デザイナーが副業するならブログを作ろう。「集客と収益源の分散も可能」

typewriter

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、デザイナーが副業を始めるなら
ブログも作ったほうが良い理由について
解説をしている記事になります。

スポンサーリンク

デザイナーの副業するなら、
ブログを作くるのはおすすめ。

会社デザイナーとして働いているけど、
収入のアップや将来のために副業でも
デザインを仕事にしたいと思っている。
でも、何から始めたら良いか分からない。

そんなデザイナーに向けてこの記事では、
デザイナーが副業をしようと考えてるなら
「ブログを開設する (始めていく)」ことが
おすすめな理由を書いています。

下の記事でデザイナーが副業を始めるなら
「個人的デザインの受注」から始めるのが
ベストだと書きました。

そして、その中のデメリットの1つとして、
「集客が難しい」ことを書いています。
そのデメリット解決のためにこの記事では、
ブログを始めることをおすすめしています。

ブログから始めると、デザインの仕事を
個人的に受注することはもちろんのこと、
ブログ自体から収益を得ることが可能です。

それでは、その理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク

デザイナーが副業する際に、
ブログを始めた方が良い理由

デザイナーが副業を始める場合に、
ブログを始めるのがおすすめな理由は
主に3つのメリットがあるからです。

  • 営業なしで集客できるようなる。
  • ブログ自体で収益化できる。
    (収益源の分散化)

  • デザイン系書籍等に掲載のチャンスとなる。

① 営業なしで集客できるようになる。

まずは、大きなメッリトの1つは、
営業なしで集客できるようになること。

先程書いたようにデザイナーの副業は
「個人的なデザインの受注」から、
始めるのがベストだと思っています。

しかし、そのための集客が難しいんです。

ただし、これはブログを使いネット上で、
検索してもらえることにより解決します。

ぼくもフリーランスのデザイナーとして
現在もデザイン制作活躍をしていますが、
営業は基本的にあまりしていません。

仕事の多くはブログかSNS (Twitter等) の
DMから頂いてるのが現状になりますね。
その他は紹介やリピートです。

もちろん、集客にはコツがあります。

まずは大切なのは「専門性」を高めること。
専門性を高める方法は下記の記事を参考に。

② ブログ自体で収益化できる。
(収益源の分散化)

またブログが検索でヒットするようになり
成長してくることで「デザイン受注」以外の
収益を発生させることが可能になります。

具体的には「広告」の掲載や
オリジナルコンテンツ・商品の販売等です。

広告の具体的なところまでは書きませんが、
キーワードだけを一応挙げておくと、
Google AdSense、Amazonアソシエイトと
言われるものなどです。

例えば、自分の顧客におすすめしたい本など
Amazonで販売している商品があった場合に
ブログで紹介してリンクを貼ることによって
リンクを経由して誰かが購入してくだされば
紹介料がもらえるという訳になりますね。

例えば、おすすめのWebマーケティングの
本をAmazonアソシエイトで紹介すると、
下のような感じで紹介することができます。

本当におすすめの本を紹介して、
紹介料をもらうという感じです。
(※おすすめでない商品を紹介していると、
 自分の評価を下げることになるので注意。)

また、Webデザイナーであるのならば、
個人事業主(フリーランス)・中小企業向けに
Webサイトのテンプレートの販売も可能。

このように、ブログを運営することで、
収益を得る方法を増やしていけることは、
大きなメリットですよね。

③ デザイン系書籍等に
掲載のチャンスとなる。

また、デザイン系雑誌や書籍への掲載等
チャンスが巡ってくる可能性があって、
自分の価値を高めるきっかけになるのも
大きなメリットの1つになるでしょう。

つまり、ブログはその掲載の依頼への
窓口になる役割をも担っているんです。

ブログ内に「制作実績のページ」を作成し、
クライアントの掲載許可を得た制作物等を
説明付きで掲載しておくことによって、
それを見た出版社や編集プロダクションが
掲載依頼の連絡をして来ることがあります。

デザイン雑誌や書籍も今の時代どんどん
新しいものが出版されているのもあって、
編集者の方は毎回記事に合わせ相応しい
制作事例やネタ等を探しているんですね。

メディアに掲載されると、露出することで
クライアントにとても喜んでもらえますし、
自分の価値をアップさせるのもできるので
仕事の報酬単価を上げ易くなるのも魅力的。

スポンサーリンク

デザイナーがブログで
集客する際のデメリット

デザイナーがブログで発信をすると
良い効果が非常に沢山あるのですが、
結果を出すため大変な部分も存在するので
デメリットについても考えておきましょう。

主に下の3つのデメリットがあります。

  • 結果が出始めるに時間がかかる。
  • 始めは沢山の手間がかかる。

  • ブログの立ち上げ・維持にお金がかかる。

① 結果が出始めるにに時間がかかる。

ブログから検索されるようになるには、
結果の出る内容をよく考えては根気強く
続けなければなりません。

結果が出るには、早い人で3ヶ月〜半年は
最低でも考えていた方が良いでしょう。

検索にかかるための入り口(ブログ記事)を
できるだけ多く作ることが大切です。
戦略的に進めることが成功の近道ですね。

具体的な手はこの記事では触れませんが
まず始めに必要な戦略は、専門性を高め
立ち位置 (コンセプト) を決めることです。

ブログを始めるならこの記事を参考にして
コンセプトを考えてみましょう。

② 始めは沢山の手間がかかる。

ブログを始めるには手間がかかります。
Webサイトのアドレスを決め取得したり
ブログをアップするサーバーを借りたり。

またブログ自体を作り上げて、
記事の内容を戦略的に決めて記事を書く。
というのは本当に労力がかかってきます。

ただ間違い無いのは始めに根気よくやれば
「集客」がかなり楽になるということです。

ある程度のブログ成果が出始めてからは
あまり更新しなくてもお問い合わせが、
定期的に入って来るようになるでしょう。

特に地方の場合は、同じようにブログで
マーケティング・集客するデザイン会社や
デザイン事務所はそれほどまでに多くなく
比較的すぐに効果が出てくるとは思います。

余談ですが制作実績に説明を詳しく書くと
制作実績自体がネットの検索でヒットして、
そこからお問い合わせが来る可能性が有り。

例えば「パソコン教室 ポスター」等で
検索する人がいます。

もしも、画像しか掲載していなければ、
ネットの検索でヒットしないですね。
これは見た目を重視するデザイン事務所は
あまりやっていないので効果があります。

より具体的なブログでの集客ステップは
下記の記事を参考に始めてみましょう。

③ ブログの立ち上げ・維持に
お金がかかる。

ブログ (WordPress) を立ち上げるために、
ドメインを取得したりサーバーを借りたり
年間 ¥20,000程度お金がかかってきます。

でも、これってブログ経由で一回でも
受注ができれば簡単にペイできる金額。

デメリットではあるかもしれませんが、
営業周りで交通費や打ち合わせ場所の
カフェ代等を使うことを考えたならば、
かなり安いのではないのでしょうか。

一応、デメリットとして挙げましたが、
ぼくは大して問題のないことだと思います。

なお、WordPressでブログを作るなら、
ここ記事に一通りの流れをまとめています。

デザイナーが副業するなら
ブログを始めよう。

さて色々と書いてきましたが、副業であれ
ビジネスをするならば「集客」は肝です。

どんなに良いデザインを作れたとしても、
依頼がなければ商業デザインはできません。

そのためには副業だからこそ、
ブログを育ててみてはいかがでしょうか。
絶対におすすめですね。

なお、デザイナーが副業を始めるのは
「副業フリーランス」として活動を
行っていくということだと思います。

集客も含め、それ以外にやるべきことは、
下記の記事でステップを公開しています。

是非少しずつ準備を進めていって下さい。
いつか独立する際に備えて基盤を早めに
作っておくことが必ずできると思います。

素早く仕事を獲得するなら
案件紹介エージェントがおすすめ

ブログ集客は直接取引の仕事や代理店から
仕事を獲得することも可能ではありますが、
効果が出るまでに少し時間がかかります。

そこで、副業を素早く軌道に乗せるために、
「仕事案件紹介エージェント」を利用する
ことを凄くおすすめします。

無料で登録して利用できるので、
気軽にスタートしてみて下さいね。

おすすめのエージントはこちらで紹介。

収入を増やしたいだけなら
転職も視野に入れておこう。

収入を増やしたいだけなら転職先を
探すのも1つの選択肢になりますね。

下記事を参考にすると転職活動が、
比較的始めやすいと思います。

転職サイトや転職エージェントも
無料登録しておけば簡単に転職の
情報を探すことができるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする