デザイナーの仕事内容と職種、働き方についてを理解する。

スポンサーリンク
pc-desk

こんにちは、デザイナー・ブロガーの
ゆっきー(@elcielo_design)です。

この記事はデザイナーの仕事や働き方、
職種などのまとめ記事となっています。

まず始めに

未経験からデザイナーを目指すならば、
まずはデザインの仕事を知りましょう。

デザイナーの仕事内容や種類などを
メリットやデメリット、特徴を含めて
理解や知識を深めていくことによって
目指すデザイナー像を明確にできます。

スポンサーリンク

① デザインの仕事を理解する。

「デザインの仕事を理解」

  • デザイナーの仕事とは?
  • デザインを仕事にする魅力・メリット

  • デザインを仕事にする苦労・デメリット

デザイナーの仕事とは?

知っておきたいデザイナーの仕事内容を
「講義のデザイン」と「狭義のデザイン」
この2つのデザインの視点から説明。

デザイン業界で長く活躍できるような
デザイナーを目指すためには是非とも
理解しておきたい内容となっています。

デザインを仕事にする魅力やメリット

デザインを仕事の魅力・メリットを解説。
手に職を持ち、今の時代にあった多様な
働き方ができるデザイナーの良さを説明。

デザインを仕事にする苦労やデメリット

デザインを仕事の苦労・デメリットと
それらを克服するための方法等を解説。
スキルアップや克服をすろことによって
更に一歩上のデザイナーになりましょう。

② デザイナーの職種 (肩書き)と仕事内容

「デザインの業種と仕事内容を理解」

  • デザイナーの職業の種類と仕事内容は?
  • グラフィックデザイナーの仕事

  • Webデザイナーの仕事

デザイナーという職業の種類と仕事内容

グラフィックデザイン・Webデザイン
UIデザイン・DTPデザイン等業種ごとに
多種多様なデザイナーの種類と仕事内容。

グラフィックデザイナーの仕事

グラフィックデザイナーは色々な
デザイン関係職の中で活躍の場は多く
その知識やスキルの応用等が活かせる
とても魅力的な仕事の1つになります。

Webデザイナーの仕事

Webデザイナーはデザイン関係職の中で
今の時代、かなり需要がある職業であり、
Webを利用しどこでも仕事ができるので
プログラマー職と並んで人気が高いです。

③ デザイナーとして関わる人を知る。

デザインを仕事 (職業) にしていく上で、
関わりのある他の職業を紹介した記事。
関わり人達を知り、デザイナーとしての
自分の役割をより明確にしていきましょう。

④ デザイナーの働き方を理解する。

「デザイナーの働き方を理解」

  • デザイナーとしての就職方法・働き方
  • デザイナー多様な働き方・ワークスタイル

デザイナーとして就職する方法と働き方

デザイナーとして就職するためには
情報収集がかなり大切になってきます。
おすすめのデザインの求人を探す方法や
雇用形態別の特徴(メリット・デメリット)

デザイナーの多様な働き方・ワークスタイル

デザイナーの様々な雇用形態・働き方、
ワークスタイルの記事になります。

ライフスタイルの変化に対応しながらも、
色々な働き方を実現することが可能なのが
デザイン関係を仕事にする大きなメリット。

スポンサーリンク

シェアする