2022年Adobe After Effectsの勉強に役立つ書籍・本

city-future

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、Adobe After Effectsを学ぶ上で、
参考になる書籍を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

この記事の目次

Adobe After Effectsを本で学ぶ。

Adobe After Effectsは、
動画編集で使われるツールの1つ。

そんなAfter Effectsを本で学びたい方のために
今のAfter Effectsのレベルや状況に合わせて、
学習できる本を一覧にしてまとめてみました。

なお、まだAdobe After Effectsを
購入してない方はこの記事をチェック。
Adobe CCを安く購入することができます。

また、デザイン書籍等を1ヶ月無料で読むなら、
Amazonの「Kindle Unlimitedimpression?a id=1222425&p id=170&pc id=185&pl id=4062 - 2022年Adobe After Effectsの勉強に役立つ書籍・本」がおすすめ。

スポンサーリンク

Adobe After Effectsの
学習に役立つ書籍・本

「ジャンル別Adobe After Effectsの書籍」

 レベル・ジャンル  タイトル (書籍名)
 ① 基本・操作
 (初心者向け)
 デザインの学校
 これからはじめるAfter Effectsの本
 After Effects FIRST LEVEL
 ゼロからはじめる映像制作基礎テクニック
 はじめよう! 作りながら楽しく覚える
 After Effects
 一気にビギナー卒業!
 動画でわかるAfter Effects教室
 プロが教える! After Effects
 モーショングラフィックス入門講座
 ほんきで学ぶ After Effects
 映像制作入門 [CC対応]
 ② 編集ノウハウ・見本
 (中級者向け)
 After Effects 演出テクニック100
 すぐに役立つ! 動画表現のひきだしが
 増えるアイデア集
 After Effects
 初級テクニックブック [第2版]
 After Effects標準エフェクト全解
 [CC対応 改訂第4版]
 After Effects 逆引きデザイン事典
 [CC対応] 増補改訂版
 After Effectsパーフェクト教本
 現場で役立つ 広告&PRムービー制作
 After Effects 空間演出技法
 ③ 作業・仕事効率
 (上級者向け)
 After Effects プロとして知っておきたい
 効率&品質アップテクニック
 After Effects
 自動化サンプルプログラム (上)
 After Effects
 自動化サンプルプログラム (下)
  ④ アニメーション制作  After Effectsでつくる
 ロゴアニメーション
 After Effects for アニメーション
 BEGINNER [CC対応 改訂版]
 After Effects for アニメーション
 [CC対応 改訂版]
 After Effects for アニメーション
 EXPERT [CC対応 改訂版]
 ⑤ その他
 図解できちんと理解するAfter Effects
 モーショングラフィックスパーフェクトガイド
 After Effectsユーザーのための
 CINEMA 4D Lite入門
 ⑥ Premiere Proも
 同時に学びたい人向け
 Premiere Pro & After Effects
 いますぐ作れる!ムービー制作の教科書

下記でそれぞれ簡単に説明していきます。

① After Effectsの基本・操作が
学べる書籍・本「初心者向け」

「After Effects初心者向けの入門書」

  • デザインの学校
    これからはじめるAfter Effectsの本
  • After Effects FIRST LEVEL
    ゼロからはじめる映像制作基礎テクニック

  • はじめよう! 作りながら楽しく覚える
    After Effects
  • 一気にビギナー卒業!
    動画でわかるAfter Effects教室

  • プロが教える! After Effects
    モーショングラフィックス入門講座

  • ほんきで学ぶ After Effects
    映像制作入門 [CC対応] 

After Effectsを初めて使うという方は、
まずこの冊のどれかから選択して
学び始めるのがおすすめになります。

実際のPremiere Proの操作する画面も
載っていてサクサク学べると思います。

なお、その他の基本・操作等が学べる
書籍は次の記事にまとめています。

デザインの学校
これからはじめるAfter Effectsの本

分かり易さだけで言えば一番の
After Effects初心者の入門書です。

  タイトル
 (書籍名)
 デザインの学校
 これからはじめるAfter Effectsの本
 価格  ¥2,970 (税込)
 発売日  2021/10/9
 対応バージョン  Adobe After Effects CC
 特徴 一番分かり易いAfter Effects入門書
・1冊を通して1つの映像作品を作りながら
 映像制作を行うための基礎を学ぶ形式。
・操作に必要なサンプルファイルは
 公式サイトからダウンロード。
 内容  01 After Effectsを使う前の準備
 02 背景を作ろう
 03 タイトルを作ろう
 04 テロップを作ろう
 05  場面転換を作ろう
 06 立体的なアニメーションを作ろう
 07 動画を書き出そう
 おすすめの人 ・After Effects超初心者
・After Effectsの必要最低限の操作を
 学びたい人
 その他  

After Effects FIRST LEVEL

After Effects初心者・未経験者のための
最初の一冊にふさわしい入門書。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects FIRST LEVEL
 ゼロからはじめる映像制作基礎テクニック
 価格  ¥3,520 (税込)
 発売日  2018/3/31
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CC2018
 特徴 ・ハンズオンで覚える必須機能&テクニック
・基本機能・知識・技術にフォーカスした
 内容から徐々にステップUPしていく構成。
・演習用素材をダウンロード提供
 内容  1章 映像に関する知識
 2章 作業を始める前に
 3章 ワークフロー
 4章 レイヤー
 5章 スイッチ
 6章 描画モード
 7章 マスク
 8章 時間
 9章 アニメーション
 10章 エフェクト
 11章 テキスト
 12章 サウンド
 13章 Double Exposure
 14章 メイキング映像制作
 おすすめの人 ・After Effects初心者
 その他  

はじめよう! 作りながら楽しく覚える
After Effects

After Effectsの使い方を
楽しく覚えていく形の入門書。

  タイトル
 (書籍名)
 はじめよう! 作りながら楽しく覚える
 After Effects
 価格  ¥2,750 (税込)
 発売日  2015/2/14
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CC2015
 特徴 ・シンプルなサンプルを作りながら、
 着実に覚えることができる書籍。
 内容  Chapter1 とにかく特殊効果を1つ作ってみよう
 Chapter2 流星をバックに文字を動かしてみよう
 Chapter3 泡をバックに図形を動かしてみよう
 Chapter4 定番エフェクトの使い方を覚えよう
 Chapter5 AEの醍醐味、パーティクルを
 使ってみよう
 Chapter6 初心者にも便利なエクスプレッションを
 覚えよう
 Chapter7 3Dレイヤーで立体的な表現に挑戦
 Chapter8 複数のレイヤーを一緒に動かしたり、
 まとめたりしよう
 Chapter9 レイヤーの様々な合成方法を覚えよう
 Chapter10 できた物を書き出したり、素材を
 読み込んで配置しよう
 おすすめの人 ・After Effects初心者
 その他  

一気にビギナー卒業!
動画でわかるAfter Effects教室

「動画×書籍」で学ぶ、
After Effectsの新しい入門書。

  タイトル
 (書籍名)
 一気にビギナー卒業!
 動画でわかるAfter Effects教室
 価格  ¥2,970 (税込)
 発売日  2021/10/23
 対応バージョン  Adobe After Effects CC
 特徴 ・現役クリエイター・人気YouTuberが、
 映像制作基本から、易しく、しっかり解説
 内容  第1章 After Effects でできることを知ろう!
 第2章 After Effects の操作画面のキホンを抑えよう!
 第3章 映像編集の基礎知識と素材の
 読み込み方を学ぼう!
 第4章 簡単なテキストアニメーションを
 作ってみよう!
 第5章 完成した素材を書き出してPremiere Proと
 連携させよう!

 第6章 サイバーなタイトルカットを作ってみよう!
 第7章 3Dレイヤーを使って奥行きのある
 空間を作ってみよう!
 第8章 めっちゃかっこいい! 文字に飛び込む
 トランジション!

 第9章 3Dカメラトラッッキングで映像表現の幅を
 広げよう!

 第10章 エクスプレッションマスターになろう!
 おすすめの人 ・現役クリエイター・人気YouTuberから
 しっかりスキルを学びたい人
 その他  

プロが教える! After Effects
モーショングラフィックス入門講座

Adobe After Effectsの学習本で
知名度が高くて有名な一冊。

  タイトル
 (書籍名)
 プロが教える! After Effects
 モーショングラフィックス入門講座
 価格  ¥3,520 (税込)
 発売日  2019/9/20
 対応バージョン 〜 Adobe After Effects CC2019
 特徴 ・基本的な機能や操作のノウハウから、
 イメージ合成や各種エフェクト、3D
 アニメーションまで様々な技術を紹介。
・ステップ・バイ・ステップ形式で学習。
・制作に使用する素材データはサポート
 サイトからダウンロードできる。
・内容はWindowsでの記載
 内容  Chapter1【基礎編】After Effectsの基本と簡単な
 アニメーション作成

 Chapter2【初級編】シェイプアニメーション入門
 Chapter3【中級編】シェイプとアニメーターを
 組み合わせる

 Chapter4【応用編】3Dアニメーション
 Chapter5【上級編】エフェクトアニメーション
 おすすめの人 ・After Effects初心者から中級者
 その他  

ほんきで学ぶ After Effects
映像制作入門 [CC対応]

あらゆる映像制作に必須のテクニックを
レッスン形式で習得できる本。

  タイトル
 (書籍名)
 ほんきで学ぶ After Effects
 映像制作入門 [CC対応]
 価格  ¥3,718 (税込)
 発売日  2016/4/20
 対応バージョン 〜 Adobe After Effects CC2016
 特徴 ・作れば分かる38レッスン
・実習+講義のレッスン形式
・映像の切り抜き、合成、補正、出力まで
 実践的なテクニックがトータルに学べる。
・新機能を使った2D/3DCG表現方法も記載
・サンプルファイルがダウンロード
 内容  CHAPTER 01 グラフィックに簡単な動きをつける
 CHAPTER 02 2Dモーショングラフィックをつくる
 CHAPTER 03 3Dモーショングラフィックをつくる
 CHAPTER 04 テキストアニメーションをつくる
 CHAPTER 05 タイムリマップで
 映像をコントロールする
 CHAPTER 06 エクスプレッションで
 アニメートさせる
 CHAPTER 07 エフェクトで背景を演出する
 CHAPTER 08 映像をマッチングさせる
 CHAPTER 09 映像を切り抜いて合成する
 CHAPTER 10 映像の色調を補正する、変換する
 CHAPTER 11 コンポジションを出力する
 おすすめの人 ・After Effects初心者
 その他  

② After Effectsの編集ノウハウ・
見本となる書籍・本「中級者向け」

「After Effectsのテクニック・逆引き本」

  • After Effects 演出テクニック100
    すぐに役立つ! 動画表現のひきだしが
    増えるアイデア集

  • After Effects
    初級テクニックブック [第2版]
  • After Effects標準エフェクト全解
    [CC対応 改訂第4版]

  • After Effects 逆引きデザイン事典
    [CC対応] 増補改訂版
  • After Effects パーフェクト教本
    現場で役立つ 広告&PRムービー制作

  • After Effects 空間演出技法

中級者向けでは、基本操作だけでなく
編集ノウハウも記載しているものを紹介。

なお、その他の編集ノウハウ・見本系の
書籍は次の記事にまとめています。

After Effects 演出テクニック100
すぐに役立つ! 動画表現のひきだしが
増えるアイデア集

After Effectsを用いて、動画表現の
ひきだしが増える100手法が学べる本。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects 演出テクニック100
 すぐに役立つ! 動画表現のひきだしが
 増えるアイデア集
 価格  ¥ 3,300 (税込)
 発売日  2021/9/15
 対応バージョン  Adobe After Effects CC2021
 特徴 ・タイトル等のテキスト、フィルター、
 カットチェンジ、アニメーション、
 修正テクまで、目的別に探して学べる。
 内容  1 テキストを使ったテクニック
 2 フィルターとして使えるテクニック
 3 動画を修正するテクニック
 4 カットチェンジで使えるテクニック
 5 演出で魅せるテクニック
 6 アニメーションで使えるテクニック
 7 説明動画に便利なテクニック
 おすすめの人 ・After Effectsの基本操作は覚えたので、
 実践的なスキルを身に付けたい人
・モーショングラフィックスによる
 プロモーションを行いたい人
・YouTube等の動画メディアにおいて、
 目を引く情報発信をしたい人
 その他  

After Effects
初級テクニックブック [第2版]

目的別にAfter Effectsに用意された
複数の選択肢を一覧できる逆引きガイド本。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects
 初級テクニックブック [第2版]
 価格  ¥3,960 (税込)
 発売日  2018/3/16
 対応バージョン  Adobe After Effects CC2017/2018
 特徴 ・素材の読み込み、変形や加工、
 合成方から出力まで、映像制作の作業の
 流れに沿って101のテクニックを網羅。
・効果がすぐ分かるエフェクト名リスト付き
 内容  01 作業スペースを設定する
 02 編集素材を読み込む
 03 素材を組み立てる
 04 素材を変形させる
 05 素材に効果を加える
 06 素材に動きを加える
 07 文字を加える
 08 平面や図形を加える
 09 素材を合成する
 10 完成作品を出力する
 おすすめの人 ・After Effects初心者から中級者
 その他  

After Effects標準エフェクト全解
[CC対応 改訂第4版]

After Effectsに標準搭載された
エフェクト「全て」を詳解する見本帳。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects標準エフェクト全解
 [CC対応 改訂第4版]
 価格  ¥5,500 (税込)
 発売日  2018/7/25
 対応バージョン  Adobe After Effects CC2018
 特徴 ・累計1万部突破のロングセラー
・メニューに基づいた分類ごとに、
 全289のエフェクトの概要と使い方等が
 分かる豊富なサンプル画像を掲載。
 内容  1. 3Dチャンネル
 2. イマーシブビデオ
 3. エクスプレッション制御
 4. オーディオ
 5. カラー補正
 6. キーイング
 7. シミュレーション
 8. スタイライズ
 9. チャンネル
 10. テキスト
 11. ディストーション
 12. トランジション
 13. ノイズ&グレイン
 おすすめの人 ・After Effects中級者
 その他  

After Effects 逆引きデザイン事典
[CC対応] 増補改訂版

After Effectsの定番の使い方から
プロ便利技・CC新常識まで、ずっと役立つ
逆引きデザイン事典シリーズの不滅の一冊。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects 逆引きデザイン事典
 [CC対応] 増補改訂版
 価格  ¥3,740 (税込)
 発売日  2017/10/18
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CC2017
 特徴 ・基本から映像制作に欠かせないノウハウを
 余すことなく紹介。
 内容  第1章 素材の読み込みと管理
 第2章 コンポジションの作成と設定
 第3章 タイムラインに素材を配置
 第4章 基本アニメーション
 第5章 テキストアニメーション
 第6章 シェイプレイヤー
 第7章 3Dアニメーション
 第8章 高度なアニメーション
 第9章 マスク・トラックマット
 第10章 エクスプレッション
 第11章 エフェクト
 第12章 仕上げと出力
 おすすめの人 ・逆引きデザイン事典が欲しい人
 その他  

After Effects パーフェクト教本
現場で役立つ 広告&PRムービー制作

現場で使えるテクニックを身につけれる
After Effectsのムービー制作の教科書。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects パーフェクト教本
 現場で役立つ 広告&PRムービー制作
 価格  ¥5,280 (税込)
 発売日  2019/4/19
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CC2019
 特徴 ・著者が経験してきた様々な実例から
 100以上に及ぶ課題を提示して、
 必要とするテクニックを網羅。
・各テクニックをチュートリアル形式で解説
・動画解説も用意。
 内容  CHAPTER0 INTRODUCTION
 CHAPTER1 ソーシャル動画の作成 (基礎編)
 CHAPTER2 ソーシャル動画の演出
 CHAPTER3 ソーシャル動画の作成 (応用編)
 CHAPTER4 Premiere Proとの連携
 おすすめの人 ・プロのテクニックや魅力的なテクニックを
 学びたい人
 その他  

After Effects 空間演出技法

After Effectsを使った空間演出の理論と
テクニックを具体的に解説した書籍。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects 空間演出技法
 価格  ¥3,025 (税込)
 発売日  2017/7/24
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CC2017
 特徴 ・After Effectsによる空間演出テクニックを
「概念」「基本操作」「作例」の三部構成で
 丁寧に具体的に解説。
・第一線で活躍するプロのクリエイターの
 空間演出のポリシーや秘訣を聞き出す
 インタビューと作品の分析も掲載。
 内容  1 空間演出とは
 2 被写界深度
 3 色温度
 4 レンズレア
 5 入射光
 6 霧
 7 塵
 8 雨
 9 クリエイター:インタビュー
 おすすめの人 ・After Effectsを使った空間演出の
 テクニックを学びたい人。
 その他  

③ After Effectsの作業効率・
仕事術の書籍・本「上級者向け」

「After Effectsの作業効率・仕事の書籍」

  • After Effects プロとして知っておきたい
    効率&品質アップテクニック 
  • After Effects
    自動化サンプルプログラム (上)

  • After Effects
    自動化サンプルプログラム (下)

上級者向けでは、
基本操作や編集ノウハウだけでなく、
作業を効率化する方法等の本を紹介。

なお、その他の作業効率・仕事術系の
書籍は次の記事にまとめています。

After Effects
プロとして知っておきたい
効率&品質アップテクニック

今まで以上に品質の良い動画を
作るためのテクニック本。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects プロとして知っておきたい
 効率&品質アップテクニック
 価格  ¥4,180 (税込)
 発売日  2016/9/20
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CS6 CC2015
 特徴 ・効率よく品質が高い映像制作のコツと技を
 現役のプロが厳選して解説。
・派手なエフェクトや合成のやり方を
 紹介している本ではない。
・書籍内容と同様のサンプルはないが、
 内容を試せるサンプルあり。
 内容  第1章 基本操作 – 効率よく作業するためのポイント
 第2章 フッテージ操作 – タイムラインでの
 フッテージ操作のポイント

 第3章 アニメーション – 高度なアニメーションの
 作成テクニック

 第4章 テキスト – 見栄えの良いテキストの
 作成テクニック

 第5章 コンポジット – 様々な合成テクニックと
 品質向上のポイント

 第6章 マスキング – 複雑な合成用マスクの
 作成テクニック

 第7章 映像質感 – 映像を加工して質感をあげる
 テクニック

 第8章 空間演出 – 素材を加えて空間を演出する
 テクニック

 おすすめの人 ・After Effects中級者〜上級者
 その他  

After Effects
自動化サンプルプログラム (上)

Adobe JavaScriptを使って、After Effectsの
操作を自動化するプログラム集の上巻。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects
 自動化サンプルプログラム (上)
 価格  ¥7,040 (税込)
 発売日  2017/4/7
 対応バージョン  Adobe After Effects CS6 〜 CC2017
 特徴 ・スクリプトの基本処理からGUIによる
 処理まで幅広く掲載。
サンプルコード数450本 (上下巻合わせて)
・上巻は比較的よく使われる項目を集約
 おすすめの人 ・After Effects上級者
 その他 Amazonの定額読み放題サービスである
 Kindle Unlimited に対応

After Effects
自動化サンプルプログラム (下)

Adobe JavaScriptを使って、After Effectsの
操作を自動化するプログラム集の下巻。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects
 自動化サンプルプログラム (下)
 価格  ¥4,950 (税込)
 発売日  2017/4/7
 対応バージョン  Adobe After Effects CS6 〜 CC2017
 特徴 ・スクリプトの基本処理からGUIによる
 処理まで幅広く掲載。
サンプルコード数450本 (上下巻合わせて)
・下巻はよりコアなユーザー向け項目を集約
 おすすめの人 ・After Effects上級者
 その他 Amazonの定額読み放題サービスである
 Kindle Unlimited に対応

④ After Effectsの
アニメーション制作向けの書籍・本

「アニメーションを作る人向けの書籍」

  • After Effectsでつくる
    ロゴアニメーション

  • After Effects for アニメーション
    BEGINNER [CC対応 改訂版] 
  • After Effects for アニメーション
    [CC対応 改訂版]

  • After Effects for アニメーション
    EXPERT [CC対応 改訂版]

なお、その他のアニメーション制作系の
書籍は次の記事にまとめています。

After Effectsでつくる
ロゴアニメーション

モーショングラフィックス入門書。

  タイトル
 (書籍名)
 Motion Graphics Case Study
 After Effectsでつくるロゴアニメーション
 価格  ¥3,960 (税込)
 発売日  2022/5/25
 対応バージョン  Adobe After Effects CC2022
 特徴 ・気持ちのいい動きの秘訣を
 プロのモーションデザイナーが伝授。
・ロゴやタイポグラフィを動かす制作課題を
 作る過程の試行錯誤も含め余す事なく解説
・作例動画はもちろん、制作に使用した
 全ての素材、プロジェクトファイルがDL可
・操作が分からない箇所は動画で確認できる
・伊藤ガビン氏 (NEWREEL) による歴史を
 紐解くコラム有り。
・After Effectsに限らずモーション
 グラフィックスのアプローチとして
 見逃せない一冊。
 内容  00 作業の流れと基本操作
 01 モーションタイポグラフィで挨拶
 02 図形アニメーションで視線誘導
 03 幾何学模様で文字をデザイン
 04 流れる線で手書き風レタリング
 05 英文でタイトルシーケンス
 06 和文でリリックビデオ
 07 実写でホログラフィック
 08 アルファベットでキャラクター
 アニメーション
 企業ロゴでパターン提案
 数字でカウントダウン
 おすすめの人 ・After Effectsでロゴアニメーションを
 学びたい人
 その他  

After Effects for アニメーション
BEGINNER [CC対応 改訂版]

アニメーション制作に特化した
AfterEffectsの初心者向け解説書。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects for アニメーション
 BEGINNER [CC対応 改訂版]
 価格  ¥3,520 (税込)
 発売日  2015/10/22
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CC2015
 特徴 ・全国専門学校の教科書にも採用される本。
・アニメーション基礎知識とAfter Effects
 操作実践を同時に学べる。
・[LECTURE]ではセルアニメの原理や
 合成方法の考え方を丁寧に図解。
・[LESSON]ではダウンロードデータを用い
 実際の操作方法をstep by stepで解説。
 内容  01 アニメーション映像の基本
 (アニメーション制作の流れ/アニメーション映像に
 必要な素材等)

 02 基本設定を学ぶ (フレームレートとは/
 アニメーション用の初期設定等)
 03 画面演出を学ぶ (キーフレーム/フェードイン
 /フェードアウトを作成する等)

 04 編集作業を学ぶ(編集作業とは/シーケンス
 レイヤーでカットをつなげる等)
 おすすめの人 ・After Effectsアニメーション制作初心者
 その他  

After Effects for アニメーション
[CC対応 改訂版]

アニメーション制作に特化した
AfterEffects中級者向け解説書。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects for アニメーション
 [CC対応 改訂版]
 価格  ¥4,180 (税込)
 発売日  2017/10/16
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CC2017
 特徴 ・セルアニメ制作ならではのAfter Effects
  テクニックを基本操作・カメラワーク・
 エフェクトに分けて余すことなく紹介。
・サンプル素材をダウンロードして
 step by stepで学習できる。
 内容  Chapter 01 Basic Operation
 01.インターフェイスの役割
 02.アニメーション制作のための素材
 03.アニメーション制作のための設定
 04.コンポジションを作成する
 05.ファイルをフッテージとして読み込む
 06.フッテージを配置する
 07.エフェクトを適用する
 08.フッテージの置き換え
 09.各レイヤーの位置を確認する
 10.タイムリマップを適用する
 11.プレビューする
 12.映像サイズの調整をおこなう
 13.フレームレートの変更をおこなう
 14.映像を書きだす(レンダリング)

 Chapter 02 _ Composite Technique
 01.位置関係を示す
 02.主人公に注目させる
 03.滑り込むカット
 04.走り抜けるカット
 05.歩くカット
 06.画面を揺らす
 07.臨場感のあるユレ
 08.被写体を追いかけるカメラ移動
 09.遠近感の演出
 10.スローモーションで見せる
 11.浮遊感の表現
 12.歩行の放物線

 Chapter 03 _ Effect Technique
 01潤む瞳
 02.光と影の表現
 03.お風呂場の湯気
 04.光に包まれるイメージカット
 05.霧がかかる
 06.怖さの強調
 07.後光が射す
 08.川面に映り込む夕焼け
 09.キラキラの輝き
 10.夏の日差し
 11.夏祭りの大菊花火
 12.魔法シューティングスター
 13.群衆大移動
 14.集まる光
 15.降り続く雨
 16.水の中の表現
 17.スピード感の表現
 18.小川のせせらぎ
 19.砕けて粉になる
 20.めらめら燃える
 21.ドラゴンの動き
 22.時空ワープ
 23.3DCGファイルと合成
 24.本のページを貼り込む
 25.パターンを貼り込む
 26.雪山を駆け降りる
 27.画面動の自動計算
 28.マルチの動きを一括管理

 おすすめの人 ・After Effectsアニメーション制作中級者
 その他  

After Effects for アニメーション
EXPERT [CC対応 改訂版]

アニメーション制作に特化した
AfterEffectsの上級者向け解説書。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effects for アニメーション
 EXPERT [CC対応 改訂版]
 価格  ¥4,620 (税込)
 発売日  2019/12/23
 対応バージョン  〜 Adobe After Effects CC2019
 特徴 ・複雑にエフェクトを組み合わせた
 アニメーション撮影テクニックを
 プロの現場さながらの完成度で披露。
・現場必携のプラグインエフェクトも紹介。
・「標準装備エフェクトのみ使用」と
 「プラグイン使用」のプロセス2つを解説。
 内容  Chapter 01.Effect Expert
 01.脱出を目指す勇者
 02.ジェット噴射の炎
 03.髪の毛のグラデーション
 04.アイドルライブ
 05.キラキラの変身シーン
 06.降りそそぐ碧の光
 07.寿命間近の街灯
 08.忍者の戦闘
 09.月灯りの砂漠宮殿
 10.騎士の鎧
 11.夕暮れの桟橋
 12.小川のせせらぎ
 13.五月雨の水たまり
 14.白刃一閃
 15.覚醒の衝撃波
 16.眼の虹彩

 Chapter 02.Plug-In Effect
 01.PSOFT CelFX
 02.PSOFT CelMX
 03.PSOFT anti-aliasing
 04.PSOFT ComicStyle
 05.Magic Bullet Looks4
 06.Optical Flares
 07.Trapcode Particular4
 08.Trapcode Starglow1.7
 09.Trapcode Shine
 10.VFX Optical Glow
 11.VFX Chromatic Displacement
 12.Red Giant Universe Holomatrix2
 13.Twitch
 14.Video Gogh v3
 15.OLM Open Tools

 Chapter 03.Hack Topic
 01.プロジェクトファイルの共有方法
 02.プレビュー速度を上げる時短術
 03.プレビューの便利な使い分け
 04.時間移動と数値変更の時短術
 05.レンダリングの時短術
 06.ネットワークレンダリングの活用
 07.一度のレンダリングで複数書き出し
 08.色情報を共有するための設定
 09.PANフリッカーの簡単な回避方法
 10.マスクのぼかし幅を部分的に調整する
 11.スクリプトで作業の効率化

 おすすめの人 ・After Effectsアニメーション制作上級者
 その他  

⑤ その他のAfter Effectsの書籍・本

「その他のAfter Effects書籍」

  • 図解できちんと理解するAfter Effects
    モーショングラフィックスパーフェクトガイド
     
  • After Effectsユーザーのための
    CINEMA 4D Lite入門

図解できちんと理解するAfter Effects
モーショングラフィックスパーフェクトガイド

最もシンプルで最も身につく
モーショングラフィックス指南書。

  タイトル
 (書籍名)
 図解できちんと理解するAfter Effects
 モーショングラフィックスパーフェクトガイド
 価格  ¥2,992 (税込)
 発売日  2021/2/27
 対応バージョン 〜Adobe After Effects CC2020
 特徴 ・モーショングラフィックスの単純な動きを
 原理から調整方法まで解説。
 内容  Chapter1 図解モーショングラフィックス
 Chapter2 移動
 Chapter3 回転
 Chapter4 文字
 Chapter5 出現
 Chapter6 立体
 Chapter7 効果
 おすすめの人 ・最新の本でモーショングラフィックスを
 学びたい人
 その他  

After Effectsユーザーのための
CINEMA 4D Lite入門

After Effectsに付属している、
3DCG制作の総合ツールであるCinema4の
簡易版「Cinema4 Lite」の学習本。

  タイトル
 (書籍名)
 After Effectsユーザーのための
 CINEMA 4D Lite入門
 価格  ¥3,080 (税込)
 発売日  2017/10/25
 対応バージョン  Adobe After Effects CC
 特徴 ・Cinema4Dを使ったアニメーションが
 作れるようになる考え方や操作を紹介。
・いくつかの作例を通して、
 実際にCinema 4D Liteで作成したシーンを
 After Effectsでどう利用するかも解説。
 内容  第1章 Cinema 4D Liteを始めよう
 第2章 形を作る
 第3章 質感を設定する
 第4章 ライトとカメラを追加する
 第5章 アニメーションを作成する
 第6章 After Effectsとの連携
 第7章 Cinema 4D LiteとAEを使った作例
 おすすめの人 ・3DCGに不慣れでもCinema4Dを使った
 アニメーションを作れるようになりたい人
 その他  

⑥ After Effectsと合わせ
Premiere Proも学びたい人向け書籍・本

「Premiere Proも同時に学べるの書籍」

  • Premiere Pro & After Effects
    いますぐ作れる!ムービー制作の教科書

なお、Adobe Premiere Proは
別の書籍で学びたいという人は、
次の記事に一覧としてまとめています。

Premiere Pro & After Effects
いますぐ作れる!ムービー制作の教科書

Premiere ProとAfter Effectsの操作を
マスターしたい人に向けた、
2ソフトを使えるようになるための入門書。

  タイトル
 (書籍名)
 Premiere Pro & After Effects
 いますぐ作れる!ムービー制作の教科書
 価格  ¥3,960 (税込)
 発売日  2021/2/22
 対応バージョン  Adobe Premiere Pro CC2022
 特徴 ・Premiere Proによる動画編集と
 After Effectsによるエフェクト&モーション
 グラフィックスの基本をしっかり解説。
 内容  Chapter1 動画編集の基本を知る
 Chapter2 Premiere Proの基本を知る
 Chapter3 トランジション・エフェクトで
 動画を演出する
 Chapter4 テロップ・BGMを設定する
 Chapter5 Premiere Proから出力する
 Chapter6 After Effectsの基本を知る
 Chapter7 テキストアニメーションを
 作成する
 Chapter8 シェイプとマスクを利用した
 アニメーションの作成
 Chapter9 レイヤー・エフェクトを活用する
 Chapter10 After Effectsから出力する
 Chapter11 Premiere ProとAfter Effectsを
 連携させる
 おすすめの人 ・Premiere Proと合わせてAfter Effectsも
 学びたい人
 その他  

最後に

以上がAdobe After Effectsを学ぶ上で
役に立つ22冊の書籍の紹介でした。

全部を買っているときりがないので、
何冊かピックアップし買いましょう。

そして、それをベースに図書館の本や
ネットのチュートリアルをこなすのも
知識やスキルを磨くのに全然ありですね。

また、イラストやデザイン関連の書籍は、
下の記事に一通りまとめています。

スポンサーリンク

シェアする