Photoshop等で画像編集・合成加工し制作された様々なデザインやアート

clear-sphere

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、Photoshop等で制作された
デザインやアートをまとめた記事です。
(作品は随時追加していく予定をしています)

スポンサーリンク

Photoshop等で制作された
デザイン・アート

「Adobe Photoshop」

Adobe Photoshop (アドビ フォトショップ) は、
アドビシステムズが販売しているビットマップ
画像編集アプリケーションソフトウェアである。

– Wikipedia

具体的にPhotoshopの機能を知りたい方は、
こちらの記事も合わせて読んでみて下さい。

また、まだIllustrator・Photoshopを
購入していない方はこの記事をチェック。
Adobe CCを安く購入することができます。

スポンサーリンク

Photoshop等で制作された
デザイン・アートまとめ

「デザイン・アート一覧」

  • 幻想的でストーリー性を感じる
    世界観のグラフィックアート
    – Tekin Ture
  • 光を巧みに扱い合成加工された
    カッコいいグラフィックアート
    – Justin Peters

  • 建築物をモチーフにした
    騙し絵的なグラフィックアート写真
    – Erik Johansson
  • 「Full Moon Service」
    – Erik Johansson

  • 複数の画像を加工合成し作られた
    ディズニーっぽい雰囲気の作品
    – Viktoria Solidarnyh
  • ポップで立体感溢れる作品 – 豊田 遼吾

  • 透明で球体系のデザイン
  • 透明で物体系のデザイン

  • 美しい印象的な写真の裏側
  • 動物を四角に加工した画像

  • キャラやアニメをテーマにした
    未来的な建築物の廃墟イラスト
    – Filip Hodas

幻想的でストーリー性を感じる
世界観のグラフィックアート
– Tekin Ture

デザインを好きになる原点の1つになった
グラフィックアート分野における
素晴らしい作品を手がける海外の作家さん。

光を巧みに扱い合成加工された
カッコいいグラフィックアート
– Justin Peters

こちらも、グラフィックアート作品ですが、
また作風のタッチが違い見応えがあります。

建築物をモチーフにした
騙し絵的なグラフィックアート写真
– Erik Johansson

作者のErik Johansson 氏はチェコ共和国
プラハを拠点とするスウェーデン出身の
シュールなフォトグラファー。

Twitterで紹介した4作品は建築物系ですが
他のにも様々なものをモチーフにして、
デザインツール Photoshopを巧みに操り
不思議な世界観の作品を仕上げています。

作品はPhotoshopによる画像の合成や
レタッチはかなり行われているのですが、
CGはわずかしか使用されていないようで
ほとんどは実際に撮影した写真を用いて
制作されています。

他の建築をテーマにしたデザインやアートは
次の記事にまとめています。

「Full Moon Service」
– Erik Johansson

こちらもErik Johansson 氏の作品。

一枚の写真作品の拘りが半端ない。
これぞプロのクリエイターの情熱です。

作品制作の裏側の動画は要チェック。

他の月をテーマにしたデザインやアートは
次の記事にまとめています。

複数の画像を加工合成し作られた
ディズニーっぽい雰囲気の作品
Viktoria Solidarnyh

Photoshopの非常に高いスキルで、
合成加工されたリアリティがある
ディズニーの世界観が感じれる作品。

他のディズニー系のデザインやアートは
次の記事にまとめています。

ポップで立体感溢れる作品 – 豊田 遼吾

写真とイラストの中間的な作風で、
ゲームの世界観でワクワクします。

他の立体・3Dに見えるデザインやアートは
次の記事にまとめています。

透明な球体系のデザイン

水滴の中に別の世界が描かれている
美しいデザイン。

透明な物体系のデザイン

透明の球体系のデザインだけでなく、
透明の物系のデザインも良き。

他の海が使われているデザインやアートは、
次の記事にまとめています。

美しい印象的な写真の裏側

どんなに美しいデザインやアート作品でも
それが完成するまでには泥臭い制作過程が
あったりします。

動物を四角に加工した画像

Photoshop等のデザインツールを使えば、
こういうちょっとした面白い写真作品も
作ることができますね。

キャラやアニメをテーマにした
未来的な建築物の廃墟イラスト
– Filip Hodas

廃墟の作品って今あるものや今まで
あったものが多いんだけれども、
未来にありそうなものを廃墟にする
感じがちょっと新しい表現に思えます。

他の廃墟をテーマにしたデザインやアートは
次の記事にまとめています。

最後に

以上がPhotoshop等で制作された
デザインやアートでした。

また、Photoshopの代替となるような
画像編集・加工ツールを知りたい方は、
次の記事を見ると良いと思います。

なお、世界のクリエイティブな
デザイン・アート・イラスト作品等は
以下のページに一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする