カシワイのイラスト作品集や漫画まとめ

kashiwai-book-illust

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、カシワイさんの
イラスト作品集等をまとめた記事です。

スポンサーリンク

カシワイさんの紹介

「カシワイ」

漫画家・イラストレーター。
主な仕事に漫画短編集『107号室通信』
『光と窓』(リイド社)、『ナニュークたちの星座』
(アリス館) 挿絵・装画など。

– ひとりの夜にあなたと話したい10のこと

スポンサーリンク

カシワイさんの作品集・漫画まとめ

「イラスト作品集・漫画一覧」

  • ひとりの夜にあなたと話したい10のこと
  • 光と窓

  • 107号室通信
  • 風街のふたり (1)

ひとりの夜に
あなたと話したい10のこと

心がざわざわして眠れない夜に、
嬉しいことがあった夜に、
読んで欲しい見て欲しい一冊。

 タイトル
 (書籍名)

 ひとりの夜にあなたと話したい10のこと

 価格  ¥1,430 (税込)
 発売日  2020/9/19
 特徴 ・人気イラストレーターが描く、ささやかな
 エールのように掛け替えのない物語
・清潔で穏やかな、心細かくてやさしい絵柄
 内容  
 おすすめの人 ・やさしいイラストを見たい人
 その他  

光と窓

イラストレーターとして
活躍の場を広げ続けるカシワイさんの
待望の第二作品集。

 タイトル
 (書籍名)
 光と窓
 価格  ¥880 (税込)
 発売日  2020/3/18
 特徴 ・作者自身が深く影響を受けた日本文学の
 名作を、柔らかく静謐に描いた本。
・新しい窓が切り取った、遥かなる光を
 感じれる。
 内容  収録作品
・「夕日の国」「小さいやさしい右手」
 安房直子
・「金の輪」小川未明
・「こうちゃん」須賀敦子
・「ごびらっふの独白」草野心平
・「ひとつの火」新美南吉
・「注文の多い料理店 序文」宮沢賢治
 おすすめの人 ・やさしいイラストを見たい人
 その他  

107号室通信

カシワイさんが描く
漫画の地平を切り拓く初作品集。

 タイトル
 (書籍名)
 107号室通信
 価格  ¥1,100 (税込)
 発売日  2016/6/17
 特徴 ・光溢れるフルカラーコミック
・「植物」「収集」「記憶」「宇宙」の
 4つの主題で描かれる、眩いばかりの空想群
・ささやかだけど忘れがたい18の物語
 内容 ・「植物」消失の朝/公園/107号室通信/
 竹林/旅する恋人
・「収集」漂流/電話番/窓
・「記憶」回遊/採掘/層/一片のねむり
・「宇宙」乗り合わせ/音楽の模様/交信/
 天象儀の夜/連想/停留地
 おすすめの人 ・やさしいイラストを見たい人
 その他  

風街のふたり (1)

カシワイさんの最新作。

 タイトル
 (書籍名)
 風街のふたり (1)
 価格  ¥990 (税込)
 発売日  2022/6/23
 特徴 ・優しい眼差しで描かれる老人と少女、
 真心の物語。
・全ページオールカラー
 内容  
 おすすめの人 ・やさしいイラストを見たい人
 その他  

最後に

以上が、カシワイさんの
イラスト作品集等をまとめでした。

どの作品集や漫画にも素敵な絵ばかり
載っているので、是非みてください。

また、他の作家のイラスト作品集や
メイキングブックが気になる人は、
こちらの記事もチェックしましょう。

なお、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする