広告代理店や広告デザイン会社で有名な企業まとめ

human-tower-ruins

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、広告代理店や広告デザイン会社を
まとめた記事になります。

スポンサーリンク

有名な広告会社
(広告代理店・広告デザイン会社)

この記事では、大手の広告会社
(広告代理店や広告デザイン会社) を紹介。

また、広告会社の入試試験や必須スキルも
解説していこうかなと思います。

特に、次のような人は読んでみて下さい。

  • 広告デザインで有名な会社や
    評価の高い会社を知りたい。
  • グラフィックデザイナーを目指している。

  • 広告業界に興味がある。

スポンサーリンク

有名な広告会社 (広告代理店・
広告デザイン会社まとめ

「大手広告会社一覧」

 ジャンル  企業名
 広告代理店3大トップ  電通
 博報堂
 ADK (アサツーディ・ケイ)
 その他の大手広告会社  東北新社、ライトパブリシティ、サン・アド、
 たき工房、大広、日本デザインセンター、
 資生堂、ドラフト、スタジオユニ、
 アマナデザイン、東急エージェンシー、
 THE END、GRAPHITICA Inc.、BACE inc.

他にも多数の企業がありますが、
特に有名な会社17社を挙げました。

広告会社の入社試験

広告会社の入社試験は、デザイナー職等の
直接クリエイティブに関わる職種か、
営業等の間接的にデザインに関わる職種か
によって大きく異なります。

① デザイナー

「デザイナー職等の試験内容」

  • ポートフォリオ審査
  • 課題作品のプレゼンテーション

  • 面接

クリエイティブ系の職種は、
大体上記の3つで審査されます。

ポートフォリオ (作品集) に載せる作品は、
学校の課題や自主制作になってくるので、
授業は真面目に受けて沢山のデザインを
用意しておけるようにしましょう。

課題作品は毎年何かしらテーマが指示され、
それに沿ったクリエイティブを期限までに
仕上げるというものです。

郵送の場合か、プレゼンを社員の前で行い
面接を兼ねる場合があります。

また転職の場合は、課題作品の提出を
求められることは稀です。

ポートフォリオが評価のほとんど全てに
なってくるので、今まで仕事で手がけた
デザインを見せる準備をしておきましょう。

なお、ポートフォリオについては、
次の記事で紹介しています。

② その他職種

「デザイナー職等以外の試験内容」

  • 筆記
  • 面接

営業や企画、管理等の職種は、
主に上記の2つで審査されます。

筆記試験は、SPIや性格診断テストの他、
テーマに沿った作文を書かせるところも
企業によってはあります。

また、面談の前にグループワークをする等
工夫を凝らした選考方法をするところも。

就活のコツ

広告会社の就活のコツを
2点ほど紹介したいと思います。

  • 落ちて当たり前
  • インターンシップは積極的に参加

落ちて当たり前

有名広告会社の入社試験は、
大変倍率が高く入社するのが難しいです。

各会社がどのような人材を求めているのか
真面目なのか?奇抜なのか?
そういったことは毎年変わってしまう上、
採用担当の心象にも左右されます。

もし、入社試験がダメであっても、
落ち込まないようにしましょう。

強いメンタルが求められます。

インターンシップは積極的に参加しよう

大手広告会社はインターンシップを
実施するところもあります。

大学3年の夏から秋頃に募集がかかるので
気になる会社はホームページをチェックし
エントリーできるようにしましょう。

インターンシップは、
マイナビやリクナビ等の就活サイトでも
応募がかかることがあります。
3年の早いうちに登録するのがおすすめ。

また、インターンを逃してしまっても、
諦めることはありません。

参加が有利に働くことはありますが、
逆に悪い評価をもらうと不利ですし、
インターンを受けてない学生からも
採用はもちろんあります。

諦めないで大丈夫ですね。

就職に必要なスキル

デザイナーは言わずもがなIllustratorと
Photoshopが使えなくてはいけません。

その他職種の場合でも、Illustratorと
Photoshopは使える方が有利です。

デザイナーの仕上げたデザインデータを
チェックする必要があるためです。

また、WordやExcel等ももちろん
仕事をする上で必要になってきます。

因みに、デザイナーの仕事に必要な
スキルは次の記事にまとめています。

まとめ

上記で挙げた広告会社は、
広告会社全体のほんの一部にすぎません。

広告代理店と広告デザイン会社を
足した数は本当に多くて、
100や200かもっとあると思います。

印刷会社やコンサル会社が
サイドビジネス的に広告制作を
請けている所もあり、挙げきれません。

ここで挙げた以外の広告会社を探す場合は
OfferBox」(2023年卒の学生が対象) や
dodaキャンパス」を使うのがおすすめ。

オファー型の大手就活サイトで、
プロフィールと希望職種を登録しておくと
会社側からオファーをもらえます。

自分の知らなかった会社を知ることが
できるので、大変便利なサービスです。
是非利用してみて下さい。

OfferBox

bgt?aid=200522340023&wid=001&eno=01&mid=s00000019828001013000&mc=1 - 広告代理店や広告デザイン会社で有名な企業まとめ

 

また、デザイン系の大手企業は、
次の記事にまとめています。

なお、デザイナーの就職・転職については、
次の2記事にまとめています。

スポンサーリンク

シェアする