デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

web-social

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザイナーの仕事に役に立つ
資格をまとめた記事になります。

スポンサーリンク

デザイナーの仕事に役立つ資格

普通の就活でも資格を持っていることで
有利に進めることができますが、
デザイナーの就職活動でも資格の取得は
有利に働いてくることもあります。

デザイナーは他の職種と比較してみると、
芸術性や創造性等が必要な職種であって
専門性が高く特殊な職種と言えるでしょう。

デザイナー職の就職活動では、
自身のデザインスキルや適性、才能等を
会社の面接の人に示していく必要があり、
それらを証明できるものを持っていると
会社も採用基準の1つとしてみてくれます。

例えば、デザインで大切な要素の1つである
色彩の感覚をアピールするには色彩検定を
取得する等、役立つ資格は多数ありますね。

また、資格は取得することだけではなくて、
その資格を取得した過程が評価されることも
実際に多いので、是非資格を取得しましょう。

スポンサーリンク

デザイナーの仕事に役立つ資格まとめ

「デザイナーの仕事に役立つ資格」

 役立つデザイン分野  資格・検定名
 全デザイン  Illustratorクリエイター能力認定試験
 Photoshopクリエイター能力認定試験
 色彩検定
 色彩士検定
 カラーデザイン検定
 カラーコーディネーター検定試験
 パーソナルカラリスト検定
 グラフィック系デザイン
 (DTPデザイン)
 DTPエキスパート
 DTP検定
 POP検定 (POP広告クリエイター技能審査試験)
 レタリング技能検定
 賞状技法士
 Web系デザイン
 Webクリエイター能力認定試験
 ウェブデザイン技能検定
 HTML5プロフェッショナル認定資格
 CG-ARTS検定
 Web検定
 プロダクト系デザイン  プロダクトデザイン検定 (PD検定)
 装飾・ファッション系
 デザイン

 ファッション色彩能力検定
 パターンメーキング技術検定
 繊維テキスタイル認定資格
 空間系デザイン
 (インテリアデザイン)
 インテイアデザイナー資格検定
 空間ディスプレイデザイナー資格検定
 写真 (フォトグラフ)  フォトマスター検定

① デザイン全般の仕事に役立つ
資格・検定

「どのデザイン分野でも役立つ資格」

  • Adobeツール関連
    ∟ Illustratorクリエイター能力認定試験
    ∟ Photoshopクリエイター能力認定試験
  • 色 (配色・色彩) 関連
    ∟ 色彩検定
    ∟ 色彩士検定
    ∟ カラーデザイン検定
    ∟ カラーコーディネーター検定試験
    ∟ パーソナルカラリスト検定

Illustratorクリエイター能力認定試験

illustrator creator skill test - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

Adobe提供の画像編集・デザインツール
「Illustrator」の活用・応用力を試す試験。

 資格  Illustratorクリエイター能力認定試験
 特徴 ・サーティファイソフトウェア活用能力
 認定委員会が認定している試験。
・スタンダードとエキスパートがある。
 (スタンダードでは基本的な操作やDTP・
 Webデザインに基本知識等が評価される。
 エキスパートでは表現力やデザイン性、
 応用力が試される。)
 おすすめの人 ・デザイナーになりたい人
 その他  

Adobe Illustratorを学べる書籍まとめ

Illustratorクリエイター能力認定試験

Photoshopクリエイター能力認定試験

photoshop creator skill test - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

Adobe提供の画像編集・デザインツール
「Photoshop」の活用・応用力を試す試験。

 資格  Photoshopクリエイター能力認定試験
 特徴 ・サーティファイソフトウェア活用能力
 認定委員会が認定している試験。
・スタンダードとエキスパートがある。
 (スタンダードでは基本的な操作と指示通りの
 作業を正確に行えるかが評価される。
 エキスパートでは表現力や判断力も評価され
 さらに創造的なクリエイター的能力が必要。)
 おすすめの人 ・デザイナーになりたい人
 その他  

Adobe Photoshopを学べる書籍まとめ

Photoshopクリエイター能力認定試験

色彩検定

aft - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

色彩のメカニズムや理論に関する知識と
カラーコーディネートの技術を証明する
色の検定試験になります。

 資格  色彩検定
 特徴 ・色彩に関する資格は多数あるが、
 その中でも特に知名度が高い資格。
色の知識や名前、日本史等を論理的に
 学ぶことができる。
・幅広く活用できる色の組み合わせや
 使い方の知識・技術の習得を試される。
 ・本来はアパレル業界向けに始まった資格。
 おすすめの人 ・デザイナーになりたい人
 (特に装飾デザイナーになりたい人)
 その他 ・近年デザイナーやカラーコーディネータ等
 様々な職種の人が取得している。
・学生の頃から取得する人も多い。

ぼくも色彩検定2級を持っていますが、
面接等でを有無を問われたことはないです。
(しかし知識自体はデザインで役に立つもの)

配色・色彩を学べる書籍まとめ

色彩検定協会

色彩検定とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。1994年には文部省の認定をうけ、名称も「文部省認定ファッションコーディネート色彩能力検定」と変更して現在に至っています

色彩士検定

color master - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

色彩について学んでいる人、デザイナーや
アーティスト等を目指す人、または広く
色彩について興味を持つ人のための検定。

 資格  色彩士検定
 特徴 ・理論問題と同時に、画材等 (検定時に
 支給される) を活用した演習・実技問題が
 出題される。
・バランスのとれた能力を有することが
 認定の対象になる検定。
 おすすめの人 ・デザイナーになりたい人
・アーティストになりたい人
 その他  

色彩士検定

カラーデザイン検定

color design kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

単にカラーデザインの知識だけでなく、
ビジネスのカラーマーチャンダイジング
(色が商品を強くする)の知識等を有す検定。

 資格  カラーデザイン検定
 特徴 マーケティングの基礎やプレゼン手法の
 知識も問われるカラー検定。
・色のコンサルティングができる
「色の戦略家」の育成を目的としている。
・商品開発やマーケティング、広報、Web等
 あらゆる業界で就・転職にも有利なスキル。
 おすすめの人 ・デザイナーになりたい人
 その他  

ICD国際カラーデザイン協会

カラーデザイン検定は世界の色の共通言語と言われるカラーシステムを使い、カラーの知識を高める検定。カラーの楽しい知識を得られるだけでなく、仕事に直結するスキルが身につきます。

カラーコーディネーター検定試験

color coordinator kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

仕事に役立つ実践的な色彩の知識を
学ぶことができる検定試験。

 資格  カラーコーディネーター検定試験
 特徴 ・色の性質や特性等、色彩知識を身につけて
 色の持つ効果をビジネスに活かすことが可能
 おすすめの人 ・デザイナーになりたい人
 その他  

カラーコーディネーター検定試験

色彩の知識を身につければ、色の持つ効果をビジネスシーンに活かすことができます。仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる、それがカラーコーディネーター検定試験です。

パーソナルカラリスト検定

personal colorist kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

色彩調和理論を実践することで、
それぞれの場で必要な色彩を
提案する専門家になれる検定。

 資格  パーソナルカラリスト検定
 特徴 Bu、Yuのアンダートーンを駆使して、
 調和のとれた色彩計画ができる専門家
 なれる資格。
 おすすめの人 ・デザイナーになりたい人
 その他 ・カラーコーディネーターやカラー
 アナリストと名乗る資格との違いは、
 色彩調和論を習得しているかどうか。

日本カラリスト協会

日本カラリスト協会は、「色彩での社会貢献」を目的に、 カラーリングの知識を資格にした「カラリスト検定」を実施。 カラリスト、カラーコーディネーター、色彩のスペシャリストの育成を行っております。

② グラフィック系デザインの
仕事に役立つ資格・検定

「グラフィック系デザイン分野で役立つ資格」

  • DTPデザイン関連
    ∟ DTPエキスパート
    ∟  DTP検定
  • ポスター・広告デザイン関連
    ∟ POP検定 (POP広告クリエイター技能審査試験)

