イラストの上達に繋がるスキルアップの方法と大切なポイント

light-boy

こんにちは、美大卒・元アパレル店員の
ゆっきー(@elcielo_design)です。

今回は、美大に通っていた頃から今までに
ぼくがやっていたイラストの上達・習得に
効果があった方法を書いてみました。

スポンサーリンク

イラスト上達に1番大切なこと

初めに理解しておいて欲しいのですが
1番上達に欠かせない大切なことは、
時間がある限り量をこなすことです。

つまり「多くのイラスト・絵を描くこと」
(デザインなどでも同じだと思います。)
これがベースになってきます。

でも、ただ描き続けていたとしても、
実は効果がないやり方でやっていたら
沢山の作品ができるのはいいとして
上達していないなら悲しいですよね。

そこで、取り組んで損はない効率のいい
上達ができる方法を紹介したいと思います。

実際にデザインだけでなくイラストでも
仕事を頂いているぼくが試した内容です。

関連記事

no translate detected 1150 95 100x100 - イラストの上達に繋がるスキルアップの方法と大切なポイント

スポンサーリンク

上達の方法とポイント

「イラスト上達の方法とポイント」

  • トレース・デッサン・模写

  • 資料を用意して制作する。
  • 完成は絶対させる。

  • イラストの知識を身につける。
  • 多ジャンルの鑑賞と分析

  • 塾や講座などの利用をする。
  • 3DCGの勉強をする。

  • 依頼や案件を請け負う。
  • 就職・転職で環境を変える。

これらのことをしっかり理解して
実践できれば必ずイラストの
スキルは上達していくと思います。

では、順番に内容を見ていきましょう。

① 漫画のトレースする。

上達するために初めにして欲しいことは、
好きな漫画を数話、トレースすることです。

トレースとは、上からなぞることで
ここでは見て描く模写ではありません。

「なぞるだけで上手くなるの?」
そういう疑問が湧くかもしれませんが、

これを行うことでイラストを仕事とする
プロの作家さんの作業量を知ることが可能

よくイラストを初心者や素人さんは、
全く書き込む量が足りなかったりしますね。

なので、まずはプロの漫画の原稿を
一度是非トレースしてみましょう。
(慣れないと、きっとかなり疲れます。)

「3つのポイント」

  • イラストが上手いものや凄いもの
    好きな絵柄の漫画をトレースする。

  • 背景や線の強弱まで完璧にトレース
  • トーレスする漫画はB4程まで拡大

プロの作業量だけでなく、イラストを描く
集中力や体力などもつくと思います。

作業中は黙々とトレースして描くだけでなく、
時間やスピードは意識しなくていいので
質感や構造そういったことも意識しましょう。

② デッサンを勉強する。

デッサンは美術の授業でもあるように
絵を学ぶ上で本当基礎になる部分です。

この基礎がしっかりできているだけで、
全く、絵の上手さが違ってくるもの。
やってるかやってないかで全然違いますね。

この記事でやり方は紹介しませんが、
本格的に学ぶなら画塾やイラストスクールに
通ったりしてデッサンを学ぶこともできます。

因みにぼくは画塾でなく高校の美術の先生や
美術大学の授業などで基礎を学びました。

実際に誰かに直接学ぶのがいいんですが、
無料のYouTube動画でも知識や描き方を
今では十分に学べるので見るのも良いですね。

たまに、デッサンは個性的なイラストを
描くには関係ないみたいなこと聞きますが

特にリアルな (現実味ある) イラスト表現や
上手いデフォルメされた表現をするには、
デッサンは最も効率的な方法だと思います。

③ 模写を繰り返す。

漫画のトレースで集中力や体力、
デッサンで絵の基本の技術を学んだら
好きなイラストを沢山模写しましょう。

学生の頃は、期間を決めて期間ごとに
好きな作家さんのイラスト・絵を
時間があれば模写していたと思います。

具体的な模写のやり方やポイントは、
下の記事をチェックしてみて下さい。

「2つのポイント」

  • 複数の作家さんの作品を模写する。

  • 模写は個性よりスキルアップのもの。

関連記事

④ 参考資料を準備し制作する。

デッサンや模写でスキルを磨きつつも
もちろん自分のオリジナルの作品も、
どんどん書いていきましょう。

ですが、ここで気をつけたいことは
必ず資料になるものを用意して描くこと。

資料なしでイラストを描いていると、
今以上のスキルの成長が止まりがちです。

そうなると同じ構図やポーズのもの
背景がないものなど決まったものしか
描かなくなる恐れが十分にありえます。

「2つのポイント」

  • 描く前にこれから描くイメージに近い
    イラストや資料などを探す。

  • 資料をよく観察して制作する。

プロの人は個性があって何も見ずに
描いているイメージが強いですが、

上手い人ほど沢山の資料を見て
自分に情報を多く落とし込んで、
作品を制作している場合がほどんどです。

関連記事

スポンサーリンク

⑤ 完成は絶対させる。

落描きのように何となくイラストを
描いていてもあまり上手くなりません。
(落書きでも作品として仕上げるのは別)

描き始めたら、それを最後まで
仕上げるつもりで描くのがとても大切。

描いたら誰に見せる・あげるものとして
作品を描くことを心がけましょう。

あとSNSにアップするのも良い方法で
いいねやコメント、DMがもらえれば
制作のモチベーションも上がりますし、

そのために作品を完成させることも
実は可能になってくる方法の1つですね。
(さらに上手ければ、依頼とかもきます。)

「2つのポイント」

  • 自分が完成したと思うとことまで
    しっかり描き切ることが上達の一歩

  • 作品を人前に出すことで反応をもらい
    公開や完成の基準値が少しずつ上がる。

⑥ イラストの知識を身につける。

デッサンや模写をしていると自然に
絵を描く知識は身につくのですが、

それでも知識として覚えておいたら良い
イラストの豆知識は沢山あります。
それを本やネットで勉強しましょう。

そうすることで知っているだけで、
イラストが上手くなる部分も多々。

例えば「空気遠近法」「被写界深度」等
知識がないと説明できないものですよね?
なので、知識の勉強も大切になります。

イラストの上達に役立つ豆知識は、
また別の記事で紹介しますね。

⑦ 多ジャンルのイラストを鑑賞・分析

イラストや絵を沢山描いていると
好きなテイストのものや得意が
どんどんわかってくると思いますが、

あまり描かない分野の作品にも
もっとスキルアップするために
触れて見たり考えることが大切です。

そのテイストをそのまま取り入れたり
描いたりはしなくていいので、

「格好いい」「可愛い」「美しい」など
見た時の雰囲気はどこからきているか
原因や理由を探ってみてみましょう。

「2つのポイント」

  • 普段関わらないジャンルにも
    自分の作品に活かせるものがある。

  • 分析するにもトレースが効果的

⑧ イラスト塾や講座を利用

今ではネット上でイラストを
学べる講座なども沢山あります。

イラストであってもデザインであっても
この情報や学び方が一番と決めつけず、
自分に合わなかったら違うものを参考に。

イラストが学べるサイトも
またまとめていきたいと思います。

Pixivision

イラスト・マンガ描き方ナビ

【イラスト・マンガ描き方ナビ】お絵かきがさらに楽しくなるクリエイターのための情報サイト

スポンサーリンク

⑨ 3DCGの勉強もする。

これは余裕のある人ですが、
3DCGを学ぶこともイラスト上達に
個人的に効果があると思いました。

3Dソフトは無料にも関わらず、
ハイクオリティーのblenderがお勧め。

「3Dを学ぶメリット」

  • イラストを立体的に描けるようになる。

  • イラストに躍動感を与えれるようになる。

  • 光との影や質感の表現・関係の
    理解がより深まっていくようになる。
  • カメラワーク的な描き方が分かる。

Blender (ブレンダー)

Home of the Blender project - Free and Open 3D Creation Software

⑩ 依頼や案件を請け負う。

依頼されてイラスト制作すると
練習でイラストを描くよりも、
圧倒的に上達の速さは上がります。

依頼や案件などを受けるということは
そのイラストに責任を持ち描きますし、
何よりお金を頂くので意識も変わりますね。

依頼や案件と聞くとハードルが高いので
簡単にできそうなイラストの副業から
始めるのが一番いい方法だと思います。

「自分の好きで描いたイラスト」と
「誰かのために描いたイラスト」の
描き方の違いも分かってくることでしょう。

関連記事

⑪ 就職・転職で環境を変える。

イラスト・デザイン会社に勤めたり
転職したりして今の環境を変えることも
イラストの上達に繋がります。

先輩たちから普段学べないことを
日頃から学び吸収することができますね。

学生さんなら、イラストの専門学校や
美術大学に行くことがこれに当たります。

つまり、自分よりスキルや知識がある人に
学ぶことができる環境にいることは、
イラストを上達の最短ルートなんです。

最後に

以上がぼくが実践して効果があったと
感じるイラストの上達方法です。

あとは「上手くなる」という強い意志を持ち
イラストの制作をずっと継続すれば、
きっと上達することができるはずです。

初心者の方やなかなか上達しない人は、
この記事で紹介したことを試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする