デザイナーが独立してフリーランスになるメリット・デメリット「事前に知っておきたい特徴」

bird-cage

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザイナーがフリーランスになる
メリットとデメリットについて書きました。

スポンサーリンク

デザイナーがフリーランスになる
メリット・デメリット

デザイナーとしてこれから独立して
フリーランスという形で働こうと思うけど、
会社員と比較しメリットやデメリットって
どんなものが実際あるんだろうか。

そう考える人に向けこの記事を書きました。

ぼくは、アパレル店員として約2年働いた後
フリーランスのデザイナーになったので、
その経験を踏まえつつ記事を書いています。
是非参考にしてみて下さい。

デザイナーとして独立・フリーランスとして
活動するには、大きなメリットもありますが、
会社員と比べると大きなメリットもあります。

メリット・デメリットを比較し自分にとって
メリットがデメリットを上回っていることが
独立の1つの条件になると思います。

それでは、具体的にみていきましょう。

スポンサーリンク

デザイナーが独立して
フリーランスになるメリット

デザイナーが独立して得られる
メリットは主に次の3つになります。

  • フリーランスは自分に合った働き方を選べる。
  • フリーランスは稼ぎ方を工夫できる。

  • フリーランスは自分で全て決められる。

① フリーランンスは
自分に合った働き方を選べる。

自分の都合に応じて働く時間・場所等、
自由に選択することができます。

自宅で仕事をしても良いですし、
コワーキングスペース等を活用しながら
デザインの仕事・制作をしても良いです。

下の記事で紹介しているように、
自分の好きなこと、得意なことに特化し
仕事をするとより幸せになれるでしょう。

また、周りに流されずに自分にとっての
成功を把握しておくことも大切です。

② フリーランスは稼ぎ方を工夫できる。

どのようにしてお金を稼ぐのか、
自分で工夫することができます。

何も受託デザインだけに拘る必要ないです。
下の記事に書いていているように、
ブログで集客をしつつ、それををメディア化し
収益化(広告収入等を得る)しても良いわけです。

自分のアイデア次第で、
思いついき行動すれば稼ぎ方は無限大ですね。

よりステップアップして
事業を起こしてみるのも良いかもしれません。
下記事で紹介している様な働き方もあります。

③ フリーランスは
自分で全てを決められる。

受注するデザインの仕事案件等も、
自分で判断して決めることができます。

とにかく何でも自分の裁量で決めることが
できるのがメリットになります。
覚悟を持ち独立すれば、とても充実した
デザイナーライフを送れることでしょう。

下の記事に書いてあるような苦労を
自分でコントロールできるのも独立の魅力。

デザイナーが独立して
フリーランスになるデメリット

デザイナーが独立して得られる
デメリットは主に次の3つになります。

  • フリーランスは自分が動かないと収入はない。
  • フリーランスは社会保障・有給休暇等がない。

  • フリーランスは孤独な作業も多い。

①フリーランスは
自分が動かないと収入がない。

会社員のように毎月振込の給料はなく
自分がデザインの仕事を取ってきては、
仕事を完了しないと収入は全くありません。
上下する収入に動じない覚悟と気力も大切。

なので、フリーランスとして独立の初期には、
「案件紹介エージェント」を活用することも
考えておくと良いでしょう。

営業をすることなく、仕事を定期的に
受注できるので安心感があります。

自分でデザインの仕事を獲得するためには
下の記事の手順でマーケティングをすると、
長期的にみても上手くいくと思います。

② フリーランスは
社会保障・有給休暇等がない。

社会保険等はありません。
病気や怪我で動けないと全てが止まります。
健康管理やリスク管理が非常に大切ですね。

ある程度動けなくても収入があるように、
リスク分散をしておくのも良いでしょう。

そういう意味でもメリットでも挙げたように、
ブログで集客をしつつ、それををメディア化し
収益化(広告収入等を得る)するのはおすすめ。

③ フリーランスは孤独な作業も多い。

全て自分で背負うことになります。
相談する同僚や上司はいません。
孤独に耐えれる精神力や適正が定説。

デザイナー仲間と繋がったり、
デザイナーと関わりのある職業の方たち等と
日頃からコミュニケーションを取りましょう。

フリーランスのメリット・デメリットを
理解してから独立しよう。

この記事では、デザイナーが独立し
フリーランスとして仕事をする際の
メリット・デメリットについて書きました。

フリーランスは自分の裁量で全てを
コントロールできる魅力ある働き方ですが、
一方でデメリットも大きいのは事実です。

事前に理解した上で、デメリットを
上手く回避できるようにしていきましょう。

フリーランスの仕事の獲得には、
案件紹介エージェントがおすすめ。

フリーランスとして独立した場合には、
自分でする営業活動以外も案件紹介の
エージェントに登録していくと安心です。

無料で登録できる案件紹介エージェントを
下の記事でおすすめを紹介しているので、
是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする