記事投稿する上で
便利で時短になるショートカットキーの
説明を一通りしてみました。

WordPressを使い始めた人は、
最初はショートカットキーまで
覚えるのは大変かもしれません。

ですが、ある程度投稿に慣れてきたら、

普段よく使うショートカットキーは
意識的に覚えておくととても効率よく
記事を書いていくことができると思います。

(毎回の作業が数秒早くなります。)

さらにポイントとしては、
先に全部の文章を書き込んだ後に
文字の装飾・デザインすると早くできますね。

関連記事

スポンサーリンク

シェアする