  • 文字デザイン (レタリング) 関連
    ∟ レタリング技能検定
    ∟ 賞状技法士

DTPエキスパート

dtp expert - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

コンピュータを使って印刷物等の紙媒体を
編集するDTPの技術と知識を認定する資格。

 資格  DTPエキスパート
 特徴 ・グラフィックデザイン分野等で役立つ
 DTPの総合的な知識と技術を必要とする
 有名な資格の1つ。
JAGAT (日本印刷技術協会) 実施の試験、
 印刷に関わる知識・技術・作業フローを
 一通りのことを試される。
・DTP関連資格の中で最も歴史が深く、
 実務に直結する内容が多い。
・DTP検定よりも総合的なスキルを問われる。
 おすすめの人 ・グラフィックデザイナー
 (DTP系のデザイナー) になりたい人
 その他 資格取得後に定期的な更新が必要
 (基本的に一度取得すると2年間のみ認証、
 その後継続するには2年ごとに更新試験必須)

必須ではありませんが、余裕があれば是非
参考書籍等も読んで学ぶと良いと思います。

DTPエキスパート

DTP検定

dtp kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

DTPの職種別に2つのコースが
設けてあるのが特徴の検定試験。

 資格  DTP検定
 特徴 ・DTPクリエイターのセンスと技術力を
 認定する資格。
・企画・編集職や広報色向けディレクション
 (DTPII種)と社内外向けの資料を作る営業職や
 事務職をはじめ、全てのビジネスマン向けの
 ビジネス (DTPIII) の2のコース。
想定するシチュエーション別に
 検定内容を分けた、実践的な資格制度。
 おすすめの人 ・グラフィックデザイナーを目指す人
 その他  

POP検定

POP検定
(POP広告クリエイター技能審査試験)

店頭を飾る広告であるPOP広告の
企画・制作スキルを測る検定試験。

 資格  POP検定
 (POP広告クリエイター技能審査試験)
 特徴 JCI (公開経営指導協会) 実施の試験
・単なるレタリング技術のみではなく、
 幅広いPOP広告作成能力を審査する。
 おすすめの人 ・グラフィックデザイナーを目指す人
 その他  

POP検定

レタリング技能検定

lettering kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

レタリングの表現能力を審査する検定試験。

 資格  レタリング技能検定
 特徴 ・文字デザインについての正しい知識と
 使い方に合わせて、表現力のある文字を
 書くスキルが求められる。
・特にポスターやロゴデザイン制作で
 活かせるような内容。
 おすすめの人 ・グラフィックデザイナーを目指す人
 その他  

レタリング技能検定

賞状技法士

バランスよく美しく毛筆で書く
知識と技術を身につけられる資格。

 資格  賞状技法士
 特徴 ・賞状やのし、挨拶状、宛名、手紙等の
 様々な場面で役に立つ技能。
 おすすめの人 ・グラフィックデザイナーを目指す人
 その他 ・デザイナーは自ら筆で文字を書いて
 デザインに使うこともあるので役立つ。

賞状技法士

③ Web系デザインの
仕事に役立つ資格・検定

「Web系デザイン分野で役立つ資格」

  • Webデザイン関連
    ∟ Webクリエイター能力認定試験
    ∟ ウェブデザイン技能検定 
  • HTML・CSS関連
    ∟ HTML5プロフェッショナル認定試験

  • CG・画像関連
    ∟ CG-ARTS検定
  • Webリテラシー関連
    ∟ Web検定

Webクリエイター能力認定試験

web creator skill test - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

Webサイトを制作する上で必要な
専門的スキルを測る試験の1つ。

 資格  Webクリエイター能力認定試験
 特徴 ・サーティファイソフトウェア活用能力
 認定委員会が認定している試験。
・スタンダードとエキスパートがある。
・累計14万以上の人が受講している。
 おすすめの人 ・Webデザイナーを目指す人
 その他  

Webクリエイター能力認定試験

W3Cに完全準拠した、セマンテックなマークアップスキルを測定する「Webクリエイター能力認定試験」の公式ホームページ。Webクリエイター能力認定試験は、Webクリエイターに必要とされる、Webサイト制作のデザイン知識およびWebページのコーディング能力を測定・評価する認定試験です。試験に関する詳しい情報はこちらでご確認

ウェブデザイン技能検定

web design skiil test - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

Webサイトを制作するために必要となる
知識と技能を評価するWeb関連初の国家資格。

 資格  ウェブデザイン技能検定
 特徴 ・国家資格なので企業からの信頼度も高い。
・検定は1級〜3級まである。
 (3級は比較的所得しやすい)
・Webのセキュリティ対策や運用・管理に
 関わる内容もある。
 おすすめの人 ・Webデザイナーを目指す人
 その他 ・デザイナーとしての実務経験を必要とする
 資格のため、学生の内に取得するのは難しめ

