フリーランスデザイナー向けのWeb集客に必須な情報コンテンツ「その内容と発信方法」

night-moon-lamp

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

この記事は、フリーランスデザイナーの
Web集客に必要な情報コンテンツと
その発信方法についての記事になります。

スポンサーリンク

Web集客の情報コンテンツと発信方法

フリーランスのデザイナーが集客して
デザインの仕事を受注するためには、
下の記事で書いた内容のコンテンツを
徐々に更新していく必要があります。

しかし「制作実績」や「お客様の声」等は
デザインの仕事が終わった後でなければ、
増やすことができません。

そこでまずは、見込み客に見つけてもらい
自分が相手に貢献ができるようなことを
上手くWebサイトで伝える必要があります。

具体的にはブログを通じてクライアントが
検索をして探してそうなノウハウ・情報を
分かり易く記事にしていくことです。

この記事ページが増えれば増えるほど、
集客の入り口が増えて、検索エンジンに
とても引っかかり易くなっていきます。

まずは、Webサイトに訪れてもらって、
想い・ビジョンを伝え、クライアントに
役立つノウハウ・情報を持っているのを
アピールして仕事に繋げていきましょう。

この記事では、そのために必要な
「ノウハウ・情報」コンテンツについて
具体的に説明していこうと思います。

※この記事は「フリーランスデザイナーの
独立・起業の手引き「個人で集客し成果を
出す方法・手順」のステップ③に該当する
記事となっています。

スポンサーリンク

Web集客に必要な
ノウハウ・情報コンテツの内容

Web集客に必要なノウハウ・情報
コンテンツの内容は主に以下の3つ。

  • クライアントの悩みや疑問に対する答え
  • 自分の専門知識をクライアントに教える記事

  • クライアントに役立つ情報を紹介する記事

① クライアントの悩みや
疑問に対する答えを発信する。

まず最初に取り組むべき情報発信内容は、
クライアントの悩みや疑問等を解決する
コンテンツを作ることです。

Web集客で大切なのはGoogleやYahoo!等
検索エンジンに引っかかることです。

何かを調べたくて検索する時には、
悩みや疑問を検索窓に打ち込みますよね。
例えば「グラフィックデザイン 効果」とか
「〇〇県 デザイン事務所」とかになります。

クライアントは何か悩みや疑問、
調べごとがあって検索エンジンを使います。

そして結果、解決策を見つけたいのです。
ですから、様々な悩みや疑問等に対して
解決(答え)を書いたブログ記事を多数作り
自分のWebサイトへ誘導をしていきます。

最終的には、クライアントが自分の力で
解決が難しいようなことと感じた場合には、
その記事を書いた人が専門家であるならば
その人に相談したくなると思います。

そこから連絡DMを頂き、自分のビジネスで
悩みや疑問等が解決できることを伝えれば、
受注に繋がるという訳です。

参考までに「町田美容院の知恵袋」という
個人運営の美術院のWebサイトが
Q&A方式でコンテンツを大量に作っていて
勉強になるのでチェックをしてみて下さい。

デザイナーにも応用ができる内容ですので、
コンテンツ作りを真似すると良いでしょう。

町田美容院の知恵袋

② 自分の専門知識をクライアントに
教える記事を書く。

次に「自分の専門知識」を書いた
コンテンツを発信していきましょう。

その発信の理由は「クライアントにとって
信用できるプロフェッショナルである。」
ことを伝えるためです。

内容は、自分の過去の仕事の成功事例を
「当時のクライアントの悩み → 提供した
商品・サービス → その結果」のように
専門用語や知識等も添えながら書くとか、
「広告・宣伝担当が発注時しておきたい、
デザインの基礎知識」とかでしょうか。

クライアントが悩みや疑問等を解決した
未来をイメージできてくるような内容とか、
打ち合わせの時に聞き返しや首傾げがある
知識・技術をしっかり説明することにより
クライアント自身にノウハウが付いていく
コンテンツの内容を発信すると良いですね。

当サイトdesignatueで例を挙げるなら、
デザイン・イラストの相場の記事等も
これに該当してくるかなと思います。

③ クライアントに役立つ情報を
紹介する記事を書く。

最後にクライアントに役立つ情報を
紹介するコンテンツになります。

具体的には、ターゲットのクライアントが
興味・関心がありそうな新聞・雑誌記事や
ニュースを紹介しつつ、自分の専門分野の
知識・技術を取り入れた考察を書く等です。

常に新しい情報を仕入れては勉強していて
その業界に詳しいこともアピールできますし、
自分の目線の考察や意見が入っているので、
もしそれが相手の「解決策」になるのならば、
仕事の受注に繋がる可能性が十分にあります。

情報発信を今すぐ始めてみよう。

下記事の「集客できるコンテンツ」中でも
紹介している「ノウハウ・情報発信」等は、
今すぐできることになります。

もちろん、GoogleやYahoo!等といった
検索エンジンに記載がされてくるのにも
記事量や時間はある程度に要します。

しかし、記事量や時間がかかるからこそ、
できるだけ早く始めていく必要があります。

フリーランスとして独立・起業するなら、
今すぐに情報発信に取り組みましょう。

自分で集客ができるまでは、
案件紹介エージェントを利用する。

フリーランスのデザイナーとして
自分で集客ができるようになるまでは、
比較的高単価の仕事等を安定し紹介して
もらえるエージェントを利用しましょう。

無料登録できるのでデメリットはないですし
上手くいけば、定期案件の獲得の可能性も。

そこで紹介された仕事で売上を上げながら
デザイナーの専門性・強みを高めていくと
安定感があって良いですね。

案件紹介エージェントか下の記事で
おすすめをまとめているので参考に。

スポンサーリンク

シェアする