Webデザインを学べる書籍まとめ

ウェブデザイン技能検定

ウェブにかかわる全ての人のための、国家検定。厚生労働省より職業能力開発促進法第47条第1項の規定に基づき指定試験機関の指定を受け、特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が実施するものです。合格者は証書の授与のほか技能士を名乗ることができます。

HTML5プロフェッショナル認定試験

html5 professional test - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

HTML5とはホームページ等を作成する際
使用される言語 HTMLのバージョンのこと。
それをいかに使いこなせるか判断するための
指標としてある認定試験。

 資格  HTML5プロフェッショナル認定試験
 特徴 ・HTML5を使いこなせるWeb
 プロフェッショナルであることを証明できる
・HTMLという汎用性が高い言語なため、
 Web関連、アプリ開発、グラフィック等
 様々な分野の職種で求められる資格。
・ソフトウェア開発、インターネット関連、
 デザイン会社等の多くの企業が取得を推奨。
 おすすめの人 ・WebデザイナーやUI/UXデザイナー等に
 なりたい人
 その他  

HTML・CSSを学べる書籍まとめ

HTML5プロフェッショナル認定試験

Webプロフェッショナルの知識と技術を認定するHTML5プロフェッショナル認定試験の公式サイトです。資格取得のための試験概要や出題範囲だけでなく、学習に役立つコンテンツや次世代のWebプロフェッショナル必見の情報をご紹介しています。

CG-ARTS検定

cg arts certification tests - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

画像やCGを中心とした情報分野の
知識・スキルアップを測る検定試験。

 資格  CG-ARTS検定
 特徴 ・CGクリエイター検定、CGエンジニア検定、
 Webデザイナー検定、マルチメディア検定、
 画像処理エンジニア検定の5つの検定がある。
・5つの検定試験で各分野の専門知識を
 しっかり正しく理解しているか試される。
・CG-ARTS検定には、それぞれベーシックと
 エキスパートの2段階がある。
 おすすめの人 ・デザイナーになりたい人
 その他  

CG-ARTS検定

マルチメディア検定、CGクリエイター検定、Webデザイナー検定、CGエンジニア検定、画像処理エンジニア検定

Web検定

web kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

Webに関わる全ての人を対象として、
仕事でWebを活用する際に必要なリテラシー
(デザイン・ディレクション・プロデュース)を
備えているかどうかを問う資格試験。

 資格  Web検定
 特徴 ・全日本能率連盟登録資格として、
 4つの認定試験で構成される。
 おすすめの人 ・Webデザイナーになりたい人
 その他  

Web検定

社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定(ウェブケン)」の公式サイト。4つの認定資格と受験に関する情報を掲載。仕事でWebを活用する際に必要なリテラシー(標準的な知識)を有するWebアソシエイト、およびその上位の各専門知識を有する3資格(デザイナー、ディレクター、プロデューサー)。ほか、関連書籍の紹介など。

④ プロダクト系デザインの
仕事に役立つ資格・検定

「プロダクト系デザイン分野で役立つ資格」

  • プロダクトデザイン関連
    ∟ プロダクトデザイン検定 (PD検定)

プロダクトデザイン検定 (PD検定)

product design kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

デザイナーとしての専門性の確立と、
社会的信頼性の向上等を目的にしていて
関連知識の評価基準となる検定。

 資格  プロダクトデザイン検定 (PD検定)
 特徴 ・JIDA (日本インダストリアルデザイナー
 協会) が実施している試験。
・材質や形状等を吟味して、最も適した
 デザインを生み出すための相応の専門知識を
 持っているかの基準になる。
 おすすめの人 ・プロダクトデザイナーになりたい人
 その他  

プロダクトデザイン検定

⑤ 装飾・ファッション系デザインの
仕事に役立つ資格・検定

「装飾・ファッション系
 デザイン分野で役立つ資格」

  • ファッションデザイン関連
    ∟ ファッション色彩能力検定
    ∟ パターンメーキング技術検定
  • テキスタイルデザイン関連
    ∟ 繊維テキスタイル認定資格

ファッション色彩能力検定

ファッション関連の仕事の上で必要となる
流通・マーケティング、ファッション商品の
専門的知識や実践的な能力を測る検定試験。

 資格  ファッション色彩能力検定
 特徴 ・日本ファッション教育振興協会が行う
 検定試験の1つ。
 おすすめの人 ・ファッションデザイナーになりたい人
 その他  

日本ファッション教育振興協会

パターンメーキング技術検定

デザイン面を元に型紙をおこし立体化する
パターンの作成に関する技術と知識、
それに関連しているファッション知識や
実技能力を評価・認定する技術検定試験。

 資格  パターンメーキング技術検定
 特徴 ・日本ファッション教育振興協会が行う
 検定試験の1つ。
 おすすめの人 ・ファッションデザイナーになりたい人
 その他  

日本ファッション教育振興協会

繊維テキスタイル認定資格

あらゆる生地や糸の素材にまつわる
専門的な知識を持つことを証明する資格。

 資格  繊維テキスタイル認定資格
 特徴 ・繊維やテキスタイル (生地・布地) の知識の
 基礎を問われる。
 おすすめの人 ・テキスタイルデザイナーになりたい人
 その他  

繊維テキスタイル認定資格

eラーニング教材と資格のセットで確実に学べます (eラーニング教材は受験料に含まれています)

⑥ 空間系デザインの
仕事に役立つ資格・検定

「空間系デザイン分野で役立つ資格」

  • インテリアデザイン関連
    ∟ インテリアデザイナー資格検定
  • 空間デザイン関連
    ∟ 空間ディスプレイデザイナー資格検定

インテリアデザイナー資格検定

interior designer kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

インテリアデザイナーとしての
総合的な理解力や表現力が学べる資格。

 資格  インテリアデザイナー資格検定
 特徴 JDP (日本デザインプランナー協会) が
 認定した資格の1つ。
・インテリアデザイナーとしての一定基準を
 クリアした知識や技能を持つ証明になる。
・受験資格も特になく、誰でも受講可能
・試験は年に6回実施されている。
・合格率は全体の30パーセントくらい。
 おすすめの人 ・インテリアデザイナーになりたい人
 その他  

インテリアデザイナー資格検定

空間ディスプレイデザイナー資格検定

spatial display designer kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

空間デザインを客観的・論理的に
説明できるために持っておきたい資格。

 資格  空間ディスプレイデザイナー資格検定
 特徴 JDP (日本デザインプランナー協会) が
 認定した資格の1つ。
・陳列の知識・技術から色彩を利用した演出
 照明技術等の様々な技術を示すための資格。
 おすすめの人 ・空間ディスプレイデザイナーや
 インテリアデザイナーになりたい人
 その他 ・カラーコーディネーターやインテリア
 デザイナーといった「空間作り」に関係ある
 資格も合わせて取得すると良い。

空間ディスプレイデザイナー資格検定

⑥ デザインの仕事に役立つ
その他の資格・検定

「デザイン分野で役立つその他の資格」

  • 写真関連
    ∟ フォトマスター検定

フォトマスター検定

pm kentei - デザイナー (クリエイター) の仕事に役立つ資格・検定まとめ

実用的なカメラの撮影スキルや
知識を問われる試験になります。

 資格  フォトマスター検定
 特徴 ・写真とカメラの実用知識検定
 おすすめの人 ・フォトグラファーになりたい人
・写真の知識をつけたい人
 その他 ・デザイナーが自ら写真素材をとって
 デザインに使うこともある。

フォトマスター検定

写真とカメラの実用知識検定 フォトマスター検定の公式サイト

まとめ

以上がデザイナーの仕事に役立つであろう
デザイン系の資格・検定のまとめでした。

デザイナーになるのに資格は必要ないですが、
現場ではAdobe製品のツールが使えることや
その分野ならではのスキルというものなどが
絶対に仕事をする上で必要になってくるので、
事前に必要な知識は検定の勉強を通しながら
学んでおくと仕事で役立つことがありますね。

また、デザイナーに必須のスキルは、
次の記事にまとめています。

なお、デザインの仕事探しに役立つ
求人サイトやエージェントはこの記事を。

スポンサーリンク

シェアする